ヘッドライン

    お勧め記事

    朝鮮

    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/22(火) 19:41:10.25 ID:CAP_USER.net

    北朝鮮を笑えるか? 日朝平壌宣言に戻れ 『山田厚史の地球は丸くない』第100回

    北朝鮮を巡るニュースがメディアを賑(にぎ)わしている。核を搭載できるミサイル「火星12」を米軍基地のあるグアム島近くの海域に打ち込むという。発射準備を整え金正恩朝鮮労働党委員長は「米国が先に正しい選択をして行動で見せなければならない」と、米韓合同の演習の中止を求めた。

    ◆戦時中の日本と似ていないか

    北朝鮮の国営放送では、婦人団体会長みたいなおばさんがテレビカメラの前で「アメリカと一戦交えてみたい。包丁を持ってでも戦う」と勇ましく語っている。近隣にこんな国があるのは困ったものだが、テレビの画面を見ていた叔父が

    「君ら、笑っているが、私が子供の頃の日本は、これとちっとも変りなかった」

    ポツリと言った。叔父は私より12歳年上の昭和11年(1936年)生まれ。9歳で終戦を迎えた。

    「天皇陛下万歳」「一億火の玉」「鬼畜米英をやっつけろ」。勇ましいスローガンが今も耳に残っている、という。

    8月になると、戦争を振り返るドキュメンタリーや連載記事がメディアを賑わす。何と愚かなことをしたのか。原爆や焼夷弾を落とした戦勝国米国も褒められたものではない。国家は暴走する。戦争へと動き出したら止まらない。悲惨な目に合うのは庶民だ。

    戦争の記憶と反省を、忘れてはならない、と記者やディレクターが渾身(こんしん)の思いを込めて力作を提供する。だが、あの時の日本と今の我々は、全く違った人間なのだろうか。

    米国は何を学びどんな反省をしたのか。今の北朝鮮は当時の日本と似ていないか。歴史の教訓と現実を結びつけることを私たちはしているだろうか。テレビの映像を見ながら考えさせられた。

    あの頃の日本人は、軍部も政治家もメディアも、愚かだった。今の北朝鮮は指導者が狂っている――。それで済ましていないだろうか。

    真珠湾攻撃に突入する一連の経過を見ると日本は無謀な戦争へと追い込まれたように思える。包囲網と外交圧力に耐えきれず、日本は勝ち目のない戦争に突入した。弱い者ほど勇ましいことを言い、言葉が自らを縛り退路を断ってしまう。それが太平洋戦争だった。

    今の北朝鮮はあの時の日本と同じではないか。国力で数百倍の米国を敵に回して精いっぱいの虚勢を張っている。

    日本は政府もメディアも北朝鮮に冷淡だ。拉致問題を起こしたり、要人を他国で暗殺したり、国際秩序を無視して核開発する。嫌われることばかり。孤立するのは当然、自業自得と世界は見ている。

    いまや「ならず者国家」と見ている北朝鮮だが、かつての日本も米欧から見れば「ならず者国家」ではなかったか。好き好んで「ならず者国家」になる国はない。

    ◆「北」を追い込んだ責任

    アメリカでトランプ大統領の「人種差別意識」が問題になっている。「白人至上主義」という言葉がメディアを賑わす。そんな中、オバマ大統領は「人は生まれながら肌の色で差別するようなことはしない」とネルソン・マンデラ氏の言葉をツイッターで紹介した。

    生まれながらのならず者はいない。社会の差別や世界の仕組みが、ならず者やならず者国を生む。国民は食うのに困っているのに核やミサイルにカネを投じ、世界を威嚇(いかく)する。「愚かな行為」だが、そこまで彼らを追い込んだ責任は日本やアメリカにないのだろうか。

    国家の凶暴性は日本にもアメリカにも欧州にも中国・ロシアにも潜んでいる。第2次大戦以降の世界情勢が、朝鮮半島北部にある小国の凶暴性を炙(あぶ)り出した。

    同盟国だった中国・旧ソ連に見放され、米国からいつ攻撃されるか心配している。「北」は孤立し、猜疑心(さいぎしん)に満ちた「引きこもり国家」になった。

    事の起こりは日本の植民地統治だ。1910年、武力を背後に朝鮮を併合した。民族の誇りは傷つき、日本の敗戦で独立へと動いたが、今度は冷戦に巻き込まれた。

    半島北部はソ連、南は米国が支配。それぞれ政府が樹立され、分断国家として歩みだす。終戦から5年で朝鮮戦争が起きた。同胞が南北に分かれ、血で血を洗い、全土が戦場となった。

    http://www.newsyataimura.com/?p=6800

    >>2以降に続く)

    2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/22(火) 19:41:25.19 ID:CAP_USER.net

    >>1の続き)

    南は米軍の支援で巻き返し、北は中国の応援を得て押し戻す。北緯38度線で停戦協定が結ばれ、以後、南北は一触即発の危うさを秘めながらにらみ合う。

    北はソ連・中国を後ろ盾に米国と対峙したが、中ソは不仲になる。北は「自主独立路線」で大国の干渉を逃れた。やがてソ連が崩壊し、中国は市場経済に邁進。北だけが異質な国となって時代から取り残された。

    経済は国際競争が絶えない。停戦しているが臨戦態勢は解けず、軍事力だけを頼りに我が道を進み、核にすがる危険な国になってしまった。

    大国に武力で排除されることを心配する。イラクに侵攻してサダム・フセインを殺害した米軍が怖い。「攻撃しない」と米国に約束させたい。軍事的挑発を繰り返すのは「こっちを向いてくれ」という必死のサインだろう。

    オバマの米国は、そのサインを無視してきた。北が危険な国であっても米国に危害は及ばない。中東やアフガンなど優先度の高い案件が先だ。東北アジアのならず者に関わっているヒマはない。

    核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)がアメリカの態度を変えた。「米国を射程にいれた核ミサイル」で北朝鮮を脅威と認識した。

    ◆解決は「話し合い」しかない

    ここまで事態をこじらせた責任は米国にもある。日本は2002年9月、小泉純一郎首相が平壌に飛び、金正日総書記(当時)と日朝平壌宣言を交わし、国交回復・平和条約への道筋を付けた。

    北朝鮮を国際社会に引き出す好機だったが、日本主導の融和政策に米国が難色を示した。国内でも拉致問題を重視する安倍晋三首相がブレーキになり宣言は宙に浮き、北朝鮮は核開発へと突き進んだ。

    歴史に「もしも……」はないが、あの時米国と一緒になって北を国際社会に引き出していたら、今日の混乱はなかったかもしれない。

    米国は一撃で北朝鮮を破壊する力を持っている。臨戦態勢の北は38度線沿いに無数の火器を配置し、戦争になれば50キロしか離れていないソウルは火の海になる。

    米国は1994年、北朝鮮の核施設攻撃を想定した作戦を検討したことがある。

    原子力施設の破壊は簡単だが、反撃を受ければ全面戦争に発展する恐れがあり、在韓米軍もシミュレーションで「最初の90日で死傷者は米軍5万2千人、韓国軍49万人、民間人含む死者は100万人」という結果が出た。

    武力行使はできない、ということだ。戦端が切られれば、米軍基地のある日本も深刻な事態になる。

    口で脅すことも交渉の一部だろうが、解決は「話し合い」しかない。

    朝鮮半島には民衆の間に憎しみの連鎖や宗教・民族の対立などない。政権上層部を権力から切り離せばいい。そのための妥協をどうするか、は知恵の絞りどころだ。

    「引きこもり」を脅すだけでは危機は深まるばかり。15年前の日朝平壌宣言に立ち戻る時だ。どこかの国が動くしかない。

    山田厚史(やまだ・あつし)
    ジャーナリスト。元朝日新聞編集委員。「ニュース屋台村」編集主幹。

    (おわり)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1503398470


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/22(火) 09:41:14.09 ID:CAP_USER.net

    北朝鮮が繰り返している核実験、ミサイル発射実験により、朝鮮半島情勢は緊張状態が続いている。

    そのような中、北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞が12日付で、軍への「入隊嘆願集会」に3日間で計347万5000人が参加したと報じたことは、すでに本欄でも言及した。

    「こんな国、なくても」と庶民

    北朝鮮の総人口は2500万人、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の兵力は120万人と言われていることを考えると、この数字がいかに非現実的なものかわかるが、この手の集会はもちろん、北朝鮮国民が自発的に行っているものではない。

    咸鏡北道(ハムギョンブクト)の情報筋は米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)に対し、「あんなものは、中央の指示で無理矢理やらされているに過ぎない」と述べている。

    朝鮮人民軍の軍紀びん乱は全国民に知れ渡っており、若者たちにとっては何があっても行きたくない所なのだ。

    情報筋によると、北朝鮮の国務委員会は、入隊嘆願集会を開催せよとの緊急命令書を各地方の党委員会、民防衛部に出した。そこには、参加対象者、集会の流れ、会場に掲げるスローガンの内容などが事細かく記されているという。

    咸鏡北道の党委員会はこの命令書に従い、清津(チョンジン)市内の広場で嘆願大会を開催した。各機関、企業所は集会のために、30代以下の従業員を総動員した。

    ちなみに、大会で青年代表が読み上げた嘆願文は、中央から送られてきたドラフト(下書き)をコピペしたものだという。

    そしてより気になるのが、次のような情報である。

    本来、入隊の対象となるのは義務教育を終えた満17歳以上の男女なのだが、両江道(リャンガンド)のデイリーNK内部情報筋によると、当局はドサクサに紛れて対象を15歳の中学生にまで拡大し、強制的に入隊嘆願書を取り付けているという。

    情報筋はその背景について、金正恩政権になってから軍の食糧不足が深刻化し、兵士の脱走や栄養失調が増加していることを挙げた。兵役に取られた人々の悲惨な現実を知った若者たちは、ありとあらゆる手段を使って兵役を逃れようとしている。

    ただでさえ、少子高齢化の影響で足りなくなりつつある兵力が、さらに不足する悪循環に陥っているわけだ。

    では、嘆願書を書かされた中学生は、実際に入隊させられてしまうのか。

    これについては、北朝鮮国内の反応は分かれている。

    「いくら金正恩党委員長が無鉄砲でも、自分が打ち出した義務教育制度を壊してまで子どもを軍隊に入れることはないだろう」との見方がある一方で、「金正恩がそんなことを気にしたことがあるか」と反論する声もある。

    いずれにせよ、本当に15歳の中学生を入隊させたら、国内から激しい反発の声が上がるだろうと情報筋は見ている。

    ちなみに、2015年8月には100万人、2016年2月には150万人が入隊を嘆願する行事に参加しているが、朝鮮人民軍の兵力が急に膨れ上がったとの情報はない。そんな大人数を受け入れられるほどの余裕は、今の朝鮮人民軍にはないのだ。

    こんな無駄な集会に参加させられた人々からは、当然のことながら不満の声が上がっている。

    両江道(リャンガンド)の別の情報筋、RFAに語ったところによると、参加者からは「今はコンピュータのキーを押せばミサイルが発射される時代なのに、人をかき集めて入隊させたところで何になるのか」などの愚痴が出ている。

    また、一般住民の反応を見ると、「戦争が起こるのではないか」と不安がる人は少数で、多くの人は「もし戦争が起きたとしても、国民の暮らしに何の関心も示さないこんな国がなくなったところで、大したことではない」と冷めた反応を示している。

    高英起(コウ・ヨンギ)
    1966年、大阪生まれの在日コリアン2世。北朝鮮情報専門サイト「デイリーNKジャパン」編集長。北朝鮮問題を中心にフリージャーナリストとして週刊誌などで取材活動を続けながら、テレビやラジオのコメンテーターも務める。

    http://dailynk.jp/archives/94354


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1503362474


    はてなブックマークに追加
    1 名前:きゅう ★@\(^o^)/:2017/08/19(土) 06:53:14.18 ID:CAP_USER.net

    【平壌8月18日発朝鮮中央通信】南朝鮮のインターネット紙「自主時報」によると、在米同胞らが14日、ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルスで米国平和運動団体との連帯の下、一斉に米国の北侵戦争策動を糾弾するデモを行った。

    参加者は、「トランプ政府は北侵戦争策動を直ちに中断しろ」と題する共同声明を発表した。

    声明は、トランプの好戦的な言動が朝鮮半島に戦争の危機をもたらしていると糾弾した。

    「火炎と憤怒」などと言ったあげく、戦争が起こって人が死んでも朝鮮半島で数千人が死ぬだろうという無分別な言葉で戦争狂としての本性を世界に確然とさらけ出したと指摘した。

    1953年の停戦協定締結後、すぐ締結することにした平和協定が米国の拒否によって64年が過ぎた今日までも締結されていないと慨嘆した。

    このような不正常な事態の下で、今まで絶えず繰り返されてきた南朝鮮・米国合同軍事演習と北侵核戦争演習が結局、北の核開発と大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発を招いたと主張した。

    声明は、朝鮮半島が核戦争勃発(ぼっぱつ)の危機に瀕した根本原因は、米国の対朝鮮敵視政策にあるとし、次のように強調した。

    米国は、北東アジア覇権戦略と北に対する敵視政策を放棄しろ。

    制裁と戦争でない対話と平和の道に出ることを強く求める。

    米国は、北侵戦争策動を直ちに中断し、北との対話に即時臨め。

    米国は終戦を宣言し、平和協定を締結しろ。---

    http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1503093194


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/18(金) 13:03:38.04 ID:CAP_USER.net

    天才テリー伊藤対談「石破茂」(3)拉致問題の解決に一点集中の必要も

    テリー では、北朝鮮問題に関してはいかがですか。韓国の文在寅大統領は、基本的に融和政策の方向で、金正恩委員長との対話も辞さないと言っていますが。

    石破 当事者は北朝鮮のように見えますが、実はこの問題の本質は米中関係にあるんです。だから米中で北朝鮮をどうするかに関して、合意を見ないかぎり、進展は難しい。

    テリー そんなこと、できるんですか?

    石破 可能性はあると思いますね。もし北朝鮮が戦争を始めたら、中国はいちおう同盟国ですから「知らん」というわけにはいきません。でも、中国はご存じのとおり、北朝鮮を好きでも何でもないし、戦争が始まれば、北朝鮮から難民がドドドッとやって来るしで、いいことなんて何もない。

    テリー なるほど。

    石破 最終的に、その戦争にアメリカが勝って、アメリカの同盟国としての統一朝鮮ができるようなことになると、中国はアメリカの同盟国と国境を接することになってしまう。それは中国にとって、ものすごく嫌なことでしょう。

    テリー ああ、だから中国は北朝鮮を支えることになるんだ。

    石破 おっしゃるとおりです。だから例えば「北朝鮮の戦争に加担する必要はない。もし難民が中国に押し寄せたら国連が責任を持って面倒をみる」とか、「統一朝鮮は作らせない。今の金正恩体制さえ変われば、あとは好きにしていい」とかいう提案がありえれば、中国だって考えるでしょう。実際、それができるのは、アメリカだけなんです。

    テリー それは納得しましたけど、日本はどうするんですか? 今、北朝鮮に対して迎撃ミサイルを配備していますけど、もう一つの選択肢として、北朝鮮と話し合う方法はないのかな、と。だって、迎撃ミサイルって必ず当たるわけじゃないですよね。

    石破 いやいや、テリーさん、当たりますって。ただし「飽和攻撃」と言って、日本の迎撃ミサイルの数よりも多くのミサイルが飛んできたら全ては落とせないでしょう。

    テリー ですよね。そんなリスクを背負うくらいなら、「仲よく」という言葉が適切かどうかはわからないですけども、そういう方針もあるんじゃないかと思うんですよ。というのも、この前、拉致被害者家族の皆さんが方向転換したじゃないですか。

     今までは何十年も「北朝鮮に経済制裁しろ」と言っていたのが、「これはいくらやっても効果がないし時間がかかる、もう少し北朝鮮と仲よくすることも大切なんじゃないか」と。現実問題として、いつまでも兵器開発・配備の追っかけ合いなんかしていたって不毛じゃないですか。

    石破 実際、拉致問題については、いろいろありますけど、これは何より人道問題なのだから、解決するために一点集中でやることはできないのか、とは思いますね。もう横田めぐみさんのご両親も80歳を過ぎて、お体の調子も決してよくないご様子ですし、日本政府として全力を尽くすというのは、一つの選択だと思います。

    テリー 例えば、石破さんが総理大臣になったら北朝鮮に行かれますか?

    石破 私がどうこうではなくて、「拉致問題のためだけに北朝鮮へ行くんだ」ということには、とても意味があると思いますね。

    テリー いや、これはもう石破さん、ぜひ行ってくださいよ。

    http://www.asagei.com/excerpt/86667

    http://www.asagei.com/wp-content/uploads/2017/08/20170817_24c.jpg



    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1503029018


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/16(水) 16:43:37.70 ID:CAP_USER.net

    特攻を美化する無責任な人たち 戦争などで死にたくないという当然の感情 加害責任を否定する安倍氏 若者を戦場に送り出せ

    NHKの世論調査で興味深い結果が出ています。

    「NHK世論調査 若者に聞いてみた 平和って?」
    「いま、日本が他の国から侵略を受けて戦うことになったら、あなたはどうしますか」

    若者世代に対する世論調査という題目にはなっていますが、20歳以上も対比されているので、その調査結果も参考になります。

    さて、「自衛隊に参加して戦う」が18、19歳では4%、20歳以上では3%となっています。

    若者以外もそうですが、日本が他国から侵略を受けても自分が最前線で戦う気持ちはほぼ皆無です。

    そもそも日本が侵略されるって何なの、という感じでしょう。全くイメージがつかないのではないでしょうか。

    極右層は、これを「平和ボケ」と言っています。

    日本は平和だから現実の危機がわからないというもので、とにかく極右層はこういった日本人の意識、特に若者の意識には常に嫌悪感を持ち、イライラしています。

    しかし、考えてみれば当たり前です。

    日本の周辺には日本に対して侵略して来ようなどという国はありません。日本の領海、領空侵犯などは、日常的に起きていますが、それで戦争状態に突入するようなことはありません。日本本土に侵攻してくる国など全く想定できません。

    北朝鮮や中国が日本に軍事侵攻してくるなどと本気で言っている人たちがいるとすれば、本当にかわいそうな人たちです。

    北朝鮮にはそのような軍事力も軍隊を侵攻させることができるだけの経済力もありませんし、中国は日本や米国との経済的な結びつきを考えたら、軍事侵攻など全く経済的にも見合わないものになるからです。

    そうした中で、北朝鮮から飛んでくるミサイルなどに脅威は感じつつも、具体的な日本本土への軍事侵攻など全く想定ができないというのは当たり前の発想です。

    そのような中で、自衛隊に参加して戦うかと聞かれても、何のことですか、と言うことにしかなり得ませんし、最前線で闘うなどという気にはならないのも当然です。ましてやそれによって命を落とすなどということなど論外です。

    政権側が、どのように中国や北朝鮮の脅威を煽ろうとも、直接、本土への軍事侵攻などというものが想定されないし、それが東アジアの情勢である以上、そもそも何故、闘わなければならないのかということにしかなりません。

    想定自体に無理があるというべきでしょう。

    しかし、極右層からみれば、このような腰抜けや最前線には行かないとか、外国に逃げるなどと言っているような若者には我慢がならないわけです。

    だから、特攻で死んでいった若者は立派だったなどというとんでもないことを言い続けているわけです。

    「敗戦から72年 侵略戦争で犠牲にされた人たちを美化することは私たちにも同様の犠牲を強いることだ」

    この人も言っていたのか 上から恫喝するだけの人にはぴったりの発想だ

    http://blog-imgs-114.fc2.com/i/n/o/inotoru/2017081609453877f.png

    http://blog-imgs-114.fc2.com/i/n/o/inotoru/201708160945398d5.png


    どうみても無謀な攻撃方法をあたかも「作戦」であるかのように装い、爆弾とともに死を強要する戦法が正当化される余地はありません。

    敵艦を沈めたり、敵兵を殺せば成功なのではありません。

    そもそも米軍による本土侵攻を遅らせるための時間稼ぎでしかなく、その時間すらも空費してきたのですから論外であり、100%失敗なのです。その時点で手詰まりなわけで停戦ないし降伏に動かなければならないということです。

    侵略者に対する抵抗によって命を落としたとは意味が全く違います。

    http://blogos.com/article/240751/

    >>2以降に続く)

    2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/16(水) 16:43:52.28 ID:CAP_USER.net

    >>1の続き)

    心ある上層部が自決したなどというのも滑稽で、その代表は特攻の産みの親である大西瀧二郎の自殺でしょうが、それで後世の人たちまでがその特攻による犯罪戦法を免罪しなければならないのか、全くもって詭弁です。

    部下の兵士をあれだけ捨て駒のように動かして犬死にさせたのですから、戦争犯罪人として極刑が当然であり(現代で極刑は不可ですけれど)、その戦争犯罪人が逃れられなくて自殺しただけのことであって、このような自殺を称賛すること自体が下品この上ないのです。

    安倍総理は、戦没者追悼式では、またもや加害責任に触れることなく、反省の表明はおろか不戦の誓いすらもない挨拶となりました。

    戦死させられた兵士に対して反省であったり、その兵士が加害行為をしていたということになると、何故、あの戦争で若者も含め、多くの国民が死ななければならなかったのかという疑問に直面することになります。

    そうなると、今後、若者に「戦争に行って死ね」とは言えなくなります。安倍氏としてはどうしても戦前と切り離したいところなのです。

    それにしても勝手な理屈です。戦後脱却などといいながら、靖国に奉納したりするのですから(本心は参拝したい)、矛盾も甚だしいのですが、それは私たち国民に再び戦争による犠牲を強いうることが想定されているからです。

    このような極右層や安倍政権に私たちの今や将来を託すことはできません。

    安倍政権を追い詰め、退陣させましょう。

    猪野 亨
    弁護士

    1968年生まれ
    1992年北海道大学法学部卒業
    1998年弁護士登録
    2000年いの法律事務所開設
    司法改革から政治経済、世界情勢にいたるまで幅広く意見を発信している。
    法科大学院の廃止、弁護士人口激増の阻止、裁判員制度の廃止へ向け精力的に活動中。

    (おわり)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502869417


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/13(日) 17:12:11.58 ID:CAP_USER.net

    「戦争の危機、何があっても対話で問題解決を!」~2017ヤスクニキャンドル行動

    8月12日、第12回「平和の灯を!ヤスクニの闇へ キャンドル行動」が東京・YMCAホールで開催された。今回のテーマは「東アジアの視点から『明治維新150年』とヤスクニを問い直す」だったが、緊迫した国際情勢の中、戦争をめぐる発言が目立った。

    東大教授の高橋哲哉氏(写真上)は「戦争の危機が高まっている。戦端が開けば韓国・北朝鮮に甚大な被害が起きる。安倍はいち早くアメリカに賛同・追随し、米B1爆撃機と空自で共同演習をしているが、これは憲法が禁じる“武力による威嚇”そのものだ。座視するわけにはいかない。戦端を開くことに断固反対の声を上げよう」と呼びかけた。

    キャンドル行動共同代表のソスンさん(写真上)もデモ終了集会で「問題の根底には、日本のアジア侵略戦争とヤスクニ神社につながる歴史が存在している。当面の戦争に反対し何があっても対話で問題解決することを、各方面に全力で訴える必要がある」と強く訴えた。

    キャンドル行動の集会は午後1時半から始まり、最初に原武史・南相九・高橋哲哉の三氏によるシンポジウム「東アジアの視点から『明治維新150年』とヤスクニを問い直す」が行われた。

    来年2018年は明治維新150年で天皇の代替わりとも重なってくる。そして安倍がめざす2020年の憲法改正。天皇問題をからめて危険な動きが一気にやってくる。シンポジウムでは、さまざまな角度から問題点が提出された。

    その後集会は、靖国合祀とたたかう遺族のアピール、寿・ソンビョンフィ・イジョンヨルのコンサートと続いた。参加者は約300人。コンサートでは、素晴らしい歌声に手拍子がとんだ。

    午後7時からは恒例のキャンドルデモ。右翼の妨害行為があったが、機動隊の厳重な警備の中、「靖国反対、戦争反対、安倍はやめろ」と元気にコールを上げて靖国神社近くの公園までデモ行進を行った。(M)

    http://www.labornetjp.org/news/2017/0812yasukuni


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502611931


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/12(土) 23:15:33.31 ID:CAP_USER.net

     航空自衛隊の地上配備型迎撃ミサイル「パトリオット」(PAC3)が配備された中四国4県。地元の住民からは「どう対応すればいいのか」という不安や配備を疑問視する声が聞かれた。

     配備先の海田市駐屯地がある広島県海田町は広島市に隣接する。

     広島県原爆被害者団体協議会の佐久間邦彦理事長(72)は「軍事的な挑発に対し、日本が行動を取ることが、北朝鮮に刺激を与え、核戦争へとつながるかもしれない」と危惧。

     「政府には国民の心配をあおらず、冷静になれと言いたい。話し合いで、北朝鮮に『このような行為はやめろ』と伝えてほしい」と訴えた。

     出雲駐屯地の地元、出雲市の郷土史家、卜部(うらべ)忠治さん(94)は「北朝鮮は本当に撃ってくるだろう。島根にミサイルが落ちてくることはないと思うが、もし迎撃ミサイルを撃てば破片が落ちてくるのではないか」と心配そうに話した。

     高知駐屯地への配備について高知市の会社員、光山博子さん(61)は「PAC3を配備すれば、逆に北朝鮮から狙われるのではないか。日本は米国と北朝鮮の間に位置し、戦争になってほしくない」と話す。

     ミサイルが高知上空を通過する可能性があることについても「通過せずに落ちたらおしまいで怖い。でも、ミサイルを防ぐためと言って戦争になるのはいやだ」。

     松山駐屯地がある松山市の主婦、鎌田やよいさん(41)は「小中学校に通う2人の子がいるが、子どもしかいない時にミサイルが落ちたらと思うと怖い。地震に対する知識や訓練の経験はあるが、ミサイルにはどう対応すればいいのか」と不安げな様子だった。

    【竹下理子、根岸愛実、松原由佳、花澤葵】

    https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20170813k0000m040125000c.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502547333


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/12(土) 19:38:02.96 ID:CAP_USER.net

    Q: なぜ朝鮮学校は、授業料無償化の対象から除外されるのですか?

    A: 朝鮮学校は「各種学校」の扱いです。たとえば東京都内にある各種学校といえば、朝鮮学校の他には、料理教室や、珠算学校や、芸術学校や、外国人向けの日本語学校などたくさん存在します。各種学校の無償化が認められるなら、料理教室や珠算学校なども無償化するという理屈になってしまいます。


    Q: なぜ、朝鮮学校は「各種学校」の扱いなのですか?

    A: 朝鮮学校は、日本の文部科学省が定めたカリキュラムを満たしていません。国で定めたルールを満たしていない各種学校に、多額の税金を投入するのは、いかがなものかと思われます。


    Q: それは差別ではないのですか?

    A: 日本人が私立学校を設立する場合、当たり前ですが、文部科学省の定めたカリキュラムを満たして、学校として認可されるよう努力します。文科省のカリキュラムを満たさず、学校として認可されていないのに、「無償化にしろ!」「補助金よこせ!」なんて言っても、誰にも相手にされませんし、裁判で訴えても勝てるはずがありませんね。
    日本人であれ外国人であれ、日本の文科省の定めた条件を満たさなければダメなものはダメですから、逆に、特定の外国人学校だけ特別に無償化が許されるなら、それこそ差別でしょう。


    Q: 朝鮮学校の無償化が認められたらそれこそ差別だなんて、言い過ぎではありませんか?

    A: いいえ。たとえば首都圏には、英語ながら海外では学校として認められるカリキュラムを採用しているいわゆるインターナショナルスクールはたくさん存在します。他には、主に中国語で教育を行う中華系の学校、他には、ドイツ系の学校、インド系の学校なども存在します。それらの学校もすべて無償化から除外されています。文科省が定めたカリキュラムではないので、当たり前ですね。


    Q: 英語系、ドイツ系、インド系などのインターナショナルスクールは、無償化除外について裁判しないのですか?

    A: 「文部科学省の定めたカリキュラムを採用しておらず、各種学校だから」という理由が明確ですから、裁判などしませんし、それ以前に、抗議をしたり、デモしたりなど、聞いたことがありません。差別でもなんでもなく、制度上の違い(国の条件を満たしていない学校ですから税金を投入できない)であることは明らかですから、理解するのが普通でしょう。
    彼らと比較すると、朝鮮学校関係者および支援者の常軌を逸した言動が目立ちます。


    Q: インターナショナルスクールには、朝鮮系の生徒はいないのですか?

    A: 今現在、首都圏のインターナショナルスクールでは、朝鮮系、中国系の生徒はかなり増えています。インターナショナルスクールは学費が高く、年間200万円以上かかる学校が多いのですが、彼らも無償化にしろと訴えたら、裁判官は認めるのでしょうか?先日、大阪で朝鮮学校だけ無償化を命じた裁判官にどう考えるのか聞いてみたいですね。


    Q: 結局、拉致問題やミサイル問題はあまり関係ないのですか?

    A: よくそのことが議論になりますが、仮に、拉致問題や核実験・ミサイル問題がなかったとしても、法律で学校として認可されていない「各種学校」に私たちの貴重な税金を投入して無償化することが許されるのかどうか?
    朝鮮学校であれ料理学校であれ一般的なインターナショナルスクールであれ、無償化対象にして欲しいなら、「日本のルールで学校として認可されるようなカリキュラムを採用してくださいね」と言って、それで終わる問題です。泣きわめくとか、情に訴えれば許されるようなことは、法治国家として、あってはならないでしょう。(執筆者:為替王)

    http://biz.searchina.net/id/1641635?page=1


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502534282


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/12(土) 18:00:21.76 ID:CAP_USER.net

     朝日新聞が11日付10面(オピニオン面)で掲載した箱田哲也論説委員(国際社説担当)のコラム「社説余滴 北朝鮮化する日本?」がネットで炎上している。

     箱田論説委員は、軍事独裁政権が民政化して30年の節目の年に朴槿恵前大統領が大統領の座から引きずり下ろされた動きを引き合いに、国際会議をのぞいた際、「日本はどうしてかくも平穏なのか」という問いを韓国側の複数の出席者から受けたと書き出した。

     箱田氏は、韓国人が「日本は先進国という印象だったが、そうでもない」などと印象を語ったと回想し、なぜか「日本が韓国化してきた」と論理を飛躍させる。最後にソウル滞在中に日本通の韓国の重鎮が言ったという「日本のトップクラスの官僚が口を開けば安倍首相はすばらしいと絶賛する。何かに似ていると思ったら、『偉大な指導者、金正日同志は』というあれだ。もう韓国を通り過ぎたんじゃないか」と締めくくっている。

     このコラムは瞬く間にネットでやり玉に上がり、ツイッターには以下のような書き込みが相次いだ。

     「全文を読むとわかるけど本当に寒気がするよな(怒)。韓国人がひたすら韓国自慢をして日本を馬鹿にする内容だわ。私はこの社説に悪意しか感じなかった(激怒)」

     「他にもいろいろ突っ込みどころあるけどこんな文章載せる朝日新聞はもう本当に終わり、頭がおかしくなってる。違うと思う人は説明してほしい」

     「主要マスコミがこぞって北朝鮮様に媚びを売る状態は確かに北朝鮮化してるのかもね」

     「安倍政権打倒に凝り固まった中共朝鮮プロパガンダの朝日新聞内では、北朝鮮と同じように言論の自由が圧迫され、それを国民に押しつけようとしています。同新聞の戦前の戦争賛美プロパガンダと同様ですね。時代を超えて国益を常に毀損する朝日新聞」

     立命館学園通信などによると、箱田氏は昭和63年に立命館大文学部を卒業。鹿児島支局を振り出しに、那覇支局長、ソウル支局長などを歴任した。現在は論説委員の国際社説担当。

        ■

     箱田氏のコラムは次の通り。(要旨)

     軍事独裁政権の重い縛りを解き、韓国の民衆が自由を勝ち取って今年で30年になる。

     そんな節目の年に、「絶対権力」と言われる現職大統領を革命的に、しかも非暴力で引きずり下ろしたわけだから、韓国の帯びた熱は簡単には下がらない。

     ソウルであった30周年記念の国際会議をのぞくと、人々の陶酔感を肌で感じた。その際、何人かの韓国側出席者から同じような質問を受けた。

     日韓で権力者の公私混同にまつわる疑惑が浮上したのに、日本社会はどうしてかくも平穏なのか、という問いだ。

     「日本は法治や行政が成熟した先進国という印象だったが、実はそうでもないのね」「韓国特有かと思っていた忖度(そんたく)という概念は、日本にも根付いていたんだ」など、どこか安心したように感想を語るのだった。

     東京都議選は安倍政権に大打撃を与えた。

     そういえば、関係者の間では数年前から「日本が韓国化した」とささやかれてきた。

     かつての韓国に、何もかも「日本が悪い」と批判する風潮があったように、最近の日本でも単純な韓国観が広がり、それが嫌韓につながっているとの指摘だ。

     ソウル滞在中、日本通の韓国の重鎮がこう言った。

     「ある日本のトップクラスの官僚など、口を開けば安倍首相はすばらしいと絶賛する。何かに似ていると思ったら、『偉大な指導者、金正日同志は』というあれだ。もう韓国を通り過ぎたんじゃないか」……。

    http://www.sankei.com/premium/news/170812/prm1708120030-n1.html

    http://www.sankei.com/images/news/170812/prm1708120030-p1.jpg

    箱田哲也論説委員のコラム「社説余滴」
    http://www.sankei.com/images/news/170812/prm1708120030-p2.jpg

    箱田哲也論説委員の社説余滴が掲載された8月11日付朝日新聞


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502528421


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/12(土) 10:21:07.91 ID:CAP_USER.net

    光復節前後の三日間、韓国外相・安保室長ポスト空席

    韓国外交部(省に相当)の康京和(カン・ギョンファ)長官は11日、5泊6日の日程で夏休みに出掛けた。韓国大統領府(青瓦台)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長も14日から18日にかけて五日間の夏休みを取る予定と伝えられている。

    15日の光復節前後の三日間(14-16日)、大統領府の国家安保室長と外交部の長官がそろって席を空けるというわけだ。北朝鮮は今月9日と10日、米領のグアムに向けてミサイルによる包囲射撃を行う旨を表明し、今月中旬までに計画を完成させると主張した。

    米国のドナルド・トランプ大統領も「炎と怒り、力に直面することになるだろう」と北朝鮮側に対抗し、米朝間の緊張はぎりぎりにまで高まっている。

    韓国政府の当局者は「厳しい状況ということは認識しているが、文在寅(ムン・ジェイン)大統領も『年次休暇を全部使いたい』と公言しているだけに、休暇の重視は現政権の方針。今でなければ休暇の時期は決めづらいので、予定通りに行く」とコメントした。

    文在寅政権発足後、6月末に韓米首脳会談、先月はG20(主要20カ国・地域)サミット、さらに今月8日に閉幕したASEAN(東南アジア諸国連合)地域フォーラム(ARF)など外交日程が続き、安保室長と外相いずれも休暇が取れなかったという。

    また、9月にはロシアの東方経済フォーラム出席や韓ロ首脳会談、国連総会といった大掛かりな外交日程があるので、8月下旬からは再びその準備に入らなければならないという。

    康外相は、16日まで続く休暇の間、主に家族と一緒に時間を過ごすと伝えられている。

    金真明(キム・ジンミョン)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/12/2017081200457.html


    北朝鮮危機:韓国大統領府「米朝間の舌戦に韓国の大統領が介入して意味があるのか」

    韓国大統領府(青瓦台)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長と米国ホワイトハウスのハーバート・マクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)は11日に電話会談を行い、北朝鮮の挑発に対する、軍事的措置を含んだ「段階別の措置」について話し合った。

    この日の話し合いには、北朝鮮との戦争を前提にした「予防的攻撃」は含まれなかったと伝えられている。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、11日も北朝鮮向けのメッセージを出さなかった。

    大統領府の関係者は「今、朝米の間を行き来しているのは言葉の戦い。直接ミサイルを撃ったりしているわけではない状況。(そんな状況で)韓国の大統領が介入することに、安全保障上どういう意味があるのかについて考えている」と語った。

    ■「国民の安全のための段階的措置を話し合った」

    鄭安保室長とマクマスター補佐官は11日午前8時から40分間、電話会談を行った。大統領府の朴洙賢(パク・スヒョン)報道官は「二人は北朝鮮の挑発や緊張をあおる行為に伴う、最近の韓半島(朝鮮半島)および周辺の安全保障をめぐる状況への対応案を協議した。

    双方は、両国の安全保障と国民の安全を確保するために取っていく『段階別の措置』について、緊密かつ透明に協力するという約束を再確認した」と語った。今回の電話会談は、韓国側の要請に基づいて行われたという。

    大統領府の中心的な関係者は「電話会談開催の事実を公開したのは、『朝米間の緊張が高まっているのに、なぜ韓国政府は何もしないのか』という指摘があり、そうではないということを伝えるためという目的もある」と語った。

    ここで話し合われた「段階別の措置」の具体的な内容について、大統領府側は「いかなる言葉も付け加えられない」と口を閉ざした。

    これに関して韓国政府の関係者らは、非公式な形で「軍事的措置を含む『あらゆる措置』を意味する。北朝鮮によるミサイル挑発、局地挑発などさまざまな挑発に対し、韓米が連合作戦で対応するということ」と語った。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/12/2017081200467.html

    >>2以降に続く)

    http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2017/08/12/2017081200423_0.jpg

    ▲康京和外相、鄭義溶国家安保室長

    2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/12(土) 10:21:23.92 ID:CAP_USER.net

    >>1の続き)

    ある関係者は「北朝鮮がミサイル発射ではなく延坪島砲撃や哨戒艦『天安』爆沈のような局地挑発を行った場合における、相応の『懲らしめの措置』も段階別の措置に含まれる」と語った。

    現在、韓米の間で話し合われている段階別の措置には、合同演習の度合いの調整、空母や戦略爆撃機など米軍戦略部隊の韓半島展開、北朝鮮の軍事挑発に対する「懲らしめの措置」などが含まれている、というのが韓国側関係者の話だ。

    しかし、韓米間の安全保障をめぐる懸案と取り組んできた元当局者らは、11日の発表について「韓国だけでなく『両国の国民の安全』という表現や、『透明に』という表現が気になる」と語った。

    元外交官の一人は「通常は、韓国国民の安全を考慮するのが普通だが、米国国民まで含まれた。本土の米国国民を対象にした話なのか、韓国国内の米国人の安全について言っているのか、いずれにしても米国が現在の状況を深刻なものとみなし、より強い対応を準備していることが分かる」と語った。

    また、「透明に」という部分については「米国が、韓国の知らない間に何らかの軍事的決定を下す場合を懸念した表現とみられる。(軍事同盟関係にある)韓米の間で『透明にやるべき』と言うのは、非常にいい状況というわけではないと思われる」と語った。

    ■「朝米の舌戦には介入しない」

    文在寅大統領は、今月7日のトランプ大統領との電話会談で「今は対話の時ではない」と発言して以来、北朝鮮に対して直接の言及を行っていない。11日も文大統領は公のスケジュールはなく、非公開の会議にのみ出席した。

    これについて、大統領府の中心的な関係者は「今、朝米の間でミサイルを直接撃ったりしているわけではなく、舌戦をしている状況で韓国の大統領が介入することに、安全保障上どのような意味があるのか深く考えてみるべき。韓国の大統領は、北朝鮮と米国の意図が何なのか、正確に把握することが必要」と語った。

    言葉よりも慎重な判断と行動が必要なとき、という趣旨だ。

    文大統領は来週、光復節(8月15日)の演説を通して、現在の状況について立場を表明する計画だ。大統領府の関係者は「大統領のメッセージは、最も厳しい時期に、最も効果的な方法で伝えられるだろう」と語った。

    しかし、文大統領および大統領府の主流のブレーン陣が強調してきた「南北対話」の提案よりも、「韓半島で平和が最優先」という原則論的な立場を表明する線にとどまるという見方が登場している。

    大統領府の関係者は「対話のドアは開けておくが、今の状況でそれが何らかの動力を得るかとなると否定的」と語った。

    鄭佑相(チョン・ウサン)記者 , 李竜洙(イ・ヨンス)記者

    (おわり)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502500867


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/11(金) 22:52:02.56 ID:CAP_USER.net

    戦時の思想

    太平洋戦争末期の一九四五年七月、米軍は投下訓練のため「模擬原爆」を富山市内に落とした。体験者で、富山大空襲を語り継ぐ会の代表幹事田中悌夫さん(86)の講演を聞いた。

    市内には四発が落ち、約六十人が亡くなった。朝鮮人も巻き込まれたが名前や人数は分かっておらず、慰霊碑にも名前は残っていない。「なぜですか」。参加者の質問に別の会員が答えた。「朝鮮人は人として扱われなかった」

    日本の現状が頭をよぎった。「在日朝鮮人をたたき出せ」。おぞましい言葉を並び立てるヘイトスピーチが社会問題となり、一部の国々へ心ない言葉がネットに飛び交う。「戦時の思想」が復活しつつあると感じる。 (酒井翔平)

    記者コラム:越中春秋
    http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/toku/syunju/CK2017081102000226.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502459522


    はてなブックマークに追加
    1 名前:シャチ ★@\(^o^)/:2017/08/11(金) 22:42:33.83 ID:CAP_USER.net

    【パリ時事】ドイツのメルケル首相は11日、ベルリンで記者会見し、トランプ米大統領が北朝鮮のミサイル発射計画をめぐり
    「軍事的解決の準備は万全だ」とツイッターで投稿したことについて「軍事的な解決はあり得ない」と述べ、武力行使に反対する考えを示した。

     現地のメディアが伝えた。

     メルケル首相は、米国と北朝鮮の双方から過激な発言が相次いでいることについて
    「過激な言葉の応酬も解決には貢献しない」と指摘。その上で「ドイツは非軍事的な解決に強く関与していきたい」と語った。 

    時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-00000082-jij-eurp


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502458953


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/11(金) 12:42:58.14 ID:CAP_USER.net

    軍事独裁政権の重い縛りを解き、韓国の民衆が自由を勝ち取って今年で30年になる。

    そんな節目の年に、「絶対権力」と言われる現職大統領を革命的に、しかも非暴力で引きずり下ろしたわけだから、韓国の帯びた熱は簡単には下がらない。

    ソウルであった30周年記念の国際会議をのぞくと、人々の陶酔感を肌で感じた…

    http://www.asahi.com/articles/DA3S13082093.html

    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170811000159_comm.jpg

    国際社説担当・箱田哲也


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502422978


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/10(木) 14:36:04.56 ID:CAP_USER.net

    ◆「あの人に逢えるまで」新宿で18日まで上映

    ◇「南北分断の家族 癒やしたい」

     日本でもヒットした映画「シュリ」をはじめ、朝鮮戦争による南北分断をテーマにした作品で知られる韓国の映画監督カン・ジェギュさん(54)。新宿区のシネマート新宿で18日まで上映中の短編映画「あの人に逢(あ)えるまで」(28分)が好評だ。来日したカンさんが、映画の狙いや北朝鮮について語った。

    ■「反戦に共感を」

     20年ほど前、映画の脚本を作るため北京に滞在していた時、北朝鮮の留学生と触れあう機会があった。それまで「北朝鮮は敵」と思っていたが、分断された歴史や離散家族の痛みと向き合うようになり、「兄弟」と思うようになった。

     韓国には朝鮮戦争で生き別れた家族がかつて1千万人いたと言われている。今は2万人ほど。その人たちの悲しさやつらさを癒やせるような作品を作りたい。韓国映画では北朝鮮を素材にすることはタブー視されていたが、「シュリ」のヒットで、さまざまな作品を作れるようになった。

     「シュリ」では分断された国家を描いたが、「あの人に逢えるまで」では歴史に翻弄(ほんろう)される個人の苦しみ、生き別れた家族の帰りを待ちわびる女性の姿に焦点をあてた。

     最近、北朝鮮がミサイル発射などの挑発行為を繰り返している。私は、「北朝鮮に手出しをすれば、ミサイルや核兵器で反撃するぞ、だから軽くみるな」という意思表示に過ぎず、実際に韓国や日本、アメリカなどを攻撃する意思はない、とみている。

     もし、朝鮮半島で戦争が起きたら、北朝鮮も韓国も勝者になれず、朝鮮民族は同時に死滅してしまう。どんなに愚かな指導者でも、そんな選択はしない。だから、韓国の大多数の国民は、北朝鮮の挑発行為を、それほどシリアスに受け止めていない。

     各国の政治指導者たちが軍事力を強化するには、「攻撃されそうだ」という前提が必要になる。危機感が誇張されていないか、政治指導者の思惑はどこにあるのか、本質を見抜かねばならない。日本では朝鮮半島で戦争が起こるかのような反応が多く、もう少し冷静になった方がいいように思う。

     日本や韓国、北朝鮮はそれぞれ、戦争によるつらい時間を経験し、多くの犠牲者を出した。映画を通じ、個人の生きざまを大きく踏みにじる戦争は決して起こさない、というメッセージに、多くの方が共感してくれればうれしい。

    (聞き手・岡本玄)

     カン・ジェギュ 1962年、韓国・馬山生まれ。脚本家として名を挙げた後、96年に「銀杏(イチョウ)の木のベッド」(脚本、監督)を発表。99年に韓国と北朝鮮の特殊部隊要員同士の悲恋を描いた「シュリ」が公開され、韓国映画ブームの先駆けとなった。2004年公開の「ブラザーフッド」では朝鮮戦争に巻き込まれた兄弟や家族を描いた。

    http://www.asahi.com/articles/CMTW1708101300004.html

    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170810001209_comm.jpg

    映画「あの人に逢えるまで」の一場面。離散家族の再会行事について説明を受ける主人公ヨニ(右端)=@2014 Big Picture


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502343364


    はてなブックマークに追加
    1 名前:影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/:2017/08/09(水) 16:21:51.88 ID:CAP_USER.net

    北朝鮮が、挑発をエスカレートさせている。
    北朝鮮メディアは、日本列島を核攻撃して太平洋に沈めることができると威嚇した。

    朝鮮中央通信は9日、「日本列島ごとき、その気になれば、あっという間に焦土化できる」としたうえで、
    「核の強い強打で日本列島丸ごと太平洋に沈められる」との記事を掲載した。

    さらに、安倍首相や、敵基地攻撃能力の検討に言及した小野寺防衛相を名指しで非難している。
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00366801.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502263311


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/06(日) 22:44:55.27 ID:CAP_USER.net

    16の地方自治体が朝鮮学校への補助金支給を中止
    北朝鮮問題を理由に、相次いで中止 
    「政治と教育は別に」自省の声も

    http://img.hani.co.kr/imgdb/japan/news/resize/2017/0806/150202396703_20170806.jpg

    日本の東京朝鮮中高級学校の校舎=ハンギョレ資料写真//ハンギョレ新聞社

     朝日新聞は6日、2007年に朝鮮学校に補助金を支給していた都道府県28カ所のうち、今年も補助金を支給するところは10年前の半分にもならない12カ所にとどまると報道した。朝鮮学校は在日同胞が子どもに祖国の言葉と文化を教えようと作った学校だ。

     日本の教育法上では小・中・高校とは別の学校である「各種学校」に分類される。日本の自治体は1970年代から朝鮮学校の保護者らの教育費の負担を減らすために、学校運営費または地域交流事業の名目で補助金を支給してきた。

     また、各種学校に属する国際学校にも同じ名目で補助金が支給されてきた。

     自治体が朝鮮学校の補助金の支給を中止し始めたのは、北朝鮮の日本人拉致問題が浮き彫りになってからだった。

     特に昨年3月、文部科学省が自治体に「政府は北朝鮮と密接な関係にある団体である朝鮮総連が朝鮮学校の教育内容や人事、財政に影響力を及ぼしていると認識している」とし、「適正で透明性を持って(補助金を)執行するように」と公式文書を送ったのが決定打だった。

     この公文書は政府が自治体に朝鮮学校の補助金支給を中止するよう要求したものと解釈された。1981年から朝鮮学校に補助金を支給した茨城県は、今年から補助金を支給しないことにした。

     昨年、地方自治体が朝鮮学校に支給した補助金は1億2200万円で、2006年(6億2400万円)に比べて80%以上減少した。

     日本の裁判所の朝鮮学校支援問題に対する判決は分かれている。大阪地方裁判所は1月、大阪朝鮮学校が補助金の支給中止が不当として起こした訴訟で「行政の裁量範囲内」だとし、大阪府の肩を持った。

     同じ大阪地方裁判所は、近い時期に同じような動機で施行された朝鮮学校の高校無償化除外措置に対して、全く異なる判決を下した。2010年、民主党政府は高校授業料を国が負担する高校無償化措置を施行した。

     原則的に「各種学校」も無償化対象に属したが、民主党政府は北朝鮮問題を理由に朝鮮学校を無償化対象から保留した。自民党に政権が変わった2013年、文部省は行政規則改正で朝鮮学校を最初から高校無償化対象から除外した。

     これに対して大阪朝鮮高級学校(朝鮮学校の高校課程)が国家を相手に取消し訴訟を起こしたが、大阪地方裁判所は先月28日、国家の処置が不当だとして原告勝訴の判決を下した。

     朝日新聞は、政府と地方自治体が朝鮮学校の支援を相次いで中止するのに対して「政治・外交問題と子どもたちの教育問題は分けて考える必要がある」と指摘した。

    東京/チョ・ギウォン特派員

    http://japan.hani.co.kr/arti/international/28099.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502027095


    はてなブックマークに追加
    1 名前:蚯蚓φ ★@\(^o^)/:2017/08/05(土) 21:58:59.09 ID:CAP_USER.net

    1945年の光復後、船に乗って故郷へ帰った強制動員朝鮮人数百人は突然の火災で海に飛び込んだ。しかし、当時、事故現場に到着した日本軍艦は助けてくれと叫ぶ朝鮮人らを無視し、118人の朝鮮人はそのまま冷たい海中に沈んだ。

    4日、YTNは無念にも強制動員されたばかりか、命まで失ったのに、なんの賠償や補償も受けられずにいる「国内強制徴用者」について報道した。報道によれば日帝強制支配期、全南(チョンナム)、海南郡(ヘナムグン)玉埋山にアルミニウム原材料の「明礬石(ミョウバンセキ)」を掘った玉埋山鉱山があった。

    http://img.insight.co.kr/static/2017/08/04/700/47s60ag2974bch64mq33.jpg


    日本軍は軍用機製作に必要な明礬石を掘るために千人余りを越える朝鮮人をそこに強制動員した。そのうちの一部は済州島に引きずられて行って戦争のための人工洞窟と防御陣地を積んで地獄のような人生を耐えなければならなかった。

    強制徴用朝鮮人の子孫であり海南玉埋山鉱山遺族会会長パク・チョルヒ氏は「(亡くなったおじいさんが)テントもなく、木の葉で遮られたところに寝てパンツにランニングシャツだけ着て土窟作業をしたと言っていた」と話した。

    幸いなことに光復後、済州島に引きずられて行った朝鮮人たちはまた故郷に戻る船に乗ることができたが、予期せぬ不幸が近づいた。済州島を出発して海南に向かった船で突然、原因不明の火災が起きたのだ。

    http://img.insight.co.kr/static/2017/08/04/700/9ic55m2j7lcp7q86bp15.jpg


    朝鮮人たちは生きるために冷たい海に飛び込んだ。まもなく事故の知らせを聞いて日本の軍艦が出動した。ところが、彼らは海でおぼれた人々が大部分朝鮮人という事実を知り、日本人と朝鮮人と知らずに軍艦にのせた何人かだけ救助した後、離れてしまった。

    http://img.insight.co.kr/static/2017/08/04/700/oha6u0l1t1xk6f07il23.jpg


    当時、沈没した船から奇蹟のように生き返って帰った生存者キム・ペグン(90)おじいさんは「生きた人間を乗せることができたが、そのまま行ってしまった」として「どうしたと訊ねたところ、自分たちは木浦(モクポ)から鎮海(チンヘ)に行かなければならないのに時間がとても遅れた、ということだった」と証言した。

    結局、朝鮮人という理由で海に捨てられた強制徴用者118人は冷たい水の中に沈んでしまった。しかし、彼らはいまだに「国内(済州島、海南)」に動員されたという理由一つで、韓国政府からどんな支援や補償も受けられずにいる。

    http://img.insight.co.kr/static/2017/08/04/700/5d17zoq419an10a195f9.jpg


    補償関連特別法が支援対象を国外被害者だけに限定しているからだ。くやしい強制徴用に空しく命まで失った強制徴用者などの怨みの霊をなだめるのは遺族たちが毎年、慈悲で行っている慰霊祭が全てだ。自由韓国党イ・ミョンス議員は「苦労の程度を国外と国内で区分するのは意味がない」と指摘し、「当事者が生存しておられる時この問題を解決しなければならない」と声を高めた。

    一方、現在の我が国の「強制動員被害者」は延べ人数で775万人を越え、そのうち国内被害者は650万人に達すると集計されている。

    ファン・ギュジョン記者

    ソース:インサイト(韓国語) 海におぼれた強制徴用朝鮮人118人捨てて行った日軍艦
    http://www.insight.co.kr/newsRead.php?ArtNo=115137

    関連スレ:【韓国】 民族精気絶とうと打ち込まれた玉埋山の日帝「鉄杭」、抜こうにもびくともせず手作業断念[08/12]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1344766139/l50


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1501937939


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/05(土) 13:07:15.30 ID:CAP_USER.net

     このところの北朝鮮の相次ぐ大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験成功は、米本土に到達する能力を秘めたものであるだけに、アメリカの危機感を大きく煽ったようだ。

     しかし、外交的手段は手詰まりで、直接攻撃にも踏み切れない状態だ。これに業を煮やしたような形で、米メディアには、北の核に対する最も有効な抑止力は、「日本の核武装」だとする論調も出始めた。

    ◆日本のタブーは破られた

     FOXニュース(web版)は、「日本の核が北朝鮮の攻撃を止めるか? 北の実験で弱まる日本のタブー」と題した記事で、専門家の意見を交えて日本の核武装の是非を論じている。

     冒頭で、「北朝鮮がさらなる長距離ミサイルの実験で核の野望を前進させる中、かつては考えられなかったことが日本でメインストリームになりつつある。非常に不安定な地域で生存するために、日本には核による抑止力が必要だという考えが、議論されているのだ」と書く。

     4人の専門家がFOXニュースのインタビューに答えているが、それぞれ日本の核武装に対して賛成、反対の違いはあるものの、共通しているのは、今の日本には核武装を議論することのタブーがなくなったという認識だ。

     Center for Non-proliferation Studies(核不拡散研究センター)のアナリスト、マサコ・トキ氏は、世界で唯一の被爆国である戦後の日本には、「政治家が少しでも核武装を論じただけで辞任に追い込まれる」ほどの“核アレルギー”があったことを指摘。

     しかし、北朝鮮と中国の脅威が急激に増している今は、そのタブーが破れ、「比較的自由に論じられるようになった」と述べている。

     国際戦略研究所のエグゼクティブ・デレクターで『Asia’s Latent Nuclear Powers(アジアの潜在的核戦力)』という著書があるマーク・フィッツパトリック氏は、事態はさらに進んでいて、核武装をするべきだという考えが「主流になっている」と分析する。

     ポリティカル・リスクのコンサルタント会社を運営するアンダース・コール氏も、「日本では、過去数ヶ月間で核武装を支持する軍事アナリストが急増した」と語る。

    ◆「日本が核を持てば情勢はさらに不安定に」と反対派

     FOXニュースは、戦後日本の“核のタブー”がなくなった理由に、隣国の中国が核保有国として領土拡大の野心をあらわにしていることと、北朝鮮の相次ぐミサイル発射実験、トランプ米大統領が自国を優先し、日米安保における日本の役割の拡大を望んでいることを挙げている。

     それを十分に認識したうえで、フィッツパトリック氏は核不拡散を提唱する立場から、日本の核武装に「私は、それは非常に危険だと思う。なぜなら、故意であろうが、偶発的であろうが、(極東地域の)軍拡競争と核取引の機会を加速させるからだ」と反対する。

     また、アメリカは敵対している国に対しても同盟国に対しても、等しく核の不拡散を求めている。その点でも、日本が核武装すれば、アメリカに大きな外交的課題が突きつけられるという見方を示している。

     そもそも日本はアメリカの核の傘に守られているので、独自に核を保有する必要がないと主張する専門家もいる。

     カーネギー国際平和基金の核政策プログラムの共同ディレクター、ジェームズ・アクトン氏は「日本の核兵器だけではない。アメリカの核兵器もあるのだ」と語り、「これは日本が核を保有すべきだという議論において、見逃してはならないことだ」と強調している。

    ◆賛成派は「最大にして唯一の抑止力」

     一方、ユダヤ系保守メディアのコメンタリー誌(web版)は、「日本が核武装すべき理由」と題した記事で、日本の核武装を強く推している。相次ぐ北朝鮮のミサイル発射実験に対し、今のところトランプ政権は無策であり、事態は悪い方向に進んでいると同メディアは見る。

     そして、「大統領選の最中、トランプは日本と韓国には核兵器が必要だと示唆した。後に幅広い層からの批判を受け、自ら撤回したが、日本について言えば、彼は間違っていなかったかもしれない」と書く。

    http://newsphere.jp/world-report/20170804-3/

    >>2以降に続く)

    2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/05(土) 13:07:30.98 ID:CAP_USER.net

    >>1の続き)

     もはやアメリカの核抑止力が無視され、外交的手段では北朝鮮の蛮行を止めることができない以上、隣国の日本が核を持つこと以外に解決策はないという考えだ。

     コメンタリー誌は、「日本は既に核兵器を開発可能だ。既に作り方を知っている爆弾を、材料を手に入れて組み立てればいいだけだ」とも書く。

     また、「日本の核武装の可能性は、中国の高官たちを本当に立ち上がらせ、傾注させるただ一つのものだ」と、中国に対しても絶大な効果を発揮するとしている。

     Foxニュースのインタビューに答えた賛成派、アンダース・コール氏は、「近年、急速に日本の領空でアグレッシブになっている」ロシアも抑えることができると語っている。

     コール氏は、日本の核武装は東アジアの不安定化を加速させるという反対派の懸念を、「実際には東アジアの緊張を和らげる」と一蹴する。北朝鮮は核開発を中止するし、中国も尖閣諸島を奪取するのをあきらめることになると、同氏は見ている。

     さらに、韓国と台湾も核武装すれば、東アジアはより安定するという持論を展開する。

     日本在住のジャーナリスト、ウィリアム・ペセク氏も、韓国の高高度防衛ミサイル(THAAD)設置に対する中国のヒステリックな反応(韓国旅行の禁止、K-POPスターのビザ発給拒否、ロッテの店舗を閉鎖)を引き合いに出し、中国や北朝鮮のような国に対しては武力による抑止力こそが有効だと見ているようだ(フォーブス誌)。

     アメリカの影響力は無視できないとはいえ、最終的に決めるのは我々日本人自身だ。臭いものには蓋をしたままでやり過ごせるほど、日本を取り巻く情勢は甘くはない。結論はどうであれ、核武装について議論を進めること自体は必要なことだと思うが、いかがだろうか?

    Text by 内村浩介

    (おわり)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1501906035


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/04(金) 23:37:10.63 ID:CAP_USER.net

     「さらに圧力を強化していくほかない」「強固な日米同盟の下、防衛態勢向上の具体的行動を進める」――。安倍首相は毎度おなじみのセリフを繰り返していた。

     核開発にミサイル発射実験と、北朝鮮が凄まじい勢いで軍事開発に猛進している。先月28日深夜にも、いよいよ米国の首都・ワシントンを射程に収めた可能性のある大陸間弾道ミサイル「火星14」を打ち上げたばかりだ。

     金正恩委員長の暴走に対し、安倍政権の対応といえば、首相がトランプ米大統領との“ホットライン”を通じて何やら会話。その後、日米同盟の強化と北朝鮮への圧力を強めるというワンパターンである。

     北朝鮮が軍事的挑発を仕掛けるたび、圧力を強め、また挑発を仕掛けたら、さらに圧力を強める繰り返し。これでは堂々巡り。どちらかが降りるまで延々と挑発合戦を続ける、危ういチキンレースとなるだけだ。

     金正恩委員長の強硬路線は筋金入り。ちょっとやそっとの圧力でへこたれるようなやわな人物とは思えないし、北朝鮮のターゲットはあくまで米国であって日本ではない。

     在日米軍基地が攻撃対象となる恐れはあるが、今のところは日本国をどうこうしたいワケではないのだ。朝鮮戦争の休戦から64年。米国に対する積年の怨念を晴らし、核保有国として同等の関係を築き上げたいだけに違いない。

     それなのに安倍政権ときたらどうだ。先月末には、集団的自衛権容認の安保法制施行で新たに可能となった「米艦防護」の実施を初めて公表。火星14の発射直後には、空自のF2戦闘機が朝鮮半島の空域で、米空軍B1戦略爆撃機と共同訓練を行った。

     いずれも北朝鮮を牽制するのが狙いで、米国の軍事行動と一体化し、進んで先兵役を買って出ている印象だ。

     売られてもいないケンカを買いにいくほど愚かなことはない。安倍政権は米軍との一体化で国民を危険にさらす前に、米朝両国を対話路線に導くための橋渡し役になるように努めるべきだ。

     東アジアの地政学的観点や米国との対話力を考慮すれば、本来、日本こそ対話路線に引き込む役割を果たせる立場にあると思う。

     幸いにも韓国の文在寅大統領は、北朝鮮との対話路線を標榜している。米国の同盟国である日韓両国が一緒に連携し、金正恩委員長を対話の場に引っ張り出すことはできないものか。

     実現すれば、安倍首相は大いなる歴史的外交成果をあげることができる。日米が一体となって軍事行動を続けても、平和には貢献できない。

     それなのに、安倍首相の飽くなき軍事路線への拡大は戦前の軍国主義に加担した岸信介の孫という立場がそうさせるのだろうか。この調子だと、支持率回復を狙った内閣改造も、やるだけムダだ。

     圧力一本やりの外交路線を改めない限り、安倍政権に未来はない。

    高橋乗宣 エコノミスト
    1940年広島生まれ。崇徳学園高から東京教育大(現・筑波大)に進学。1970年、同大大学院博士課程を修了。大学講師を経て、73年に三菱総合研究所に入社。主席研究員、参与、研究理事など景気予測チームの主査を長く務める。
    バブル崩壊後の長期デフレを的確に言い当てるなど、景気予測の実績は多数。三菱総研顧問となった2000年より明海大学大学院教授。01年から崇徳学園理事長。05年から10年まで相愛大学学長を務めた。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/210733

    http://c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp/img/article/000/210/733/40f318016358f9b5a5a5d08d3af4920d20170803141741324.jpg

    圧力路線に展望なし(C)日刊ゲンダイ


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1501857430


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/03(木) 22:51:35.03 ID:CAP_USER.net

    「河野談話」主役の息子、河野洋平・新外相

     日本の河野太郎・新外相は3日、旧日本軍の慰安婦問題をめぐる韓日合意について「着実に履行されるべき」と述べ、日本政府の従来の観点を維持する立場を示した。

     共同通信は3日、河野外相が就任後の記者会見で「日韓慰安婦合意は着実に履行されなければならない」と述べたと報じた。河野外相はまた「米国との同盟を強化する」として「韓国、中国、ロシアとの連携も深める計画」とも述べた。

     河野外相は、慰安婦問題の旧日本軍の関与を認めた「河野談話」を発表した河野洋平・元官房長官の息子だ。

     河野外相はこれまで慰安婦問題について積極的に意見を述べることはなかった。しかしA級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社を首相が参拝することについては否定的な立場を示してきた。

     このため河野太郎氏の外相就任は、慰安婦問題で平行線をたどっている韓日関係にとって転機になると期待する向きもあった。しかし河野外相のこの日の発言は、韓日関係改善への期待に冷や水を浴びせる格好となった。

     河野太郎氏の父の河野洋平氏は官房長官だった1993年、旧日本軍の慰安所が当時の軍当局の要請によって設置され、慰安所運営などに日本軍が関わっていたことを認めた上で、元慰安婦の女性たちへの謝罪と反省のメッセージを発表した。

     しかし安倍首相は2014年「河野談話検証報告書」を通じ、日本政府の立場を覆した。

    ハン・サンヒョク記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/03/2017080303192.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1501768295


    Ads
    記事検索
    最新記事(画像付)
    逆アクセス

    アクセスランキング

    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。

    ギャラリー
    • 【ヘイトクライム】女性の首を切りつけた韓国籍・金輝俊、「全ての日本人を大量●●・根絶やしにする」と予告していた
    • 【韓国】文大統領、日本の議員らと面談し「河野・村山談話を継承してほしい」
    • 【毒蝮三太夫】日本がいま豊かになっているのは韓国のおかげな部分がある 隣同士なんだから、仲良くやっていくことはできる
    • 【朝日】椎名誠「今の日本は最悪じゃないですか。僕はこの不自由な国に生きていることが悲しい」
    • 【中印対立】日本のインド・ブータン支持に中国が反発 日本政府に抗議
    • 【中印対立】日本のインド・ブータン支持に中国が反発 日本政府に抗議
    • 【中印対立】日本のインド・ブータン支持に中国が反発 日本政府に抗議
    • 【中印対立】日本のインド・ブータン支持に中国が反発 日本政府に抗議
    • 【国際】アリアナ・グランデ、韓国公演に対する批判にソーシャル・メディアで応じる
    • 【国際】アリアナ・グランデ、韓国公演に対する批判にソーシャル・メディアで応じる
    • 【韓国】「慰安婦がまるでアイドル化している」 韓国人教授が慰安婦像の量産に苦言=ネット「韓国から出て行け」「日本人より恐ろしい」
    • 【石破茂】もう少し北朝鮮と仲よくすることも大切なんじゃないか
    • 【韓国】歴史問題、徴用工に拡大 日本側厳しい立場に
    • 【韓国】韓国に7時間しか滞在しなかった「ポップの妖精」アリアナ・グランデに、日本だけが好きという意味の「ヤマモト・グランデ」
    • 【猪野亨】日本を侵略しようとする国はない 北朝鮮や中国が日本に軍事侵攻してくると本気で言っている人たちは、本当にかわいそう
    • 【猪野亨】日本を侵略しようとする国はない 北朝鮮や中国が日本に軍事侵攻してくると本気で言っている人たちは、本当にかわいそう
    • 【韓国】文大統領 習主席に韓米中3カ国会談提案=THAAD配備問題で
    • 【韓国】「韓国が日本の“隣町”だから寄っただけ?」=アリアナ・グランデの初訪韓公演に冷ややかな声が上がる理由
    • 【韓国】「慰安婦募集は誘拐事件」 強制性立証、日本の警察文書あった
    • 【韓国】 昔は東海にも塩田があったが、日帝が塩を専売にして失われた~チョン・ジョンヨンの「文学で習う私たちの歴史「
    • 【炎上】朝日新聞論説委員コラム「北朝鮮化する日本?」がネットで炎上 「寒気がする。悪意しか感じない」「朝日は終わり。頭おかしい」
    • 【炎上】朝日新聞論説委員コラム「北朝鮮化する日本?」がネットで炎上 「寒気がする。悪意しか感じない」「朝日は終わり。頭おかしい」
    • 【韓国】北朝鮮危機:米朝緊張の最中に韓国外相・安保室長が夏休み入り 韓国大統領府「米朝間の舌戦に韓国が介入して意味があるのか」
    • 【韓国】旧日本軍による慰安所設立示す未公開文書、韓国機関が公開 「日本政府に正式な謝罪を要求することができる根拠となる」
    • 【朝日新聞】北朝鮮化する日本? 箱田哲也
    • 【中央日報】アニメの本場、日本の鼻をへし折った韓国の高校生5人組 韓日両国の審査委員「日本のまんがに維新をもたらした」と絶賛
    • 【中央日報】アニメの本場、日本の鼻をへし折った韓国の高校生5人組 韓日両国の審査委員「日本のまんがに維新をもたらした」と絶賛

    つゆダク(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    進撃の巨人(14)

    つゆダク(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    つゆダク(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    アイアムアヒーロー(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    年上ノ彼女(ヒト) 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)

    アイアムアヒーロー(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    このSを、見よ!(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    アイアムアヒーロー(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    進撃の巨人(14) (講談社コミックス)

    このSを、見よ!(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    このSを、見よ!(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 2

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 3

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 1

    恋花温泉 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)

    恐怖新聞(1)

    東京大学物語(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    ソードアート・オンライン (15) アリシゼーション・インベーディング (電撃文庫)

    ゆりキャン ~ゆりかのキャンパスライフ~ 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)
    最新コメント
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ