ヘッドライン

    お勧め記事

    拉致問題

    はてなブックマークに追加
    1 名前:天の書記φ ★:2011/12/04(日) 22:58:05.98 ID:???

    日本が国連総会第66回会議第3委員会で「拉致問題」を反共和国を狙って「人権決議」採択に含ませ
    るよう暴れた。
    国連駐在日本大使は、採決が行われる前の演説で「まだ朝鮮による拉致の可能性を排除することが出
    来ず、そのような未解決問題が依然残っている」としながら、世論を操るために東奔西走している。

    特大の人権犯罪国である日本が、人権について自分勝手な説を振り舞きながら、毎年「決議」の発議
    者となっているのはどう考えてもおかしい。
    一言で今回の「決議」採択ゲームは、私たちの共和国を敵視する日本を始めとした反共和国勢力が毎
    年繰り広げている政治的謀略策動の一環であり、そこに一考の価値もない。

    今、人権と人道主義に対して日本ほど騒ぐ国は珍しい。
    ふと見れば、日本が人??権問題の解決にかなりの関心を持っているようではあるが……
    果たして日本が人権を口にする資格がある国なのか。
    人権について言えば、日本は口が裂けても何も口には出来ない境遇にある。
    歴史にその同種の行為を見ることのない人権蹂躙犯罪人、朝鮮人への日帝の蛮行に対する日本の誤っ
    た態度からもそのように言える。

    日帝は朝鮮占領の時期、我が人民に天すらも激怒する悪行を犯した戦犯国家としての汚名を歴史に残
    した。
    我が国へおよそ半世紀の間に渡り軍事的圧力から100万人を虐殺して840万人を強制連行し、20万人の
    朝鮮女性を拉致し日本軍の性奴隷として強要した。
    戦後60余年が過ぎても、これに対する誠意ある謝罪と賠償は愚か、過去の我々人民に犯した特大の反
    人倫犯罪を無視しようと画策している。
    日本が国際舞台で人倫・人権を謳いながら、誰よりも反共和国策動を強引に通そうと暴れるのは、ま
    さにこのためだ。

    我々が数回表明したように「拉致問題」は、既に解決された問題である。
    日本がすべて解決された「拉致問題」を意図的に浮上させ国際化しながら、まだ「未解決」として残っ
    ているよう歪曲誇張しているのは、完全にこの問題を自らの政略的な目的に悪用するためのものだ。
    日本は、その「人権問題」を論じる前に、自らの行ないを正してみるのが良いだろう。


    朝鮮中央通信/ハングル(2011/12/03)
    http://www.kcna.kp/goHome.do?lang=kor



    はてなブックマークに追加
    1 名前:ニライカナイφ ★:2011/11/06(日) 07:18:50.68 ID:???

    ◆北朝鮮・ピョンヤン市民名簿に横田 めぐみさんとみられる女性のデータ
      ~韓国メディア報道~

    2005年に完成したとされる北朝鮮・ピョンヤン市民の名簿の中に、
    横田めぐみさんとみられる女性のデータが載っていたと、韓国メディアが報じた。

    5日発売の「週刊朝鮮」によると、横田めぐみさんとみられる女性は、
    「ハン・ソネ」という名前で記載され、生年月日が横田さんと一致している。

    さらに女性は、横田さんの娘、キム・ウンギョンさんと同じ名前の女性と
    市民証の番号が続いていて、家族である可能性が高いことや、
    横田さんの夫と同じ名前の男性と結婚していることなどから、
    記事は、この女性が横田さんであると推定されるとしている。

    この名簿は、2002年ごろからデータ収集が行われたとされ、
    女性が横田さんであれば、北朝鮮側が死亡したと主張している1994年以降も、
    横田さんが生存ということになる。

    名簿に記されている血液型が、横田さんと一致していないなどの点はあるものの、
    朝鮮半島外交筋は「興味深い内容で、くわしく調べる必要がある」としている。

    写真:http://www.fnn-news.com/news/jpg/wu2011110603_50.jpg


    FNNニュース 2011/11/06 06:41
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00211002.html



    Ads
    記事検索
    逆アクセス

    アクセスランキング

    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。

    ギャラリー
    • 【今日の旭日旗】 グリーン・デイも「旭日旗」を使用? 韓国のファンが問題提起 
    • 【VANK】 フランス国立人類史博物館、韓国を中国領土とした誤記に抗議~さらに韓服も展示要請
    • 【何でも旭日旗】 欧州サッカー界でも旭日旗問題? 韓国メディア「あってはならない」 
    • 【米国】ハリウッドの大作『ミッドウェー』、「日本軍役に日本人に見える韓国人を募集」
    • 【社会】在日コリアンが国会前で抗議「日本は朝鮮幼稚園に無償化を即時適用せよ」「ラグビーはいいのに多種多様は何故ダメ?」
    • 【韓国】慰安婦の痛みの記憶を・・・明洞駅などで立体ポスター
    • 【韓日野党議員】東京で会合 強制徴用問題の解決策 米軍駐留経費の負担増など議論 韓日が緊密に協力する必要との認識で一致
    • 【徴用問題】  韓国国会議長の法案は旧日本軍の軍人・軍属も対象に 
    • 【韓国】日本の対韓輸出規制強化を機にドイツの素材部品技術協力センター 独に開設へ
    • 【韓国】 ハーゲンダッツの日本工場、水産物輸入禁止の群馬県にあることが判明
    • 【話題】青木理「学術的知見では関東大震災の朝鮮人虐殺数がわからないからといって、朝鮮人虐殺の否定は飛躍だ」
    • 【東京五輪】 放射能の危険がないオリンピック練習地として韓国の地方自治体に特需
    • 【韓国】 貿易ブーメランで大打撃の日本「懸案解決努力の必要性に共感」
    • 【経済】 文政権の経済失政で韓国経済は今や「破綻前夜」の様相 
    • 【裕福国・先進国/韓国】18歳以下の全女児に生理用ナプキン支給 ソウル市議会委で可決
    • 【韓国】最近、『独島周辺』をウロウロと『挑発』している日本
    • 【韓国】最近、『独島周辺』をウロウロと『挑発』している日本
    • 【朝鮮学校側 不当な判決】ヘイトスピーチで名誉毀損罪 在特会元京都支部長、西村斉被告に罰金50万円の有罪判決-京都地裁
    • 【朝鮮学校側 不当な判決】ヘイトスピーチで名誉毀損罪 在特会元京都支部長、西村斉被告に罰金50万円の有罪判決-京都地裁
    • 【旭日旗】 自民、旭日旗で対韓決議を検討→日韓関係配慮で保留に
    • 【韓国】 「校内日帝残滓」カイヅカイブキとコウヤマキを撤去~忠南教育庁「良い樹木空間作る」
    • 【ノーベル賞】 「近い将来、在米韓国人がノーベル科学賞を貰うだろう。もう少し待ってほしい」~在米韓国人科学技術協会次期会長
    • 【日韓】駐日韓国大使、「歴史問題を解決するシステムを作るべき」
    • 【日韓】駐日韓国大使、「歴史問題を解決するシステムを作るべき」
    • 【韓国】コストコのフードコートで無料玉ねぎサービス → 玉ねぎ乞食が殺到しサービス中止
    • 【韓国】「韓国は嘘つきの国、日本の完全勝利」
    • 【韓国】「日帝時代に毀損された悲しい歴史を持っている」 文大統領夫人、シンガポール首相夫人と昌慶宮を散策

    つゆダク(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    進撃の巨人(14)

    つゆダク(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    つゆダク(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    アイアムアヒーロー(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    年上ノ彼女(ヒト) 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)

    アイアムアヒーロー(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    このSを、見よ!(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    アイアムアヒーロー(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    進撃の巨人(14) (講談社コミックス)

    このSを、見よ!(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    このSを、見よ!(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 2

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 3

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 1

    恋花温泉 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)

    恐怖新聞(1)

    東京大学物語(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    ソードアート・オンライン (15) アリシゼーション・インベーディング (電撃文庫)

    ゆりキャン ~ゆりかのキャンパスライフ~ 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)
    最新コメント
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ