ヘッドライン

    お勧め記事

    日中

    はてなブックマークに追加
    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/06/02(日) 14:59:25.30 ID:???

    「アベノミクス」の刺激によって最近、日本経済にわずかながら好転の兆しが見え始めた。
    1~3月の国内総生産(GDP)は前期比で0.9%増と予測を上回っている。

    ただ4月の貿易赤字は過去最多の8700億円に膨らんでいる。
    日経平均株価は5月23日に7.3%の大幅安となり、27日にはまた3.22%下がった。日本経済が乱高下している。
    「アベノミクス」の限定的な性格が映し出され、危険なシグナルが発せられたようだ。中国・人民日報が伝えた。

    日本経済の問題は構造的なものであり、高齢化や膨張する政府債務、そしてイノベーション不足は短期的な量的緩和だけで解決できるものではない。
    安倍政権とそのブレーンが問題点をデフレと定め、物価上昇率を引き上げようとしている。
    現在、日本経済では有効な需要が不足している問題が大きく、その解決が急務だ。

    しかし「アベノミクス」は個人消費、収入、企業の設備投資の拡大とはほぼ関係がなく、この「薬」は今の日本経済の病状に効かない。
    「効き目」などは論外だ。円安には輸出拡大の効果があるが、輸出相手国との関係がよくなければ輸出拡大は実現しない。
    日本にとって中国は最大の輸出市場であり、今年1~4月の対中輸出は前年同期比で13%減と大きく落ち込んだ。
    対中輸出が拡大できなければ、日本の外需が拡大したとはいえない。

    10兆円規模の公共投資が進むに伴い、2013年度に日本のGDPは2.5%前後成長する見込みがある。
    しかし14年に入って公共投資の効果が薄れれば、量的緩和への期待効果も消えてしまう。
    14年4月に消費税が引き上げられることもあって、消費は軟調となるだろう。
    大きな問題は、財政難解決の希望が見えず、内需と外需の拡大が難航し、今後の経済成長が大幅に減速することだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130602-00000006-xinhua-cn


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1370152765


    はてなブックマークに追加
    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/29(水) 00:30:42.94 ID:???

    華字紙・日本新華僑報(電子版)は27日、中国人観光客への依存脱却の方針を固めた日本政府に対し、
    「中国人の購買力の高さは圧倒的。そんなことをしても、得より損の方が大きい」と指摘した。以下はその概要。

    日本政府は2013年度版「観光白書案」で、中国人観光客に依存する現状からの脱却を提唱した。
    昨年9月の日本政府による釣魚島(尖閣諸島の中国名)の国有化以降、中国人観光客が大幅に減少したことを受けたもの。
    今後は東南アジアのイスラム教徒、団体旅行ではない個人客、ビジネス客の誘致を拡大する方針だという。

    だが、そもそも日本政府が「観光立国」戦略を掲げたのは、中国人観光客の高い購買力を見込んでのことではなかったのか。
    それを今になり、「依存から脱却」するとは。日本はそんなことをしても、得より損の方が大きいだけだ。

    観光庁の職員がこう言っていた。「中国人の購買力は圧倒的。ものすごい勢いで高額商品を買っていく」。
    中国人観光客は化粧品、医薬品、保健食品、デジカメ、腕時計、家電などをごっそり購入し、日本の内需拡大に大きく貢献しているのだ。

    東南アジアは確かに発展目覚ましいが、購買力と観光客数をみると、
    韓国、中国本土、台湾、香港の東アジア4カ国・地域とはまだまだ比べ物にならない。この分では短期間のうちに追い付くことはないだろう。

    一方、中国は人口が多く、経済全体の発展も速い。市場も広大だ。
    日本が「観光立国」戦略の全精力を東南アジアに傾けるのであれば、得るものより失うものの方が大きいだろう。
    経済復興を観光に頼りたいのなら、大前提として、そこに大きな市場が必要だ。日本が中国市場を捨てるのは、賢い選択ではない。

    しかも、東南アジアは日本より観光資源が豊富な地域だ。彼らもまた、「島国観光経済」に頼っており、日本との共通点は多い。
    東南アジアの人々にとって、日本はそれほど魅力的な観光地とはいえないのではないだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130528-00000050-xinhua-cn

    【観光】「東アジアが3分の2と偏重」中国人観光客への依存脱却で東南アジアなど誘致拡大へ、13年白書案が明らかに[05/25]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369487171/


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369755042


    はてなブックマークに追加
    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/27(月) 01:54:15.86 ID:???

    中国四川省で、日中友好の証として日本人ボランティアが植樹した「中日友好林」がなぎ倒され、
    代わりに別荘の建設が進められていることが、中国ネットユーザーの指摘で明らかになった。人民網が伝えた。

    この「中日友好林」は2000年、日中友好協会が50人を超える日本人ボランティアを引き連れ、
    四川省簡陽市の山村である丹景山で植樹したもの。
    これを記念して、「中日友好林」と書かれた記念碑も建てられた。

    2010年には大きく立派に成長した「中日友好林」が確認されているが、ネットユーザーの告発を受け、
    今月12日に人民網の記者が現地を訪れた際には、「中日友好林」は影も形も消え、
    代わりに別荘群の建設が行われていた。

    人民網の取材に対し、簡陽市国土資源局は「現在、調査中」と回答。
    「正式な調査結果を発表するまでにある程度の時間が必要」と説明している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130526-00000004-xinhua-cn


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369587255


    はてなブックマークに追加
    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/25(土) 00:47:41.77 ID:???

    元老歴史学者の姜万吉(カン・マンギル)教授(80)に会った。インタビューは7時間以上続いた。

    -過去2000年の韓半島の歴史が私たちに与える教訓は何か。

    「北東アジアで大陸と海洋勢力が衝突する位置に置かれた韓半島の地政学的な問題を解決することに、
    国の運命がかかっているということだ。中国という巨大な溶鉱炉にくっついていながらも、
    しっかりと守られてきた私たちの民族の主体性は高く評価されなければならない。
    しかし中世から現代までは大陸勢力に隷属したり、海洋勢力に占領されたり、南北に分かれて戦ったのが私たちの運命だった」

    -大陸勢力と海洋勢力の衝突で韓半島を分割しようという議論もあった。

    「まず1592年の壬辰倭乱(文禄・慶長の役)当時、日本が朝鮮分割を主張した。2度目は300年後の日清戦争直前だ。
    西欧列強が日清戦争を防ごうと韓半島の北部は清に、南部は日本勢力圏に置こうという案を出した。
    平安・咸鏡・黄海の3道は清に、慶尚・忠清・全羅・江原の4道は日本に与え、朝鮮王は京畿道だけを支配させようという案まで出てきた。
    すると日本が韓半島全体を手中に入れようと戦争を挑発した」

    -韓半島の将来はどう解決すべきか。

    「戦争で統一されないことは韓国戦争が証明している。南北が和合して平和統一を成し遂げてこそ、周辺強大国が私たちにむやみに行動できなくなる。
    南北が知恵を集めなければならない。南北が統一して日本に偏れば中国が、中国に偏れば日本がそれぞれ厳しくなる。
    日中が対立すれば韓国が真ん中でバランスを取る役割をするだろう」

    -しかし北朝鮮は核を放棄しようとせず、韓国では核武装しようという主張が出ている。

    「南も北も核兵器では統一が不可能であることを知らなければならない。南北が統一すれば人口8000万人のドイツほど大きな国が誕生する。
    こういう国が核兵器を保有すれば、周辺国が許すだろうか。考えてみなければいけない」

    -日本は1930年代のように右傾化が激しくなっている。

    「南北分断の根本原因は日本の韓半島強制占領だったという事実、韓国戦争で日本の経済が立ち上がったという事実を知らない日本人が多いようだ。
    21世紀の日本は韓半島の平和統一に積極的に協力し、北東アジアの平和の定着に努力しなければならない。
    ドイツが第2次世界大戦に敗戦した後、徹底的に反省し、欧州統合と国際平和に寄与してきたことを学ぶ必要がある」

    -東アジアの根本的な平和・繁栄戦略は。

    「21世紀の世界史は民族国家の壁を崩し、地域共同体を形成する方向に進んでいる。欧州連合が代表的な例だ。
    中国と日本も中華主義と大東亜共栄圏式思考を捨ててこそ、新しいアジア時代を開くことができる」

    -南悳祐(ナム・ドクウ)元首相も北東アジア安保協議体と東アジア経済協力を強調した。保守・進歩元老の考えは似ているようだ。

    「引退して一歩退いて見れば、同じ道が見えるようだ。生涯歴史を勉強してきた目で見れば、東アジア共同体に進む道が最善だ。
    遠からず韓国・日本・中国の人は同じ貨幣を使用し、相手国の言語を自国語のように使いながら、ビザなく往来することになるだろう。
    中国とロシアの電車が北朝鮮を通って釜山まで走るだろう」

    -南北が統一して東アジア共同体が成立するには、高度な戦略外交が必要だ。

    「日帝時代、日本式ではあるが軍人・教師・技術者はある程度養成された。
    しかし日本の外交官になった朝鮮人は一人だけだった。視野が広い外交官を輩出するのが急がれる課題だ」

    -歴史に仮定はないというが、私たちの歴史を仮定してみるとどうか。

    「壬辰倭乱の後、朝鮮王朝が滅びてて義兵長が王になり、実学派が執権したとすれば、国の運命は変わっていただろう。
    また解放の空間でも左右合作政府を運営した金九(キム・グ)先生が当初は信託統治に反対し、李承晩(イ・スンマン)博士が
    韓国単独政府樹立論に進むと、南北統一国家路線で対抗したが、すでに遅かった。
    その後も金九先生は統一国家樹立論を守り、殺害された。私たちの現代史の残念な部分だ。」

    http://japanese.joins.com/article/998/171998.html?servcode=500&sectcode=510
    http://japanese.joins.com/article/999/171999.html?servcode=500&sectcode=510
    http://japanese.joins.com/article/000/172000.html?servcode=500&sectcode=510


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369410461


    はてなブックマークに追加
    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/23(木) 00:14:47.77 ID:???

    「琉球は日本ではない!」―。中国北京で21日、第2回「危機フォーラム―琉球問題シンポジウム」が開かれ、
    沖縄大学の教授ら国内外の専門家30人余りが参加した。22日付で人民網が伝えた。

    同シンポジウムには、中国人民解放軍のシンクタンク「軍事科学院」戦略部の元研究員、
    中国政府系のシンクタンク「中国社会科学院」の学部委員、沖縄大学の教授らが参加。
    「琉球(沖縄)は日本ではない」をテーマに掲げ、琉球(沖縄)、釣魚島(尖閣諸島)問題の経緯や現状などを改めて整理した。

    それによると、琉球王国は明(1368年~1644年)や清(1644年~1912年)の時代は、中国の属国だった。
    1879年に日本政府が武力で琉球王国を併呑し、沖縄県と名称を変えた。
    その後、琉球問題は中日間の「未解決問題」となっていた。

    中国共産党機関紙・人民日報は8日、「琉球問題は再協議できる時期が来た」とする中国人学者の論文を掲載し、
    日本政界を激震させた。安倍晋三首相は「中国の主張は不当。日本の立場を世界に発信しなければならない」
    と反論し、菅義偉官房長官も「全く不見識な見解だ」と不満をあらわにした。

    こうした日本の政治家の反応に、韓国紙・朝鮮日報は「中国の学者の主張にこれほど大きなかんしゃくを起こすとは珍しい」
    と指摘。一方、中国は「日本が過度な反応を示している」「痛いところを突かれたのだから、無理もない」との見方を示している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130522-00000035-xinhua-cn

    【日中】「琉球中国帰属論文は安倍発言への不満が動機、沖縄侵略宣言ではない」[05/22]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369220904/
    【環球時報】「琉球は中国の物なのは歴史的事実」安倍首相に問う、沖縄をめぐる3つの問題[05/22]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369155887/
    【沖縄】松島泰勝氏「独立する琉球と中国は対等だ。尖閣問題を棚上げさせ日中に琉球領の尖閣諸島を共同開発させる」[05/22]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369149923/
    【沖縄問題】「琉球欲しいのではない」中国の学者が釈明[05/17]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1368791767/


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369235687


    はてなブックマークに追加
    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/15(水) 23:44:45.40 ID:???

    野中広務・元官房長官らが6月2?4日に中国訪問を計画していることが15日、分かった。
    李源潮・国家副主席や中国共産党の王家瑞・中央対外連絡部長との会談を調整している。

    沖縄県・尖閣諸島の国有化以降冷え込んでいる日中関係について意見交換を行うとみられる。
    野中氏のほか、二階俊博元経済産業相、
    古賀誠・元自民党幹事長や民主党の仙谷由人・元官房長官が参加する見込みだ。

     野中氏は98年の江沢民国家主席の訪日時、小渕政権の官房長官として、
    戦前の中国への侵略についての責任と深い反省を表明した
    「平和と発展のための友好協力パートナーシップの構築に関する日中共同宣言」の締結などに関わった。

    江氏側近の曽慶紅・元国家副主席など独自の人脈を持ち、引退後もたびたび訪中している。【影山哲也】

    http://mainichi.jp/select/news/20130516k0000m010050000c.html


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1368629085


    はてなブックマークに追加
    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/11(土) 00:25:31.26 ID:???

    華字紙・日本新華僑報(電子版)は9日、蒋豊編集長の署名記事「日本の矛先がASEANに移ったのは一体なぜなのか?」を掲載した。以下はその概略。

    日本メディアによると、日本が東南アジア諸国連合(ASEAN)の加盟国10か国と金融協力の強化で合意。
    経済成長を続ける同地域との連携を深めることで、自らの経済復興も成し遂げたい考えだとみられる。
    中韓との関係悪化を受け、日本外交は大きな方向転換を始めた。中韓との協力関係の維持を優先させるより、ASEANとの関係を重視するというものだ。

    安倍晋三首相は国内で大々的に「アベノミクス」を推進しているが、日本経済の復興には大きな市場が必要だ。
    日本は隣国である中韓ロのいずれとも領土問題を抱えていることから、その矛先をASEANに向けたのだろう。
    中国、米国に次ぐ第3の貿易パートナーであるASEANに復興の望みを託したのだといってよい。

    2007年の第一次安倍内閣の際も、日本は、中国・ASEAN間の自由貿易の動きを真似ようと試みたが、
    当時はASEANを“裏庭”扱いしかせず、両者の経済貿易交流は思ったより伸びなかった。
    結局、ASEANの日本に対する不満ばかりが募っていった。

    最近、日本がASEANに再度“すり寄って”いるが、望み通りの関係が築けると思っているのか?
    安倍首相は迷彩服を着て戦車に乗り「天皇陛下万歳」と三唱し、軍国主義のにおいをぷんぷんさせている。

    トルコを訪問した際には、憲法第96条を改正し、憲法改正の条件を緩和させると宣言、
    右翼政党である日本維新の会やみんなの党と連携する考えも示した。

    歴史問題に対する認識不足は、中韓両国の不満を引き起こすだけでなく、アジアの他の国々からも批判されることを覚悟しなければならない。
    東南アジアも日本に侵略された過去を持つ。

    1つ確実に言えることは、日本が歴史を正しく認識せず、軍国主義復活をにおわせる態度をとり続けるのなら、アジア各国との関係改善は難しい。
    外交関係をうまく処理しなければ、日本経済の復興はますます遠のくだろう。

    <筆 者> 蒋豊。1959年6月北京生まれ。88年に来日し、94年九州大学院卒。
    現在は在日華人向けの中国語紙「日本新華僑報」編集長で、「人民日報・海外版」日 本月刊編集長。
    中国の複数のテレビ局で特約ジャーナリストとしても活躍する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130510-00000005-xinhua-cn


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1368199531


    はてなブックマークに追加
    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/07(火) 14:02:38.71 ID:???

    2013年5月 7日 (火)

    麻生副総理の歴史観

    麻生副総理の歴史観は、極めて単純です。過度に一般化する傾向があると思います。

    麻生副総理はインド訪問中に日中関係に関し、次のような発言をしたと報道されています。

    ----------------------------------------
    少なくとも我々は1500年以上の長きにわたって中国との関係が極めてスムーズにいったという歴史は多分ない
    ----------------------------------------

    1500年の歴史の中には、第二次大戦、日清戦争、豊臣秀吉の朝鮮出兵(文禄・慶長の役)、倭寇など、日中で戦ってきた歴史もあります。

    振り返ると日本が中国に攻め込む例ばかりです。元寇は「中国」とは言えないと思いますので、中国が日本に攻め込んだことはありません。
    第三者的に見たら「日本は好戦的な国だ」と思い、中国の被害者としての側面に目がいくでしょう。

    国際的には、日本人自身が思っているほどには、
    日本は平和愛好国とは見なされてないでしょう。

    他方、遣隋使・遣唐使以来の交流の歴史もあり、さまざまな文化を中国から日本は学びました。
    明治維新後に多くの中国人留学生が日本に学び、日本語経由で西欧の技術や思想が中国に伝播し、さまざまな人間同士の交流もありました。
    戦後も日中国交回復後のかなり長期間にわたり、日中関係は良好な時代が続いていました。

    麻生副総理は、わかりやすいお話が得意です。わかりやすく話すために、正確さを犠牲にして、ものごとを単純化して話す癖があるのでしょう。

    それにしてもこんな大雑把で印象の悪い表現を、副総理の立場の人が使うべきではありません。日本を代表する意見と思われてしまいます。

    悪化している日中関係をさらに悪化させるます。
    真剣に日中関係の改善を計るべきタイミングに、
    こういう余計な軽口はいただけません。

    支持率の高さに安倍政権の閣僚は緩んでいます。自民党も国会運営で慢心が見られるようになり、もう「終わりの始まり」は見え始めています。

    http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-ea73.html


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367902958


    はてなブックマークに追加
    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/07(火) 00:07:09.59 ID:???

    日本の安倍政府のゴールデン?ウィーク期間中の外交歴訪が終わりに近づくころ、
    「ビッグマウス」と呼ばれる副総理兼財務大臣兼金融担当大臣の麻生太郎氏は
    インドで中国に関する不適切な発言をし、中日関係を再び破壊することが懸念されている。

    共同通信社は5日、麻生氏が4日にインドの首都ニューデリーで講演し、
    「中国とインドは陸上で、日本とは海上で国境を接しているが、
    我々は1500年以上にわたって中国との関係が極めてスムーズにいったという歴史は多分ない」と発言したと伝えた。

    また、インドとの安全保障、海洋分野における関係強化について「自分の国は自分で守る」とし、
    米国、インド、オーストラリアとの防衛分野の協力については、適切な関係構築の必要性を強調した。

    「産経新聞」によると、インド商工会議所連盟が主催する講演会に出席した麻生氏は質問に対し、
    「インドと日本は哲学で結ばれ、価値によって突き動かされる同盟国同士」と述べた。
    「読売新聞」は、麻生氏が米国、インドは日本との協力を強化すべきだと強調したと報じている。

    共同通信社は、中日両国が釣魚島問題を巡って対立し続け、
    予定されていたアジア開発銀行(SDB)年次総会期間中の財務相・中銀総裁会議も中止になり、
    麻生氏の発言は中国側をさらに刺激する可能性があると分析。

    一方、「東京新聞」は、このほどインドで行われたASEAN+3(中日韓)財務大臣・中央銀行総裁会議は、
    中韓の財務大臣は参加しなかったが金融協力の強化で合意し、日本とASEANの協力は「成功」し、
    今後さらに双方の絆を深める必要があることを示したと見ている。

    「朝日新聞」は、中韓はこのごろ続けて「様々な理由」でインドで開かれるASEAN+3閣僚級会議への出席を拒み、
    中国環境保護部の部長も5日に北九州市で行われた中日韓3国の環境相会合に出席しなかったとした上で、
    「日本は中韓の官僚と意見交換をする機会を失い、日本経済の発展に不利だ」と分析した。

    日本のある国会議員は5日、「環球時報」に対し、「日本の現在の外交は『不安な外交』、
    もしくは『中国外交』と言っても良いだろう。安倍政権の外交行動のほとんどに中国の影がある。
    安倍氏は非常に焦っているため、外交行動でも思い通りにならないことが多い」と話した。

    http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2013-05/06/content_28738110.htm

    【中国】 「日本も中国とはうまくいかぬ」~インド訪問中の麻生氏、本音ポロリ[05/04]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367716116/
    【日韓】 財務相会談が見送り~麻生氏らの靖国参拝が影響か=ASEAN・日中韓会議[05/03]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367592050/
    【朝日新聞】安倍・麻生両氏が「中国包囲網」 二人三脚で周辺国外遊[05/05]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367730517/
    【アジア経済】麻生財務相、ADB総会で演説「安倍政権の3本の矢でアジアの成長強化」-中尾総裁がミャンマーへの支援を発表[05/04]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367671377/


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367852829


    はてなブックマークに追加
    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/05(日) 13:28:49.04 ID:???

    尖閣諸島問題で、また歴史認識をめぐり、日本と中国が対立している。

     こんなふうに、私たち新聞は「中国が」と書くが、中国の指導部にせよ、
    一般市民にせよ、意見が決して一つにまとまっているわけではない。
     日本に対する強硬派がいると同時に、対日関係を重くみる協調派もいる。いまのような局面では、つい見落としがちだ。

     そんな当たり前のことに気づかせてくれたのは、中国のジャーナリスト、喩塵(ユイチェン)さんの言葉だった。
    河南省でのエイズ集団感染事件など社会問題を積極的に報じてきたことで知られる。国際交流基金の招きで来日し、明治大学でこう語った。

     「昨年9月、尖閣国有化に抗議する反日行動が拡大したのは、中国のメディアに自由がないから。
    理性的な声が伝えられず、反日一色にされてしまった。あれは中国社会の真の姿ではないのです」

     日本と対立が強まれば、中国で対日強硬派の発言力が増し、協調派の発言力が低下する。
    そうでなくても日中には歴史問題があるから、注意しないと強硬派が優勢になる。ここに日中の陥りがちなわながある。

     安倍首相がかつての侵略の歴史を否定しかねない発言をし、168人の国会議員が靖国神社に参拝した。
    ここ最近の日本側の振る舞いは、中国の強硬派を元気づけ、協調派を落胆させたに違いない。

     関係修復をめざして今月訪中するはずだった自民党の高村正彦副総裁は、
    李源潮(リーユワンチャオ)・国家副主席との会見を実現する見通しが立たず、訪問を断念した。
    李氏は対日関係を重視すると期待されていた人物だ。しかし、この情勢下では会えない。

     協調派の声は中国で消えかかっているようにみえる。だが例えば、
    中国主要紙の一つ「中国青年報」は最近おきた四川省の地震をめぐって「耐震建築は日本に学べ」という大きな記事を出した。
    隣国がいがみあっても得はない。そう考える人が中国にもいることを示している。

     厄介なのは尖閣海域での対応だ。無用な刺激を与えるのは避けなければならない。
    だが、中国が繰り出す監視船に対し日本側が後退すれば、それこそ「力で押せば日本は引っ込む」と強硬派を勢いづける。
    だから、退くわけにもいかない。ここが当面、最も難しい。

     いずれにしても、対日関係改善を望む人が中国には少なからずいる。
    彼らを困らせる言動を慎むことが、わなを抜け出す第一歩になる。

    http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit1


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367728129


    はてなブックマークに追加
    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/04(土) 16:29:15.99 ID:???

    日本政府は2012年9月に釣魚島「国有化」という行動をし、中日の政治関係は国交回復後最悪の状態に陥った。
    釣魚島紛争において、中日双方が新しい現実を直視する必要があると思う。

    直視すべき現実とは以下の4つである。

    1. 釣魚島を日本が一方的に統治する状態から中日双方がそれぞれ統治する状態に変わった。
    中国政府は釣魚島での権益維持のための巡航・法執行活動を常態化させ、世界に中国は自身の領土で有効的な管理を行っているという事実を示した。

    2. 安倍政権に「国有化」の過ちを正すよう求めることはほぼ不可能である。
    近年、日本の政界は非常に乱れ、右傾化が目立ち、民族主義勢力が強まっている。安倍政権は日本社会の右翼勢力の代表である。
    また、日本国内の理性、正義の力も次第に弱まっている。

    日本が領土紛争で中国に強硬姿勢を示すのは、米国のアジア太平洋回帰戦略に合わせるためでもある。
    米国は釣魚島問題において、これまでの曖昧な政策を変えて日本の右翼政府を後押ししている。
    米国は、日本の中国に対する強硬姿勢を支持、黙認する役目を担っている。

    3. 中国政府が「釣魚島紛争」で譲歩する可能性はない。半年以上にわたる駆け引きと力比べを経て、
    日本側は中国政府と民衆の領土主権維持における決意と実力を見たに違いない。
    中国国内の民意の基礎は固まり、どの指導者も民意に背いて「釣魚島紛争」で妥協し譲歩する気はない。
    中国は国防力を高め、領土主権を維持する物質的基盤を備えている。

    4. 長期にわたる深刻な対立は両国の根本的利益に合致しない。釣魚島紛争の勃発後、政治関係が冷え込む中で経済関係も大きな影響を受けた。
    毎日新聞の報道によると、第1四半期の中国の対日輸出は前年比3.6%減、対日輸入は16.6%減、中日間の貿易額は10.7%減だった。
    ここから、中日関係の持続的な悪化は双方の根本的利益に大きく影響することがわかる。

    そのため、中日双方の政治家は、「両国は永遠に隣り合う」「両国は付き合わないわけにはいかない重要な経済協力パートナーである」
    「釣魚島問題が中日関係のすべてではない」「長期にわたる全面的な対立はそれぞれの根本的利益に合致しない」
    「矛盾を激化させ戦争に向かえば、想像するだに恐ろしい結末を迎えることになる」
    という5つの現実と悪影響をはっきり認識しなければならない。(文:国務院発展研究センター 董永裁研究員)

    http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2013-05/04/content_28727533.htm


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367652555


    はてなブックマークに追加
    1 名前:蚯蚓φ ★:2013/05/03(金) 23:40:50.48 ID:???

     【インド北部グレーターノイダ=田伏潤】日韓両国が4日にインドで開くことで調整していた財務
    相会談が、韓国側の意向で見送りになった。韓国側は財務相にあたる企画財政相が国会対応で
    出張できないためと説明しているが、麻生太郎財務相の靖国神社参拝に対する反発が背景にあ
    る可能性もある。中国だけでなく、韓国とも閣僚間の対話が当面できない見通しとなった。

     日本政府関係者が3日、明らかにした。麻生氏ら閣僚の靖国参拝直後に外相会談が流れたの
    に続き、日韓の政治対話が閉ざされた。財務相会談ではアジア域内の金融協力などについて意
    見交換する見通しだった。

     この日始まったインドでの東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)財務相・中央銀行
    総裁会議には韓国財務相に加え、中国の財務相も欠席した。同じくインドで予定されていた日中
    韓財務相・中央銀行総裁会議も中国側の意向で見送られている。北九州市で5日から開かれる
    日中韓環境相会合でも中国の環境保護相が欠席する。

    ソース:朝日新聞<日韓財務相会談が見送り 麻生氏らの靖国参拝が影響か>
    http://www.asahi.com/international/update/0503/TKY201305030121.html


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367592050


    はてなブックマークに追加
    1 名前:蚯蚓φ ★:2013/05/03(金) 15:32:20.97 ID:???

    http://www.kgnews.co.kr/news/photo/201305/342113_79419_4532.jpg

    ▲イ・ヒョンウ、華虹中教師

    第二次大戦当時、日本軍の反倫理的蛮行として1937年12月の南京大虐殺がよくあげられる。30
    万人が殺害されたと言われるが、南京大虐殺はなかったと主張する河村たかし名古屋市長の妄
    言が公憤を買っている中、日本の良心的な歴史学者、姫田光義が書いた『三光作戦とは何だった
    のか-中国人の見た日本の戦争』を見れば日本軍の焦土化作戦で270万人以上の中国民間人が
    殺害されたという。これを中国では三光政策といい、日本式表現では三光作戦だ。

    三光作戦は‘全部殺し(光)、奪い(光)、燃やす(光)’作戦でゲリラ戦を展開する中国共産軍、特に
    八路軍背後の村落を徹底的に破壊することだった。すでに大長征を通じて士気が非常に高かった
    八路軍は徹底した軍規履行で民心を得て1939年から1940年間に山岳地帯に根拠地を用意し数
    百万の民を支配下に置いた。土地改革を実施し解放軍という称号も得た。

    国民党軍と戦いながら一方では日本軍を相手にゲリラ作戦を展開して日本軍を困らせた。1940
    年8月八路軍は‘百団大戦’という名前で日本軍に致命傷を負わせた。華北全域にかけて日本の
    鉄道、橋梁、炭鉱、防衛施設、通信施設などを攻撃した。特に河北省と山東省東部では日本軍の
    物質的、人命被害が大きかった。

    ヒロヒト日王は1941年12月3日、「敵について封鎖を強化し戦意を破壊して衰亡させよ」という大
    陸命575号を承認した。この作戦に基づいて岡村寧次シナ派遣軍総司令官は日本軍が支配する
    治安地区、準治安地区、日本軍が支配できない未治安地区で分けた。未治安地区は人が生活で
    きないようにして、準治安地区に移れないよう塹壕で防いだ。

    このせん滅作戦で村に火をつけ食糧を略奪して農民らの集団移住が続いた。幅6m、深だ4mに
    達する巨大な塹壕を掘り望楼と道路、電話線を設置した。中国農民数百万人を動員して一度に二
    月ずつこの作業を進行した。問題は八路軍の神出鬼没なゲリラ作戦にこれは意味がないことだっ
    た。八路軍はいつでも日本軍が離れれば無人地帯になったところに戻って支配し農民らを守った。

    本来、三光作戦は敵と地域住民を装った敵、敵性があると判断された住民で15才から60才まで
    の男を殺戮することを目標にした。しかし、罪のない中国農民ばかり殺す結果を産んだだけだった。
    三光作戦は1990年に入ってから比較的良心的な学者によって研究が行なわれた。いつかは南
    京大虐殺と比較できない破壊的で長期間かけた蛮行であったことが天下にあらわれるだろう。

    ドイツのユダヤ人虐殺に決して遅れをとらないホロコーストに違わない。それでも隠蔽と歪曲に
    汲々とした日本、‘天人共怒’という言葉はこうしたところに使う言葉ではないか?

    ソース:京畿新聞(韓国語) [寄稿]日本軍の中国人殺戮‘三光作戦’
    http://www.kgnews.co.kr/news/articleView.html?idxno=342113


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367562740


    はてなブックマークに追加
    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/04/30(火) 15:02:26.06 ID:???

    中国外務省傘下の外交専門誌「世界知識」が、「現在に至るまで日本は沖縄に対する合法的主権を持っていない」と主張する論文を掲載し、日中関係専門家の間で波紋を呼んでいる。

    論文は、明治政府による台湾出兵や琉球処分に
    つながる「牡丹社事件」(1871年)に関して、
    「近代中日関係の起点」とした上で「(日本の)琉球国に対する併合は日本のアジア侵略の始まりだ」と指摘している。外務省系誌に沖縄の日本帰属を否定する論文が掲載されるのは異例だ。

    論文は「“牡丹社事件”と日本による琉球国併合」と題して3月16日号に掲載された。執筆者は雷玉虹氏(復旦大学国際関係・公共事務学院)。
    中国政府は公式には「今まで琉球の主権を要求したことはない」(外務省高官)としているが、
    2012年9月に日本政府が沖縄県・尖閣諸島を国有化したことを受け、「尖閣に続き、沖縄に関しても日本をけん制する狙いがある」(日中外交筋)とみられる。

    牡丹社事件とは宮古島住民の乗った船が台風で台湾南部に漂流し、54人が先住民に殺害された事件。
    これを契機に明治政府は1874年、台湾出兵に踏み切り、79年に廃藩置県で沖縄県が設置された。
    論文はこうした経緯について「中国と500年以上の宗藩(宗主国と属国)関係を維持してきた太平洋の島国が日本の武力によって併合された」とした上で、
    「日本の琉球国併合は国際法に合致しておらず、琉球の人民・政府や宗主国・清朝政府の同意、国際社会の認可を得ていなかった」と指摘した。

    さらに「日本が沖縄の合法的主権を持っていない」理由として「1971年の沖縄返還協定で米国が日本に引き渡したのは統治権であり、主権ではなかった」と主張した。
    米国から日本に返還されたのは沖縄の施政権だったことを指しているとみられる。 
     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130430-00000063-jij-cn


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367301746


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ピアノを弾く大酋長φ ★:2013/04/29(月) 11:12:58.27 ID:???

    【コラム】中日春秋

    <遺棄死体数百といひ数千といふいのちをふたつもちしものなし>。昭和十五年、日中戦争の報道写真を見て、
    新聞記者で歌人の土岐善麿がつくった歌である

    ▼命を二つ持つ者はいない、と生命の尊さを詠んだだけなのに右翼から攻撃され、戦時下は隠遁(いんとん)生活を
    送る。敵国の兵士に同情したと思われると、袋だたきに遭う時代だった

    ▼その時代に戻ることはないと信じているが、「嫌中・嫌韓」が声高に語られる風潮には危うさを感じる。それを政治家
    があおっているのだから尋常ではない

    ▼閣僚の靖国参拝に対する中韓両国の抗議を安倍晋三首相は「わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない」と突っぱね、
    「侵略の定義は国際的にも定まっていない」と過去の侵略戦争や植民地支配を正当化するような発言を重ねた。経済
    優先の「安全運転」に徹してきた首相の「地金」がむき出しになってきた

    ▼その歴史認識に米国側から反発も出てきた。米紙ワシントン・ポストやニューヨーク・タイムズは「歴史を直視していな
    い。これまでの経済政策の成果も台無しにしかねない」「敵対心を無謀にあおっているように見える」と社説で批判した

    ▼<あなたは勝つものとおもつてゐましたかと老いたる妻のさびしげにいふ>。戦時中は好戦的な歌もつくった善麿の
    昭和二十一年の歌だ。戦争は遠くなり、勇ましい声が再び戻ってきた。

    ソース:中日新聞 2013年4月29日
    http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2013042902000100.html


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367201578


    はてなブックマークに追加
    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/04/22(月) 12:50:13.64 ID:???

    日本の麻生太郎副総理兼財務大臣は21日、靖国神社を参拝した。
    小泉純一郎氏が首相の座を離れてから最も深刻な官僚による「鬼を拝む」行為となる。

    安倍内閣のこの入念な演出をどう見るべきか。安倍首相はぎりぎりの「エッジボール」を投げており、
    自分で参拝することはできないが、お供物を用意し、総理を歴任した副総理を参拝に行かせた。

    ここから、日本が東アジアの隣国との関係のトラブルメーカーで挑発者であることがはっきりわかる。
    今回、日本はまた東アジアの政治を変え、各方面が歴史問題を巡ってなんとか維持しているバランスを崩すという行動に出た。
    安倍首相は自分で参拝せずに中国と韓国に影響を及ぼそうとしている。

    またこの行動から、安倍首相は中韓にやや配慮しており、特に中国の反応を気にしていることがわかる。
    しかし、首相はそれほど恐れてもおらず、
    中日関係が釣魚島紛争によって低迷しているときの中国の対立激化に対する懸念は日本と同じだと思っている。

    客観的に言って、日本人の靖国神社問題に対する態度を変える能力は中国になく、
    抗議しようが、真っ向から反撃しようが、日本の状況はそれほど変わらない。

    しかし、中国は安倍内閣のここ数日の行動を「深刻」と見なし、日本に厳正な交渉を申し入れ、ある程度の反撃措置をとるべきである。
    そうするのは、日本側に中国が靖国神社問題で譲らないという断固たる姿勢を示すと同時に、
    いかなる挑発に対しても反撃するという安定した決意を示すためである。

    日本は中国側の反応と中日関係の悪化を恐れなくてもよいが、
    中国がこのような入念な心理戦を軽蔑するということを認識しなければならない。

    中国は日本との友好関係の発展を望んでいるが、ここ数年の状況を見ると、
    正常かつ平等で互いに尊重し合う原則のもとでそれを実現することはもう不可能である。

    歴史問題で日本が挑発する中、中国は絶対に退いたりしない。退けば自身を隅に追いやるだけだ。
    そのため、反撃がやや行きすぎ、日本との対立を激化させるとしても、中国は平然と受け止めなければならない。

    中国は日本に譲らないだけでなく、意地になったり、激怒する必要もなく、
    日本の挑発に対して冷静に不満を示し続け、秩序正しく反撃すればよい。
    中国はこれによって被る経済的損失に耐えることができ、日本が同様の損失に耐えられるかに過剰な関心を示すべきではない。
    このようにするのは日本の挑発に応じないためであり、これは中国の利益のために行動しないという原則である。

    中国は、中日関係が長期的に低迷し、後退し続けるかを日本に決めさせるしかない。
    中国は中日関係の悲惨な局面に対応する能力を備えるが、日本の中国を傷つける能力は低下している。
    これは大きなトレンドである。

    http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2013-04/22/content_28617475.htm
    http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2013-04/22/content_28617475_2.htm


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1366602613


    はてなブックマークに追加
    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/04/20(土) 09:56:29.29 ID:???

    【ジュネーブ時事】中国外務省の※(※=マダレに龍)森軍縮局長は19日、
    ジュネーブの国連欧州本部で「日本に対し核兵器は絶対に使わない」と述べた。

    中国は核兵器を先制使用しない政策を掲げているが、政府高官が具体的な国名に言及するのは異例。
    核兵器のない地域で「いかなる状況下でも中国は核兵器を使わない」と強調した。

    北朝鮮問題については「相互信頼の欠如が最大の課題」と指摘。
    対立激化が「危機をあおる悪循環をもたらす。関係国は膝を交え対話すべきだ」と訴えた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130420-00000027-jij-cn


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1366419389


    はてなブックマークに追加
    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/04/18(木) 18:30:47.93 ID:???

    2013年4月17日、日本の厚生労働省が発表した最新の統計から、
    生活保護を受けている人の数が過去最多となったことが明らかになったが、
    同省は8月から生活保護費を引き下げる計画で、
    日本の国籍を取得した在日華人の生活にも影響が出ることが予想される。日本の華字紙・日本新華僑報が伝えた。

    厚生労働省によると、生活保護費を受給している人の数は9カ月連続で最多記録を更新し、
    1月の時点で215万3642人に上った。
    高齢者世帯が最も多く43%、ケガや病気などの傷病者世帯が19%、労働可能な世代を含むその他の世帯が18%となっている。
    同省は生活保護の負担軽減を図り、8月から生活保護費を4%引き下げることを計画している。

    生活保護費受給者の増加は厳しい雇用環境が背景にあるとみられるが、
    加えて言語や労働技能の問題からさらに厳しい状況に置かれている人たちもいる。
    在日華人の中にはそうした理由から生活保護を受けている人が少なくなく、
    生活保護費の引き下げは在日華人の生活にも大きく影響する可能性がある。

    1986年に来日し、13年後の1999年に日本の国籍を取得したある在日華人は、来日した時点で年齢がやや高く、
    日本語もあまり上手ではない上、習得した知識や技能が時代遅れになってしまったこともあって2006年に失業。
    不景気で職が見つからず、生活保護を受けるようになったが、
    「生活保護費が引き下げられることになれば、1日3食から2食に減らすしかない」と話している。

    http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=71457&type=0


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1366277447


    はてなブックマークに追加
    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/04/16(火) 09:05:03.68 ID:???

    自民党の野田毅税調会長は15日、都内のホテルで行われた「アジア調査会」の講演で、
    安倍晋三首相が重視する「価値観外交」について、「中国から見れば『対中包囲網』だ。そういう言葉遣いはあまり利口ではない」
    と疑問を呈した。そのうえで「言われた相手が反感や敵(てき)愾(がい)心(しん)を持つのは当たり前の反応だ。
    わが党内にもこぶしを振り上げて(価値観外交を)いう人がいるが、違うのではないか」とも述べた。

     野田氏は平成12年から日中協会会長を務める“親中派”の一人だが、党内に波紋を広げそうだ。

     また野田氏は、いわゆるA級戦犯の靖国神社からの分(ぶん)祀(し)についても言及し、
    「天皇陛下にご参拝いただくのが靖国神社の本旨だ。日本国内の論理として整理すれば天皇陛下にお参りいただける。
    そういう整理がつけば、中国からいちゃもん(難癖)をつけられることではない」などと持論を展開。
    「教義上は(神体を移す)遷座か、(おまつりしない)廃(はい)祀(し)があるはずだ」とも指摘した。

    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130415/plt1304152324005-n1.htm


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1366070703


    はてなブックマークに追加
    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/04/17(水) 23:49:02.30 ID:???

    台湾の馬英九総統は16日、米スタンフォード大主催の会議にテレビ中継を通じて出席。
    沖縄県・尖閣諸島周辺の漁業権で日台が10日に調印した取り決め(協定)について、
    周辺海域での共同資源開発などに向け中国を含む3者が今後協議する際の基礎にしたいと述べた。

    中国は協定について日本の「一方的行動」だと批判しており、3者の協議に応じる見通しはないが、
    馬氏は日台が領有権問題を棚上げして調印した意義を強調。
    台湾は「責任ある利害関係者」としてアジアの平和に貢献していくと述べた。

    馬氏は演説後、ブッシュ前米政権で国務長官などを務めたコンドリーザ・ライス氏や、
    米政治学者フランシス・フクヤマ氏らの質問に答えた。

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/130416/chn13041614100001-n1.htm

    【日台】尖閣:日本と手を結んだ台湾、中国船追放の立場表明 両岸協調崩壊の危機[04/13]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1365810030/
    【台湾】日台漁業協定締結に漁民から歓迎の声、尖閣活動家は不満[04/11]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1365692327/
    【尖閣問題】台湾の活動家「日台漁業協定は不満。中国との中台連携を強化し今後も必ず上陸する」[04/17]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1366202421/


    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1366210142


    Ads
    記事検索
    最新記事(画像付)
    逆アクセス

    アクセスランキング

    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。

    ギャラリー
    • 【ヘイトクライム】女性の首を切りつけた韓国籍・金輝俊、「全ての日本人を大量●●・根絶やしにする」と予告していた
    • 【韓国】文大統領、日本の議員らと面談し「河野・村山談話を継承してほしい」
    • 【毒蝮三太夫】日本がいま豊かになっているのは韓国のおかげな部分がある 隣同士なんだから、仲良くやっていくことはできる
    • 【朝日】椎名誠「今の日本は最悪じゃないですか。僕はこの不自由な国に生きていることが悲しい」
    • 【中印対立】日本のインド・ブータン支持に中国が反発 日本政府に抗議
    • 【中印対立】日本のインド・ブータン支持に中国が反発 日本政府に抗議
    • 【中印対立】日本のインド・ブータン支持に中国が反発 日本政府に抗議
    • 【中印対立】日本のインド・ブータン支持に中国が反発 日本政府に抗議
    • 【国際】アリアナ・グランデ、韓国公演に対する批判にソーシャル・メディアで応じる
    • 【国際】アリアナ・グランデ、韓国公演に対する批判にソーシャル・メディアで応じる
    • 【韓国】「慰安婦がまるでアイドル化している」 韓国人教授が慰安婦像の量産に苦言=ネット「韓国から出て行け」「日本人より恐ろしい」
    • 【石破茂】もう少し北朝鮮と仲よくすることも大切なんじゃないか
    • 【韓国】歴史問題、徴用工に拡大 日本側厳しい立場に
    • 【韓国】韓国に7時間しか滞在しなかった「ポップの妖精」アリアナ・グランデに、日本だけが好きという意味の「ヤマモト・グランデ」
    • 【猪野亨】日本を侵略しようとする国はない 北朝鮮や中国が日本に軍事侵攻してくると本気で言っている人たちは、本当にかわいそう
    • 【猪野亨】日本を侵略しようとする国はない 北朝鮮や中国が日本に軍事侵攻してくると本気で言っている人たちは、本当にかわいそう
    • 【韓国】文大統領 習主席に韓米中3カ国会談提案=THAAD配備問題で
    • 【韓国】「韓国が日本の“隣町”だから寄っただけ?」=アリアナ・グランデの初訪韓公演に冷ややかな声が上がる理由
    • 【韓国】「慰安婦募集は誘拐事件」 強制性立証、日本の警察文書あった
    • 【韓国】 昔は東海にも塩田があったが、日帝が塩を専売にして失われた~チョン・ジョンヨンの「文学で習う私たちの歴史「
    • 【炎上】朝日新聞論説委員コラム「北朝鮮化する日本?」がネットで炎上 「寒気がする。悪意しか感じない」「朝日は終わり。頭おかしい」
    • 【炎上】朝日新聞論説委員コラム「北朝鮮化する日本?」がネットで炎上 「寒気がする。悪意しか感じない」「朝日は終わり。頭おかしい」
    • 【韓国】北朝鮮危機:米朝緊張の最中に韓国外相・安保室長が夏休み入り 韓国大統領府「米朝間の舌戦に韓国が介入して意味があるのか」
    • 【韓国】旧日本軍による慰安所設立示す未公開文書、韓国機関が公開 「日本政府に正式な謝罪を要求することができる根拠となる」
    • 【朝日新聞】北朝鮮化する日本? 箱田哲也
    • 【中央日報】アニメの本場、日本の鼻をへし折った韓国の高校生5人組 韓日両国の審査委員「日本のまんがに維新をもたらした」と絶賛
    • 【中央日報】アニメの本場、日本の鼻をへし折った韓国の高校生5人組 韓日両国の審査委員「日本のまんがに維新をもたらした」と絶賛

    つゆダク(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    進撃の巨人(14)

    つゆダク(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    つゆダク(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    アイアムアヒーロー(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    年上ノ彼女(ヒト) 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)

    アイアムアヒーロー(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    このSを、見よ!(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    アイアムアヒーロー(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    進撃の巨人(14) (講談社コミックス)

    このSを、見よ!(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    このSを、見よ!(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 2

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 3

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 1

    恋花温泉 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)

    恐怖新聞(1)

    東京大学物語(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    ソードアート・オンライン (15) アリシゼーション・インベーディング (電撃文庫)

    ゆりキャン ~ゆりかのキャンパスライフ~ 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)
    最新コメント
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ