ヘッドライン

    お勧め記事

    2017年08月

    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/31(木) 19:56:06.51 ID:CAP_USER.net

    祖父が歩兵38連隊所属で、上海派遣軍の一員として、昭和12年の南京攻略戦に参加していたことを知った。

    「南京でなにがあったか、私かて聞いてない。聞いても教えてくれはらへんやろうしね。そやけど、食べ物商売をしようと決めたのは南京やとは言うてた。南京で、『どんなことあっても食べ物には手を出す兵隊と現地人』を見て、『帰ったら、食堂やろう』と決めたて言うてたわ」

    従軍体験を積極的に教えてくれる父方の祖父とは違い、寿司屋であるこの母方の祖父が戦争の話を一切しない理由もこのときにわかった。

    祖父は南京でなにかを見たのだ。だから酒を飲まないあの祖父が、戦友会の帰りだけは酔態を晒(さら)すのだ。いつもは祖母を連れて海外旅行するのに、中国だけは一人で行くのもそのせいだ。

    なにを見たのか、なにが行われたのか、そして祖父はそれに加担したのか。その後、祖父に連れられてどこかへ行くたび、そればかりが気になった。

    70年代後半に生まれた私の世代は、おそらく、従軍経験者を祖父にもつ最後の世代だろう。戦争の加害で心を壊してしまった人を自分の家族にもつ経験があるのも、我々の世代が最後に違いない。

    あの世代から我々はなにかを託された。我々に何事かを託して祖父の世代はこの世から消えた。託されたものがあるならば、我々もそれを次の世代に託していくしかない。

    その努力が実るかどうかはわからない。なにせ託されたのは自分の実体験ではないものばかりだ。それに抽象的であり、かつ曖昧でさえある。この「なんとも言えない記憶」を次の世代に繋げるのは、難事業になるだろう。

    いっそこんな努力、やめてしまって、関東大震災での朝鮮人虐殺をなかったことにする小池百合子のように、歴史に向き合わない愚劣で酷薄な人間になってしまえば楽なのかもしれない。

    だが私は、その努力をやめたくはないのだ。

    祖父は南京でなにを見たのかを語らずに逝った。しかし、最後に「はり重」を出るとき「忘れたら、あかん。忘れたら、あかん。」と、二度言ったのは、確かだ。

    菅野完(すがの・たもつ)
    著述家。1974年、奈良県生まれ。一般企業のサラリーマンとして勤務するかたわら執筆活動を開始。退職後の2015年より主に政治分野の記事を雑誌やオンラインメディアに提供する活動を本格化させる。
    同年2月から扶桑社系webメディア「ハーバービジネスオンライン」にて連載「草の根保守の蠢動」をスタート。同連載をまとめた『日本会議の研究』(扶桑社新書)は16万部を超えるベストセラーとなり、「日本会議ブーム」を巻き起こす。
    他の著書に『保守の本分』(noiehoie名義、扶桑社新書)、『踊ってはいけない国、踊り続けるために』(共著、河出書房新社)、最新刊は『日本会議をめぐる四つの対話』(K&Kプレス)。

    http://www.gentosha.jp/articles/-/8613


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504176966


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/:2017/08/31(木) 11:49:06.15 ID:CAP_USER.net

    歴史から目背けないで 都知事が朝鮮人追悼文取りやめ 波紋

    東京都の小池百合子知事が、9月1日に営まれる関東大震災の朝鮮人犠牲者追悼式への追悼文送付を今年からやめた判断に、波紋が広がっている。式が開かれる地元の墨田区長も追悼文の送付を断るなど、追随する動きも出ている。小池氏らに再考を求める作家と在日コリアンが、懸念の理由を語った。 

    (聞き手・辻渕智之)

    ◆作家・加藤直樹さん(50) 差別否定する行政を

    関東大震災後、朝鮮人が暴れているという流言を東京の住民が信じ、朝鮮人を殺した。しかも流言の拡散には、警察などの行政が加担した。歴代の都知事が追悼文を出してきたのは、二度と起こさない責任が行政にあるからだ。

    小池知事は定例会見でも「虐殺」「殺された」という言葉を避け、「災害に続くさまざまな事情によって亡くなられた方々」と表現した。虐殺があったかどうか分からないとの立場を表明したに等しい。

    虐殺は正当防衛だったとする主張が三月の都議会であった。政府中央防災会議の報告書も否定する誤った主張だが、知事の言葉や判断は結果的に容認することになりかねず、逆に負のメッセージを送っている。

    僕は東京・大久保で生まれ育った。在日の級友も多かった。そんな多様性が大久保の誇りだし、東京の醍醐味だ。でも差別がまかり通るようでは、マイノリティーの人たちは安心して暮らせない。そして、民族差別がもたらした最悪の事態が虐殺だった。

    災害の後、民族差別的なデマは今でも流れる。きちっとそれを否定する行政を望むし、それが防災の大きな柱だと思う。「ダイバーシティ」(多様性)を重視するとよく言う知事だからこそ、再考してほしい。

    <かとう・なおき> 関東大震災での朝鮮人虐殺を描いたノンフィクション『九月、東京の路上で』などの著書がある。

    ◆在日コリアン2世 主婦・申静子さん(73) 肩身狭く生きづらい

    かつて、日本に行った息子が帰らないと、故郷の朝鮮のお母さんたちは家の戸を夜も閉めなかったと聞く。虐殺され、遺骨も出てこない。生きていると信じ、帰ってきたら、入ってこられるようにと。

    天災と人災は違う。そういう歴史から小池知事は目を背けている。

    流言にあおられて朝鮮人を殺した日本の人たちも、われに返れば罪悪感にさいなまれたはず。その思いを託されたのが追悼式。それなのに「六千人虐殺に根拠はない」と主張する人たちは、日本人に逆に泥を塗っているように見える。そうした主張をする人たちが追悼文の送付取りやめを称賛している。知事は暗に力を貸したことになる。

    在日はどんどん肩身が狭く、生きづらくなっている。何でも北朝鮮と結び付けられ、「不満なら朝鮮に帰れ」と。私たちも逃げ道をつくり、政治問題を口にしない。「朝鮮料理」は「韓国料理」と言い換える。

    地元の杉並区にある朝鮮初級学校を支援している。学校と交流する町内の人は「災害が起きたら、帰れない子は家で寝泊まりさせてあげる」と言ってくれる。一方で「校庭に避難させて」とも。弱い者同士は助け合っている。だからこそ、権力者の小池知事の判断が残念でならない。

    <シン・ジョンジャ> 20代から東京都内に居住する在日コリアン2世。両親は現在の韓国南東部から来日した。

    ソース:東京新聞 2017年8月31日
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201708/CK2017083102000146.html
    関東大震災朝鮮人虐殺について話す加藤直樹さん=29日、東京都新宿区で
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201708/images/PK2017083102100054_size0.jpg

    小池都知事が関東大震災朝鮮人追悼式への追悼文を取りやめた判断について話す在日朝鮮人の申静子さん=30日、東京都杉並区で
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201708/images/PK2017083102100055_size0.jpg



    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504147746


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/31(木) 01:47:21.12 ID:CAP_USER.net

    松竹伸幸(ジャーナリスト、編集者)

    8月29日の朝、筆者が目覚めたときはすでに北朝鮮のミサイルが日本上空を越え、北海道の東側海域に落下したという情報が流れていた。その後、現在まで1日で得た情報を通じて感じることを1つのキーワードにすると、「当事者性」ということになろうか。

    びっくりしたのは、早い段階で「ミサイルは上空で3つに分離した可能性がある」とされていたことだ。これによって、日本の「当事者性」は格段に高まった。

    北朝鮮のミサイルというと、この間、飛距離が大きな話題になってきた。米本土まで到達するかどうかが焦点だった。そうなると、米国が北朝鮮ミサイル問題の最大の「当事者」になるからだ。

    今回、そういう点での技術的進歩はなかったわけで、米国防総省のマニング報道官は「北米には脅威にはならない」(米国時間28日朝)と述べたという。米本土に届くようなものではなかったので、冷静に受けとめているように見える。

    だが、上空で分離したというのが「多弾頭化」への前進を意味するなら、日本にとっては重大な問題である。いうまでもなく、弾道ミサイルを迎撃するのは、それが1発だとしても至難の業である。複数が同時に発射されるだけで、迎撃はほとんど不可能になるといわれている。

    多弾頭化が成功し、上空に来てから分離されるとなると、対処しようがなくなるわけである。配備している地対空誘導弾パトリオット(PAC3)などの信頼性がなくなるという事態に日本は直面しているということだ。

    一方、日本政府は、国民に当事者意識を植え付けることについては、かなり真剣になったようである。話題になっている全国瞬時警報システム(Jアラート)の問題である。

    安倍首相は、談話で「ミサイル発射直後からミサイルの動きを完全に把握して」いたことを明らかにした。北朝鮮が関係国の目をグアム方面にくぎ付けにしようとしたなかで、その陽動作戦に惑わされず、かつ早い段階で日本に落下しないことも分かっていたということで、日本にそこまでの情報力があったのは大事だったと思う。

    しかし、今回の問題を通じて議論の必要性が明らかになったのは、日本にミサイルが落下しないことが明白なのに、どこまで国民を巻き込むのかということだ。

    ミサイルの発射が午前5時58分で、Jアラートが12道県に伝えられ、新幹線などが運転を見合わせたのが6時2分、太平洋に落下したのが同12分とされる。そして、北海道のえりも町教育委員会が児童に自宅待機を要請したのは、落下したあとの6時20分ということだ。

    日本政府は、日本に落下しないと分かっていたのに(だから破壊を命令しなかった)、いろいろな措置がとられるのを黙って見ていたわけである。

    未完成のミサイルが日本上空を通過するわけだから、たとえ日本領土に向けたものでなくても、破片の落下など万が一の心配があることは分かる。

    しかし、オオカミ少年の寓話(ぐうわ)にあるとおり、常に国民を巻き込んでいては、いざというときに冷静な行動がとれなくなる。慌てふためく日本国民を見て、日本上空を通過させるのが効果的と、北朝鮮が判断しても困る。

    Jアラートの発動は、政府がミサイルの破壊を命令するとき(日本に向かうミサイルだと判断したとき)など、限定的なものにすべきではないだろうか。北朝鮮によるミサイル発射が今後も頻繁にくり返されることが予想されるだけに、余計にそう感じる。

    また、日本政府は、日本が衛星を打ちあげる際、たとえ北朝鮮の上空を通過しない場合でも通告することによって、北朝鮮にも同様の通告を促すべきではないか。

    6月はじめに日本が測位衛星を打ちあげた際、北朝鮮外務省は「日本は、われわれが何を打ちあげようと、そしてそれが日本の領空を通過しようと、何も批判できなくなった」と主張したそうだ。そんな口実を許すようであってはならない。

    最後に、地上配備型の迎撃システム「イージス・アショア」の問題である。今回のミサイル発射を受けて、導入の必要性に向けた議論が加速されるだろう。しかし、「ちょっと待て」と言いたい。

    http://ironna.jp/article/7535

    >>2以降に続く)

    2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/31(木) 01:47:35.53 ID:CAP_USER.net

    >>1の続き)

    冒頭に書いたように、今回のミサイル発射は、多弾頭化の実験だった可能性がある。今回がそうでなくても、ミサイルを効果的なものにしようとすれば、どの国であれ多弾頭化に行き着くことは当然である。

    ところが、イージス・アショアは、多弾頭のミサイルに対しては無力なのである。

    北朝鮮の核ミサイル問題は外交努力抜きに解決できないのは明白だ。ただ、一方で「どうせ撃ち落とせないのだから外交を」という立場では、外交努力を強める方向に単純には働かないように思う。

    撃ち落とせないことが前提になってしまうと、「じゃあミサイル基地をたたくべきだ」という世論に向かうことと背中合わせになるからである。

    いま大事なことは、多弾頭化によって、このままでは日本の迎撃システムは役に立たないと自覚することである。

    そして、迎撃システムを開発している米国に対して、多弾頭化に対応したシステムの開発を強く求め、「対応すれば購入する」という立場を貫くことではないか。

    米本土と異なり、日本はミサイル被害の「当事者」になり得るだけに、役に立たないものは買えないと明確に主張するのは、あまりにも当然の対応ではないだろうか。

    『ジャーナリスト、編集者、「自衛隊を活かす会」事務局長』
    松竹伸幸
    ジャーナリスト、編集者。昭和30年、長崎県生まれ。一橋大卒。全学連委員長、民青同盟国際部長などを経て、日本共産党の国会議員秘書、政策委員会安保外交部長を歴任するも、自衛隊に関する見解の相違から平成18年に退職。
    現在はかもがわ出版編集長、「自衛隊を活かす会」事務局長を務める。著書に『憲法九条の軍事戦略』(平凡社)『慰安婦問題をこれで終わらせる。』(小学館)など多数。近著に『対米従属の謎』(平凡社)。

    関連記事
    北朝鮮ミサイル、日本の「迎撃成功率90%」でも守りは万全じゃない 鍛冶俊樹(軍事ジャーナリスト)
    http://ironna.jp/article/7538
    日本はこのまま「北朝鮮の核ミサイル完成」を待つのか 門田隆将(ノンフィクション作家)
    http://ironna.jp/article/7532
    「戦時放送を流す安倍政権も怖い」北朝鮮危機で注目した謎のつぶやき 田中秀臣(上武大学ビジネス情報学部教授)
    http://ironna.jp/article/7537

    (おわり)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504111641


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/31(木) 00:34:20.60 ID:CAP_USER.net

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領の「中立発言」が波紋を呼ぶ。その無神経さには米国も怒った。

    韓国には拒否権がある

    鈴置:8月26、29日、北朝鮮が相次いで弾道ミサイルを発射しました。そんな中、文在寅大統領の不用意な発言が注目を集めています。「なぜ、墓穴を自ら掘るのか」と、韓国ウォッチャーは首を傾げています。

    「中立宣言」のことですね。

    鈴置:その通りです。日本からの独立を祝う光復節の祝辞で、以下のように語りました。青瓦台(韓国大統領府)の「第72周年光復節祝辞」(8月15日)から引用します。

    ・朝鮮半島で再び戦争を繰り返してはなりません。朝鮮半島での軍事活動は大韓民国だけが決めることができ、誰も大韓民国の同意なくして軍事活動はできません。
    ・政府は何があっても戦争だけは止めることでしょう。

     北朝鮮の核武装を阻止するため米国がいつ先制攻撃するか、と緊張感が高まっています。そんな時に文在寅大統領が事実上「米国の北朝鮮攻撃に関しては韓国に拒否権がある」と主張したのです。

     そのうえで「米国の攻撃は体を張っても止める」とも語りました。それは「有事の際の中立宣言」でもあります。

     米国務省の定例ブリーフで、この発言に質問が集中しました。報道官は「拒否権」に関し答えを避けましたが、北朝鮮の人権状況を非難したため「異様な国の側に立つ韓国」とのイメージが世界に向け発信されました。

    完全なミスリード

    「中立宣言」は国民に対し「戦争は起きない」と安心させる狙いだった、と説明する韓国人もいます。

    鈴置:韓国の左派系紙も「平和への意思を明らかにした」と賞賛しました。確かに、先ほど引用した演説では以下が続きます。

    ・どんな紆余曲折があろうと、北の核問題は平和的に解決せねばなりません。この点で我々と米国政府の立場に違いはありません。

     「米国も韓国と同様、戦争するつもりはない」と強調することで国民により大きな安心感を与えるつもりだったのでしょう。

     でも、米政府は「戦争も辞さない」構えです。文在寅大統領の発言は完全なミスリードです。

     8月13日、マティス(Jim Mattis)国防長官とティラーソン(Rex Tillerson)国務長官は連名でWSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)に「We’re Holding Pyongyang to Account」を寄稿しました。もちろん米政府の公式見解で、ホワイトハウスのサイトに一部が転載されています。

     両長官は「平和的な圧力をかけている」と言いつつも「外交は北朝鮮の行いの方向を変える望ましい方法だが、それは軍事的な選択肢に支えられている」と威嚇しています。この部分の原文は以下です。

    While diplomacy is our preferred means of changing North Korea’s course of action, it is backed by military options.

    「北に教える」と文在寅

    そもそも、韓国に「拒否権」はあるのですか?

    鈴置:「ホラ」です。米国が北朝鮮を攻撃する際、少なくとも初めの第1撃は洋上の空母やグアムの基地から攻撃機が発進し、ミサイルが放たれると見込まれています。韓国外からの攻撃ですから、韓国の許可を得る必要はない、というのが常識です。

     なお、多くの専門家は在韓米軍基地から第1撃をかける可能性はまずないと言います。攻撃前に韓国政府にばれてしまい、北朝鮮に通報される危険があるからです。

     文在寅氏は大統領選挙の期間中「米国から攻撃を通告されたら北朝鮮に知らせ、その挑発をやめさせる」と語っています。

     米国がそんな指導者に戦争を事前通告するわけがありません。「仮に通告しても開戦数分前。形式的なものになるだろう」と専門家は口を揃えます。

    朴槿恵政権にも通報せず

    「反米親北」政権でなければ、状況は異なりますか?

    鈴置:朴槿恵(パク・クネ)政権も米国は信用しておらず、当時から「韓国には事前に教えない」というのが一般的な見方でした。朴槿恵政権は北朝鮮には通報しないだろうが「離米従中」だけに、中国には確実にたれ込むと見られていました。

    http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/082900121/

    >>2以降に続く)

    2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/31(木) 00:34:41.45 ID:CAP_USER.net

    >>1の続き)

     このあたりは米国や日本の安全保障専門家の間では常識なのですが、文在寅大統領はそれを認めません。「自分が米国から信用されていない」と思われたくないのでしょう。

     韓国の「中立宣言」にはWSJがすかさず反応しました。「Seoul Warns U.S. Against Unilateral Military Action Against North Korea」(8月15日)で以下のように書いたのです。

    Experts disagree on whether the U.S. would be legally obliged to seek Seoul’s approval before launching a military strike, particularly if the U.S. believed that its national security was at stake.

     「軍事攻撃の前に韓国に許諾を得る法的な義務があるかに関し、専門家の間で定説はない」です。在韓米軍基地からの攻撃か、それ以外からの攻撃かは区分していませんが、いずれにせよ「韓国に相談するとは限らない」ということです。

    疑う韓国の記者たち

    韓国メディアはどう反応しましたか。

    鈴置:「中立宣言」の2日後の8月17日に、文在寅大統領の記者会見がありました。ここでWSJの指摘した「拒否権」の有無に関する質問が出ました。

     中央日報系のテレビ局、JTBCの「文在寅大統領就任100日記者会見」(8月17日、韓国語)で質疑を視聴できます。

     初めに質問に立った聯合ニュースの記者は「何があっても戦争は止める」との大統領の発言に関し「米国との協調はできているのか」と聞きました(開始14分36秒から)。

     これに対し大統領は「トランプ大統領はどんな選択をするにしろ、韓国と事前に十分に協議し、同意を得ると約束した」と答えました。

     しかしその答えは素直に受け止められませんでした。会見が終わりかけた頃、韓国のMBCのプロデューサーが再度、この点を突っ込みました。

     「北朝鮮のICBM(大陸間弾道弾)が米本土に届く可能性が出てきた。米国は韓国との協議なしで攻撃する権利がある。これをどう考えるか?」と聞いたのです(開始53分30秒から)。文在寅大統領は考えつつ、次のように答えました。

    ・北朝鮮の挑発に対し、米国が適切な措置をとることもあり得る。しかし、朝鮮半島での軍事活動に関しては韓国が決めることであり、韓国の同意が必要だ。
    ・米国が朝鮮半島の外から軍事活動する時も、南北関係を緊張させる憂慮がある時は、事前に韓国と協議すると確信している。それが韓米同盟の精神である。

    「米兵の命が大事」と言うなら

    「拒否権」を主張したうえ「韓国以外から攻撃する時も韓国の承認が要る」と言い出したのですね。

    鈴置:ええ、主張をさらに強化しました。文在寅大統領の強気は止まりません。8月21日に訪韓した米上下両院の議員団には「米国の制限的な軍事行動でさえも、南北の衝突につながる。これは韓国人だけでなく韓国内の多くの外国人と在韓米軍人の生命も危険にさらす」と語りました。

     ハンギョレの「文大統領、『軍事衝突時は、在韓米軍人の生命も危険に』」(8月22日、日本語版)は以下のように解説しました。

    ・文大統領のこの発言は「大韓民国の同意なしで朝鮮半島での軍事行動を決めることは誰にもできない」という既存の立場を繰り返し確認し、米政界に北朝鮮に対する平和的・外交的解決法を強調したものと見られる。

     いずれにせよ、実に恩着せがましい発言です。在韓米軍の将兵がこれを聞いたら「そんなに我々の命を心配してくれるのなら、THAAD(地上配備型ミサイル迎撃システム)の増強を一刻も早く許可してくれ」と怒り出すと思います。

    「裏切りは許さない」

    米国は黙っているのですか?

    鈴置:即座に反撃しました。米政府が運営するVOA(アメリカの声)の韓国語版は翌8月23日「<深層取材>『米軍、北朝鮮から攻撃された場合は韓国の承認なしで武力対応可能』」を載せました。

     VOAは歴代の在韓米軍司令官3人を含む専門家に意見を聞きました。ベル(Burwell Bell)元司令官の答えは以下でした。韓国語版ですが、将軍たちの発言の一部は英語でも引用されています。

    ・米本土が北朝鮮の攻撃の脅威にさらされ、北朝鮮に軍事的に対応する場合、在韓米軍の運用は米国と韓国双方の承認を得なければならない。そんな状況で韓国がこれに同意することを確信している。

     文在寅大統領と同じ「確信している」という言葉を使い「法的にはともかく、在韓米軍による攻撃を拒否したら承知しないぞ」と言っているわけです。法的な問題に関しては、次のようにも述べています。

    (続く)

    3 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/31(木) 00:34:55.97 ID:CAP_USER.net

    (続き)

    ・北朝鮮が米本土への核攻撃の能力を持った状況は、これを直接的に明示していない米韓相互防衛条約の枠外で扱うしかない。こうした仮定の状況下で、文在寅大統領の支援と米韓同盟の確実性は揺れないと確信している。

    「肝心な時だ。裏切りは許さない」ということですね。

    鈴置:その通りです。なお、この記事の見出しには「北朝鮮から攻撃された場合」とありますが、ベル元司令官は「反撃」だけではなく「先制攻撃」も念頭に置いていると思われます。

     「攻撃された場合」ではなく「攻撃の脅威にさらされた場合」と言っているからです。北朝鮮が「グアムを攻撃するぞ」と言っただけで「脅威」となるわけですから。ベル司令官は言葉を続けます。

    ・韓国がこれ(在韓米軍基地からの攻撃)を拒否する場合、米国は国際法に従い、在韓米軍以外の米軍の資産により北朝鮮を攻撃し得る。これに対する韓国の承認や協力の必要はない。

    日豪も作戦に参加可能

    きっぱりと言い切りましたね。

    鈴置:当然の話だからです。ベル元司令官は、日本も韓国の許可なくして北朝鮮を攻撃できると述べました。これまた当たり前の話ですが。

    ・韓国の領土外の日本、豪州などその他の米国の同盟国も、韓国の承認を受けずに米国の軍事作戦に参加できる。

     サーマン(James D. Thurman)元司令官もVOAの質問に対し、次のように答えました。

    ・すべての主権国家は自分を守る権利がある。韓国と同様に米国は北朝鮮の脅威から自分の国を防衛する権利がある。
    ・米国は自分を守るのに、いかなる承認も必要としない。戦争に巻き込まれた際、我々が自衛するのは固有の権利である。それは韓国と同様だ。

     ベル元司令官と異なり、場合分けはせずに「自分の国を守るのは当たり前だ」と本質論で答えました。「韓国には拒否権がある」と主張する文在寅大統領に対し「寝ぼけたことを言うな」とたしなめたのです。

     ティレリー(John H.Tilelli jr.)元司令官の答えは短いもので「北朝鮮の核問題の最善の解決策は平和的な方法によるものだが、大統領にとって最優先すべきは自国民の安全だ」でした。交渉は重要だが、軍事的な手段を放棄するつもりはない、という意味です。

    我が国の大統領が恥ずかしい

    米政府はVOAを通じ韓国に対し「対北朝鮮攻撃に口を出すな」と通告したのですね。

    鈴置:その通りです。文在寅大統領の勝手な言い草には耳を貸さないと宣言したのです。3人の元司令官の発言からは「韓国の裏切り」への怒りも感じ取れます。

     保守系紙の朝鮮日報がさっそくVOAのこの記事を長々と引用しました。「ベル元駐韓米軍司令官『米国は韓国の承認なくして北朝鮮を攻撃できる』」(8月23日、韓国語版)です。

     朝鮮日報は最大手紙。多くの韓国人がこれを読んで「韓国の大統領が何と言おうと、米国は戦争が必要な時はさっさと始めるのだな」と考えたことでしょう。

     掲載後1週間で、287人もの読者がこの記事にコメントを書き込みました。

     ほとんどが「元・在韓米軍司令官の言う通りだ。自分の国の安全保障を他国の判断にゆだねるなんてあり得ない」「我々の同意なしに戦争はないだって? そんな純粋無垢な主張をするなんて恥ずかしい」など、文在寅大統領への批判でした。

    石器時代に戻すぞ

    大統領の演説は逆効果になりましたね。

    鈴置:完全な藪蛇です。国民を安心させるどころか不安にさせました。記事への書き込みには「米国に向け飛んでいくミサイルは韓国が落として当然なのに。5年後には韓国という国はなくなっているかもしれない」と米韓同盟消滅を憂慮する声もありました。

    ・米国が(北朝鮮の威嚇に)激怒する今、米国が受ける脅威に無神経だったり(「米朝双方が悪い」という)両非論を取れば、同盟の信頼性の問題は思った以上に深刻になる。
    ・歴史的に米国は自ら危機が差し迫っていると認識すれば、行き過ぎた反応を見せた。米国優先を前面に出すトランプ(Donald Trump)政権下で、その可能性はさらに大きくなった。

    (続く)

    4 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/31(木) 00:35:06.45 ID:CAP_USER.net

    (続き)

     「行き過ぎた反応」で思い出すのは「9・11」(米同時テロ)の直後「米国に逆らって(対テロ戦争に協力しなければ)空爆で石器時代に戻すぞ」とパキスタンを脅したアーミテージ(Richard L. Armitage)米国務副長官(当時)の言葉です。

     HUFF POSTの「Exclusive: CIA phone tap of Armitage’s “Stone Age” threat to Pakistan!」で読めます。

    同盟国らしい対応を

    「石器時代」ですか。

    鈴置:「9・11」の時ほどではありませんが、米国はいらだちを強めています。北朝鮮は「米国が核と制裁を振り回せば、本土が想像もつかぬ火海になる」(8月6日)、「グアムを包囲射撃する作戦計画を慎重に検討」(8月9日)などと威嚇しました。

     「その直後に韓国が中立を宣言すれば、米国はどう思うか」と魏聖洛教授は国民に問いかけたのです。韓国はTHAADの追加配備も渋りました。そんな無神経さが米国の「韓国切り捨て」につながりかねないと魏聖洛教授は警告したうえ、とるべき道を説きます。

     韓国の外交専門家からも大統領の「不用意な発言」を懸念する声があがりました。外交官出身の魏聖洛(ウィ・ソンラク)ソウル大学客員教授が中央日報に「類を見ない危機の中で対米外交を考える」(8月23日、日本語版)を寄稿しました。要点をまとめます。

    ・相互防衛条約に従って韓国の対米支援の義務が発動される可能性がある。米国内で対韓防衛の見直しや、半島をめぐる新たな安保構図の議論をあおる可能性もある。
    ・米国が直面した脅威に積極的に共感し、同盟らしい対応を取る準備を継続する必要がある。
    ・これは決定的な瞬間に米国を説得する資産になる。その後、静かな外交で米国に節制された対応を呼びかけるのが現実的だ。

    説得力がありますね。

    鈴置:そう思います。今、韓国が何と言おうと米国の強腰を制止するのは難しい。それどころか「中立宣言」は戦争を呼びかねません。

     それにより北朝鮮に対する外交的な圧力が弱まれば、米国が軍事的な手段を選ぶ可能性が増すからです。

     米韓関係も悪化し、同盟打ち切りもあり得ます。文在寅大統領の中立宣言は韓国の国益を大きく損ないかねません。

    北朝鮮の顔色を見た?

    なぜ、そんな演説をしたのでしょう。

    鈴置:この謎を解くカギがあります。北朝鮮の顔色を見ながら「中立」を宣言したとすると、すべてつじつまが合うのです。

    鈴置 高史
    日本経済新聞社編集委員
    1954年、愛知県生まれ。早稲田大学政経学部卒。77年、日本経済新聞社に入社、産業部に配属。大阪経済部、東大阪分室を経てソウル特派員(87~92年)、香港特派員(99~03年と06~08年)。04年から05年まで経済解説部長。
    95~96年にハーバード大学日米関係プログラム研究員、06年にイースト・ウエスト・センター(ハワイ)ジェファーソン・プログラム・フェロー。02年度ボーン・上田記念国際記者賞を受賞。

    (おわり)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504107260


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/30(水) 21:58:15.66 ID:CAP_USER.net

    中国人観光客が日本のイメージについて寄稿した。日本は素晴らしい国とのイメージは過去の栄光に支えられたものであり、日常的に接する科学技術レベルでは中国がもはやリードしていると指摘している。以下はその概要。

    「日本は素晴らしい」と語る中国人は多い。彼らにとってそれは事実なのだろう。マーケティングには「MOT」(決定的瞬間)という言葉がある。ある企業やブランドのイメージは客観的な評価ではなく、ある一瞬の体験によって決まってしまうという意味だ。国に対するイメージも同じなのだろう。

    もし10年前に日本を訪問したのならば、その素晴らしさに素直に驚いただろう。自動販売機やコンビニなどの優れたシステムは圧倒的に中国をリードしていた。だが今ではどうだろう?日本の自動販売機は今でもコイン投入型だ。中国ではスマートフォンを使ったモバイル決済が利用できる自動販売機が普及している。コンビニも日本に劣らぬほど普及した。

    日本の技術の象徴である新幹線もスピードは中国以下。長所があるとするならば人が少なく混雑していないところだろうか。そう、中国高速鉄道が開業したてのころとよく似ている。日本で驚くのはいまだにコイン投入型の公衆電話があることだ。何のための設備なのか、さっぱりわからない。

    いろいろな例を挙げたが、結局、日本がかつてほど輝かしい存在に見えないのは、日本自身の問題ではなくわれわれ中国が変化したためだろう。さまざまな技術分野で中国は世界トップを突き進んでいる。日本の科学技術が大したものではないと感じられても、いた仕方ないことなのだ。(翻訳・編集/増田聡太郎)

    http://www.recordchina.co.jp/b187328-s0-c60.html

    http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201708/20170811-046105334.jpg



    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504097895


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/30(水) 18:05:05.58 ID:CAP_USER.net

    2017年8月29日、韓国のSKハイニックスは米系投資ファンド「ベインキャピタル」と共に、東芝を相手に法的対応を検討しており、波紋が予想されている。メモリー半導体子会社の売却を推める東芝が、通常の手続きを経ずに優先交渉対象者を変更したことへの措置だ。韓国・アジア経済が伝えた。

    業界によると、ベインキャピタルは産業革新機構(INCJ)、日本政策投資銀行(DBJ)、経済産業省に遺憾の意を示す公式文書を送った。

    ベインキャピタルは公文書による予告など通常の手続きを経ずに優先交渉対象者を変更した点、秘密保持契約(NDA)があるにもかかわらず既存の交渉情報を利用し、東芝とウェスタン・デジタルの間の交渉が進められている点を問題視した。

    これに関し、SKグループの関係者は「東芝がウェスタン・デジタルを含む日米連合と本契約を締結する場合、ベインキャピタルとともに仮処分申請など法的訴訟に着手することを真剣に検討している」と伝えた。

    東芝は原発事業による莫大な損失を解消するためにメモリー半導体子会社の売却を推進しており、6月21日に日本のINCJとDBJ、米国のベインキャピタル、韓国のSKハイニックスで構成された日米韓連合を優先交渉対象者に選定した。

    SKハイニックスはベインキャピタルに買収資金3~5兆ウォン(約2900億~約4900億円)を転換社債の形で支援する予定だった。しかし、東芝は日米韓連合との最終的な交渉を行っておらず、ウェスタン・デジタルが含まれた日米連合に優先交渉対象者を変更した。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「東芝には商道徳がない」「粉飾決算をするような会社だ。道徳なんてある訳ない」「日本が悪いことをするのは昔も今も変わらない」「これが日本人のすることだ」など東芝をはじめ、日本や日本人への批判の声が寄せられた。

    また、「正しくないことには強力に対応すべき」と法的処置の推進を肯定する意見もみられた。

    その他「東芝が日本政府から圧力を受けたんだろう」と日本政府の関与に言及するコメントもあった。(翻訳・編集/三田)

    http://www.recordchina.co.jp/b189028-s0-c20.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504083905


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/30(水) 16:20:17.80 ID:CAP_USER.net

    中国では、常軌を逸したことに対して広く「変態」という言葉が使われるが、日本人のこともよく「変態」呼ばわりする。それは、極度のきれい好きという意味であったり、日本人の好む食べ物に対してだったりする。中国メディアの今日頭条は23日、「日本人の変態的な美食」と題する記事を掲載し、食べ物を巡る日本人の「変態」ぶりを伝えた。

    記事はまず、日本では「まぐろの目玉」がスーパーでパック売りにされていると紹介。まぐろの目玉は、見た目には確かにグロテスクだが、DHAやEPA、コラーゲンなどが豊富とあって日本では昔から好まれ、煮付けなどに調理されている。

    次に紹介したのは「昆虫寿司」だ。握り寿司の上に各種昆虫が乗っている。こちらも見た目はなかなかグロテスクであり、日常では見ない料理だが、日本において近年イベントが開かれるなど昆虫食が見直されているのは事実のようだ。記事はさらに、別の昆虫食として「イナゴの佃煮」も紹介している。

    さらには、腐った大豆の水煮かと思うような「納豆」、生きたままの小魚を丸呑みする「しらうお」、魚の精巣である「白子」、恐ろしく生臭く、ひとことで表現できない見た目の「イカの塩辛」といった珍味もあると紹介した。

    珍味やグロテスクな料理はどこの国にもあるものだ。日本の珍味も実際に食してみると栄養豊かで意外とおいしかったりするものもある。やはり百聞は一見にしかずで、多くの中国人が日本に来て「変態な美食」を体験してみれば、その感想もまた変わるかもしれない。(編集担当:村山健二)

    http://news.searchina.net/id/1642973?page=1

    http://image.searchina.net/nwscn/9/7/3/1642973.jpg

    (イメージ写真提供:123RF)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504077617


    はてなブックマークに追加
    1 名前:荒波φ ★@\(^o^)/:2017/08/30(水) 10:04:57.13 ID:CAP_USER.net

    (株)セガゲームスは8月26日、人気アクションゲーム“龍が如く”の新作発表会を開催した。発表会では、『龍が如く 極2』のゲームキャストが登壇し、同作に関するトークで盛り上がったが、ある俳優の発言にセガゲームス関係者が凍り付いた。
     
    登壇したのは、白竜、木下ほうか、木村祐一、寺島進の4人。
     
    問題発言は、北野武映画の常連でコワモテ名バイプレイヤーとして知られる寺島進の口から飛び出した。
     
    発表会も終盤、木村祐一氏から締めの言葉を求められた寺島氏は、突然、「今日ステージに上がっている何人かは朝鮮人なんで、朝鮮からミサイルを飛ばさないように願っているだけです」と発言。
     
    脈絡のない突然の言葉に会場がどよめく。木村氏が「この後、すぐに謝罪会見です」と笑いにかえてその場をとりなしたものの、寺島発言の意図をつかめない様子で動揺が隠せなかった。
     
    このハプニングを受けて、中央日報のコラムは「朝鮮人」という表現を「韓国人を侮蔑するときに使う言葉」と指摘している。では、寺島氏の発言は不適切(差別発言)だったのだろうか?
     
    この問題の核心は、発言内容が「事実か否か」ではないということだ。檀上の俳優陣の中に「朝鮮人」がいたのかどうかという事実は、発言内容を検証するにあたってまったく関係ない。
     
    また、「差別表現」かどうかを判断するにあたって、寺島氏に差別的意図があったかどうかも関係ない。貶める意図で使ったなら論外だが、仮にそういう意図がなかったとしても差別表現になりうるのだ。もっといえば、寺島氏自身が仮に「朝鮮人」だとしても差別表現になりうる。
     
    寺島氏の言葉は、社会で客観的にどう受けとめられたのかをもって差別性を判断すべき事柄である。逆にいえば、「朝鮮人」という言葉が使われているからすなわち「差別だ」ともならない、ということだ。
     
    日本において「朝鮮人」という言葉が侮蔑的な意味合いで使われていた歴史があることは、まぎれもない事実だ。実際、今この時でさえこの言葉を使って下劣で攻撃的なデモを行う団体がたくさんある。

    寺島氏はおそらく、侮蔑的な意味合いで「朝鮮人」という言葉を用いてはいないだろう。推測だが、「在日」であることを知っている仲間の俳優を時局と絡めてからかうか、もしくは彼らと仲が良いことをアピールするために出た発言だったのかもしれない。
     
    寺島氏の発言が正当性を持つとすれば、「朝鮮人」という言葉が侮蔑的な意味を持つことを知ってなお、あえてその言葉を使うことで「在日」の置かれた現状に対する問題提起をこめた言い方である場合だが、残念ながら記者にはそう受け取れなかった。
     
    簡単な謝罪会見やコメントで幕引きすることをせず、言葉で勝負する俳優として、ぜひ「朝鮮人」という言葉の持つ意味の歴史について学んでほしい。

    【小山田 浩介】


    2017年08月30日 09:34
    http://www.data-max.co.jp/290830_dm1777/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504055097


    はてなブックマークに追加
    1 名前:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/08/30(水) 07:28:41.85 ID:CAP_USER.net

     1月18日パク・チャスンさん、4月4日イ・スンドクさん、7月23日キム・クンジャさん、そして8月28日ハ・サンスクさん。今年に入って亡くなった日本軍「慰安婦」被害者は4人。

     最高齢生存者だった「椿の花」イ・スンドクさんと多くの寄付をしてきたキム・クンジャさんの生涯も数奇だったが、ハ・サンスクさんとパク・チャスンさんの生涯も別の意味で私たちの胸をつまらせる。2人は長期にわたり「慰安婦」被害者になったことを恥じたり、冷たい世の中の視線のために故国に戻って来られなかった。パクさんは生涯を中国で過ごし永眠についた。16歳の時にお金を稼ぐことができるという言葉にだまされて、中国の慰安所に連れて行かれたハさんは、60年以上を中国で過ごし、2003年に初めて故郷の土を踏んだ。1995年ドキュメンタリー『低い声』(邦題:『ナヌムの家』)第1編で中国の武漢に暮らしていたハさんをカメラに収めたピョン・ヨンジュ監督は「韓国語を忘れずに自分たちの存在を知らせることに積極的だった」というハさんを記憶する文をSNSに上げた。その後、ハさんは2000年に東京で開かれた「日本軍性的奴隷戦犯女性国際法廷」に証人として参加するなど、被害証言活動を続けてきた。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/28318.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504045721


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/29(火) 23:18:53.38 ID:CAP_USER.net

    【時代の正体=石橋 学】マイクを手にして客席と向き合い、UG(ウギ)(32)は会場の空気が気になっていた。

    〈引いちゃってるお客さんはいないだろうか〉

    歌うは、伝説の黒人女性ジャズシンガー、ビリー・ホリデイがレパートリーにしていたことで知られる「奇妙な果実」。

    「リンチで殺され、木につるされた黒人の遺体を果実に見立て、黒人に対する人種差別をストレートに告発する歌です」

    自分は在日朝鮮人3世だと告げ、歌詞に込められた意味を曲の合間のMCで丁寧に説明してから歌うのがUGの流儀。そして、しっとり歌い上げた恋愛賛歌から一変、体の芯から振り絞るようにして英語の歌詞を響かせていく。

    〈南部の木々に奇妙な果実がある/葉は血に濡(ぬ)れ赤い血が根に滴っている/南部の風に揺れている黒い肉体/ポプラの木々からぶら下がっている奇妙な果実〉

    朗々と続く歌声に、客席を埋めた約130人は固まったように聴き入った。8月19日夜、川崎駅前のミューザ川崎で開かれたジャズコンサート「Jazz for Human Rights 差別のない川崎をめざして」は確かにそのとき、演奏会以上の何かになっていた。

    人権活動家として奔走する傍ら、4年前の2013年冬にジャズを習い始め、ステージに立つようになって2年半になる。

    「生まれ変わって、もしも人権活動が必要ない社会になっていたら歌手になりたい。ただの夢ですけど、と知り合いに話したらジャズクラブを勧められて」

    奴隷だった黒人の音楽が起源だという知識もなかったUGだったが、ジャズの持つメッセージ性に目を見開かされる。「奇妙な果実」はすぐに特別な曲になった。

    「ビリーがこの曲を歌ったのは1930年代後半から40年代半ば。日本が植民地支配していた朝鮮人を自らの侵略戦争に動員するという抑圧がピークに達していたころと重なる」

    有名な曲にもかかわらず、日本人が歌っているところを聞いたことがなく、不思議だった。「何人かのミュージシャンにも、私の先生にも『奇妙な果実』は日本人には歌えないと言われた。歌詞が重すぎるからなのか」。

    いま、UGは言う。「私だから歌える歌、私が歌うべき歌ではないか、と。歌いたいというより使命感のようなもの。もっとも、あまりに感情移入してしまい、練習し始めのころは泣いて歌にならなかった。しんどさはいまも変わらないのだが」

    何のために歌うのか。自問自答の先にあったのが川崎でのコンサートだった。市内では在日コリアンを標的にしたヘイトデモが繰り返されている。人種差別禁止条例の制定を市に求める市民運動を後押しできないか。

    「この問題を理解している人だけが集まるのではなく、ジャズが出会いのきっかけになれば、と。10人でも初めて知ることになれば大きな前進になる」

    ヘイトデモの抗議活動に参加したこともある川崎が地元のベーシスト、小杉敏と企画を練った。出演者は小杉に集めてもらい、演奏前には弁護士でヘイトスピーチ問題の第一人者、師岡康子に講演を頼んだ。そしてUGはMCにいつも以上の時間を割いた。

    「奇妙な果実はまったく人ごとには思えません」

    岡山の朝鮮学校に通っていた10代半ばのころ、通学途中に嫌悪にまみれた目でにらみつけられたこと。女子生徒のチマ・チョゴリが切り裂かれる事件が相次ぎ、登下校では着られなくなって久しいこと。「朝鮮学校の生徒と分かれば、何が起きるか分からない状況だからです」

    関東大震災では6千人を超えるとされる朝鮮人が虐殺されたこと。凶行を正当化させた「不逞(ふてい)鮮人」という言葉が「いまはヘイトデモの現場で叫ばれています」。

    ことし5月には在日朝鮮人が運営する愛知県内の信用金庫で放火未遂事件があったこと。加害者は「慰安婦問題で悪いイメージを持っていた」と供述していた。

    UGは慰安婦問題の解決に向けた取り組みにもかかわっており、「本当に身の危険を感じています」。

    コンサートの1週間前には米国で白人至上主義者が差別に反対する人たちの列に車で突っ込み、女性1人が犠牲となっていた。

    http://www.kanaloco.jp/article/273973/

    >>2以降に続く)

    2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/29(火) 23:19:11.08 ID:CAP_USER.net

    >>1の続き)

    「イベントの意義がますます重くなった。対岸の火事ではないと、きちんと伝えなければと思った」

    希望

    ピアニストのソロ演奏と5人によるセッションに続いてトリを飾ることになっていたUGだったが、前日まで5曲分の選曲に迷い、MCで何を話そうか考えていた。本番では、話すつもりだったエピソードを一つ割愛していた。

    愛知での放火未遂事件の後日談だった。事件を知り、不安を知人に打ち明けると、言われた。

    「そんなことをするのは一部の人だけだから不安に感じることないよ。私には韓国人の友人もいるんだから」。思い過ごしなのだろうか。大げさなのだろうか。そうではないはずだ。

    「一部の人かもしれないが、その一部の人に私たちは消されてしまうということを分かってほしかった」

    だが、UGは話すのを控えた。マジョリティーの側が声を上げていくことが社会を変え、差別を根絶する力になるのだと説く師岡の講演を真剣に聞く姿が会場で見て取れた、ということもある。

    「あまりいろいろ言い過ぎても引かれてしまったり、怖いと思われたりするかもしれないから。その恐怖はいつもある」

    初めてではなかった。最初にステージに立った2014年6月、ヘイトスピーチのことを話した。「私は在日朝鮮人で、そういうのに負けないように生きていきたいと思ってます」。拍手が起きて安堵(あんど)したのもつかの間、ステージが終わると男性客が近づいてきた。...

    (おわり)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504016333


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ろこもこ ★@\(^o^)/:2017/08/29(火) 20:20:50.54 ID:CAP_USER.net

    http://www.buzznews.jp/?p=2110675

    ジャーナリストの鳥越俊太郎氏が8月29日にブログを更新し「Jアラート騒ぎ過ぎ」と苦言を呈しています(画像は鳥越氏のブログより)。

    鳥越氏は8月29日の朝、テレビを見ていた際にJアラートによる画面切り替えに遭遇、「アナウンサーが緊迫した声」でJアラートの内容を繰り返す様を見てまずその画面を「何やらおどろおどろしい」と表現。そして「日本が突然戦時体制に切り替わったかのような錯覚を覚えた」と振り返っています。

    その上で以前にも似たようなことがあったが「メディアはここまで一斉に同じスタイルでは報じなかった」と比較、備えが進んだとも言えると一定の評価もしつつ「ちょっと騒ぎ過ぎの感もなくはない」と冷ややかに見ているようです。

    そして避難解除についても「国民に伝えなければ無責任」と政府やメディアを批判した上で最後にこう語っています。

    鳥越「北朝鮮がミサイルを打ち上げるたびにこういうから騒ぎをくりかえすのか?」
    鳥越「北の脅威をいたずらに煽っている輩がいるのだろうか?」

    「おどろおどろしい」「騒ぎ過ぎ」「から騒ぎ繰り返すのか」と否定的な見方が目立つ鳥越氏の考えはどこまで受け入れられるでしょうか。


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504005650


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/29(火) 17:27:50.78 ID:CAP_USER.net

    戦争の危機が間近に迫ってきたような緊迫感に包まれました。日本の上空をミサイルが通過し、太平洋に落下したからです。

    このような危機を高めたのは北朝鮮の金正恩政権であり、国連決議違反のミサイル発射は許されるものではありません。

    同時に、北朝鮮をここまで追い込んだのはトランプ米大統領の恫喝であり、安倍首相による圧力一辺倒の瀬戸際政策であったということも、同時に指摘しておかなければなりません。

    本日午前5時58分ごろ、北朝鮮は北東方向に向けて飛翔体を発射し、北海道の襟裳岬の東方約1180キロの太平洋上に落下しました。発射されたのは中距離弾道ミサイルとみられ、発射7分後に北海道に達し、9分後に襟裳岬上空を通過したと発表されています。

    米韓両軍は21日から合同軍事演習「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン」を行っており、演習に反発し対抗した形です。金正恩政権は大陸間弾道ミサイル(ICBM)などミサイル試射を繰り返していますが、金正恩政権下で日本上空を通過させたのは初めてのことになります。

    北朝鮮による弾道ミサイルの発射を受けて全国瞬時警報システム(Jアラート)が発令され、記者会見した菅義偉官房長官は「わが国の安全保障にこれまでにない深刻かつ重大な脅威だ」と北朝鮮を強く非難しました。

    また、安倍首相も「わが国を飛び越えてミサイルが発射されたのは、これまでにない重大な脅威だ」と強調し、国連安全保障理事会の緊急会合を開催するよう要請する意向を明らかにしました。

    とうとう、事態はここまで悪化してしまいました。対話を拒否して圧力一本やりで北朝鮮を屈服させようとしてきた安倍首相の方針が、ミサイル発射の抑止にとって全く無力だったからです。

    このような形で国民の不安を高める結果になったのは、歴代自民党政権の北朝鮮政策が失敗したからであり、安倍首相の対応が間違っていたからです。日朝関係の改善を最優先にして取り組んできていれば、事態は異なった形になり、ここまで危機が高まることはなかったかもしれません。

    かつて、小泉首相の訪朝と日朝平壌宣言、その後の拉致被害者5人の帰国、日朝国交正常化交渉という流れがありました。しかし、拉致問題最優先ということでこの流れをストップさせたために、結局は日朝間の国交正常化に向けての動きも拉致問題解決の可能性も閉ざしてしまことになりました。

    今また、対話を求める国際世論に背を向け、安倍首相は軍事力に頼る選択肢を排除せず、さらに圧力を強化すると言い続けています。しかし、このようなやり方ではミサイル発射を防げないことは、この間の経過がはっきりと示しています。

    今回の発射について、安倍首相は「レベルの異なる深刻な脅威だ」と発言しました。それなら、このような「脅威」を防ぐことができず、エスカレートさせてしまったことについての責任をどう考えているのでしょうか。

    そもそも、安保法制が審議されていた時、安倍首相はそれが必要な理由として日本周辺の安全保障環境の悪化を挙げ、安保法が成立して日米同盟の絆が強まれば抑止力が増大し、このような環境は改善されると請合っていたではありませんか。

    実際には、日米同盟の強化によって北朝鮮による敵視と警戒感が強まり、軍拡競争が激化して緊張感が高まり続けています。

    今回の例で明らかなように、北朝鮮のミサイルは7~8分で日本に到達します。これをミサイル防衛によって防ぐことは極めて困難です。

    アメリカとはちがって日本にとっての脅威は大陸間弾道弾(ICBM)ではなく、ノドンやスカッドなどの短距離・中距離のミサイルであり、それはすでに早くから配備されていました。このような脅威を防ぐための軍事的な手段は役に立たず、有効な防止策は政治的な手段だけです。

    軍事的抑止と経済制裁の強化には限界があり、そのような対抗措置以上に外交交渉を行う可能性を模索しなければなりません。米朝間の直接対話、南北間の交渉、日本を含む周辺諸国による6カ国協議の再開など、公式・非公式を問わず、戦争の危険性を低減させる可能性を追求するべきです。

    http://blogos.com/article/242955/

    >>2以降に続く)

    2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/29(火) 17:28:07.80 ID:CAP_USER.net

    >>1の続き)

    ところが、安倍首相は「対話のための対話は無意味だ」として交渉に反対してきました。相手側が軍事的な挑発だと受け取る可能性のある対応を自制し、交渉のテーブルに付きやすい環境を整備することこそ、何よりも今、求められていることではありませんか。

    一方が牽制し他方が反発するという形での軍事力による応酬が続く限り、このような対話は実現できません。前提条件を付けず、無条件での対話を実現するために、日本政府としても努力するべきです。

    これが憲法9条の求める道でもありますが、安倍首相にそのような意思はうかがえません。北朝鮮危機を解消し、日本周辺の安全保障環境を改善して戦争を防ぐためにも、安倍首相を退陣に追い込むことは急務となっています。

    五十嵐仁
    元法政大学大原社会問題研究所教授・所長
    2014年3月まで法政大学大原社会問題研究所教授・所長
    専門分野:政治学、戦後政治史、労働問題、労働政治、選挙制度
    関心領域:日本の政治と労働に関わるすべての問題

    (おわり)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1503995270


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/29(火) 10:58:42.29 ID:CAP_USER.net

    近年は小康状態にある日中関係。しかし中国は定期的に歴史問題を持ち出しては反日感情をあおってきている。しかし、多くの中国国民が腑に落ちないのは、なぜ日本は中国に戦争賠償しないのかということのようだ。

    中国メディアの今日頭条は23日、「中国は日本に勝ったのに、なぜ賠償を求めないのか」と題する記事を掲載し、これまでの経過を説明した。

    記事はまず、日中戦争による中国の損失がいかに大きかったかを強調。死傷者3500万人、直接的経済損失が1000億ドル(約10兆9349億円)、間接的には5000億ドルもの被害を被ったと主張した。では、なぜ戦勝国であるにもかかわらず、「賠償金」を要求しなかったのだろうか。

    記事によれば、中国はロシアのドイツに対する賠償請求を参考に、5項目にわたる賠償内容を提示しようとしたものの、国内で起こった国民党と共産党間の内戦に大きく狂わされたという。

    不利な状況にあった国民党は、結局台湾へ逃げこんだが、のちの1952年に中華民国と日本との間で締結された「日華平和条約」により、日本への賠償請求をあきらめたと主張した。

    もっとも、中国としては決して賠償をあきらめていなかったと記事は分析。しかし、60年代以降はソ連や米国との関係が悪化した時代であり、「敵だらけ」の中国は日本に対して強く出ることはできず、とうとう1972年の日中国交正常化で賠償をあきらめることになったという。

    記事はこのように、中国は内戦ゆえに当然受けるはずの賠償金を取り損ねたと主張している。中華民国にしろ、中国人民共和国にしろ、なぜ日本の戦争賠償を放棄したのか、その本当の理由は憶測の域を出ないが、少なくとも日本は多額のODAという形で中国に対する援助を行ってきた。

    賠償を放棄したことは知っていても、日本によるODA援助を知らない中国国民がほとんどというのは、実に残念なことではないだろうか。(編集担当:村山健二)

    http://news.searchina.net/id/1642830?page=1

    http://image.searchina.net/nwscn/8/3/0/1642830.jpg

    (イメージ写真提供:CNSPHOTO)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1503971922


    はてなブックマークに追加
    1 名前:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/08/29(火) 06:15:56.14 ID:CAP_USER.net

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170829/k10011116461000.html
    Jアラートで「北朝鮮ミサイル発射」の情報
    8月29日 6時13分

    政府は人工衛星を通じて自治体などに緊急に情報を伝えるJアラート=全国瞬時警報システムで、午前5時58分ごろ「北朝鮮西岸からミサイルが東北地方の方向に発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難して下さい」と伝えました。
    対象地域は北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県です。
    日本の上空を通過する場合、発射からおよそ10分かかると見られますが、現時点で、日本の上空を通過するかどうかについて、発表はありません。


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1503954956


    はてなブックマークに追加
    1 名前:蚯蚓φ ★@\(^o^)/:2017/08/28(月) 20:38:38.74 ID:CAP_USER.net

    http://img.insight.co.kr/static/2017/08/28/700/4wq7iw5j8k89ug9h31hr.jpg

    ▲番組でイェイン(右側)が「放射能蚊」と言っている
    http://img.insight.co.kr/static/2017/08/28/700/959h6ja7oy40u40jzal2.jpg

    ▲日本のオンラインコミュニティ

    アイドルグループ、LOVELYZ(ラブリーズ)のイェインが日本で蚊に刺されたと言った他のメンバーの話に福島事故を侮辱するような発言をして日本ネチズンらの公憤を買った。

    最近、オンラインコミュニティでLOVELYZ のイェインが生放送でした発言に対する日本ネチズンの反応がアップされて注目されている。イェインは先月、同じメンバーのジエと一緒にVエプ生放送を進行した。

    この日の放送でイェインは日本で蚊に刺されたことがある、というジエの発言に「放射能蚊」と笑いながら言った。

    ジエは「放射能蚊」発言に特に返事をせず、「日本の蚊は我が国の山にいる蚊みたいにとっても大きい」として「膝を刺されたが、膝の後ろが黒く変わってストレスだった」と答えた。

    芸能人が言及した「放射能蚊」は2011年3月に発生した福島原発事故で多量の放射能が流出した事実をふまえた発言と見られる。福島原発事故は規模9.0の強震と巨大な津波によって福島第1原発で水素爆発と放射能流出が起きた事故で合計2万人余りの犠牲者と17万人余りに達する避難民を発生させた災難だった。

    「放射能蚊」に言及した芸能人の発言はキャプチャーされ日本のオンラインコミュニティまで広がった。該当キャプチャー写真を見た日本ネチズンらは「韓国のアイドルが福島原発事故を侮辱した」として怒りを隠さなかった。ある日本ネチズンは「これが本当だったらかなり驚き」として「人間としてどうかと思うレベルだわ」と憤慨した。

    怒った日本ネチズンらの反応は我が国のオンラインコミュニティでも話題になった。ネチズンらは日本で起きた災難を軽い冗談の種にしたイェインに対し強い批判を加えた。しかし、一部ネチズンらは「芸能人の発言は間違いではない」として「放射能が危険だというのは事実だ」と擁護した。

    一方、論議になった芸能人の発言にLOVELYZ側は現在まで特別な反応をしていない。

    ソース:インサイト(韓国語) 「放射能蚊刺された」…韓国アイドル発言に日本ネチズン反応
    http://www.insight.co.kr/news/117754


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1503920318


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/28(月) 08:47:17.09 ID:CAP_USER.net

    2017年8月27日、中国メディアの澎湃新聞によると、中国人物理学者の楊振寧(ヤン・ジェンニン)氏は、中国の奇跡的発展は日本の明治維新を超えたと語った。

    物理学者でノーベル物理学賞受賞者の楊振寧氏(受賞当時は中華民国籍)は、天津市委員会と天津市政府の指導者らとの座談会に出席した。

    楊氏はその際、近年の中国の急速な発展について、

    「100年から200年先になって振り返った時、人類発展の歴史上、大きな奇跡の1つとみなされるだろう。日本は明治維新後に奇跡的な発展を遂げたが、その難易度、人口規模、経済規模及びその当時の世界情勢からすると、現在の中国の奇跡と比べたら非常に小さなものだ」と語った。

    これに対し、中国のネットユーザーから「つまりは日本よりも100年遅れているという意味じゃないか」「今の中国は100年以上前の日本を超えたという意味ですね」というコメントが寄せられた。

    また、「明治維新?現在の国情と100年以上前とを比べるのか?」「この比較には問題があるだろ。21世紀と100年以上前を比べる意味があるのか?」など、明治維新との比較はおかしいとの意見も多かった。

    ほかには、「科学者が中国共産党のスポークスマンになるとはなんて悲しいことだ」「典型的な風見鶏だな。この人を軽蔑する」というユーザーもいて、この発言を政府関係者に対するゴマすりととらえたユーザーが多いようだった。(翻訳・編集/山中)

    http://www.recordchina.co.jp/b188708-s0-c60.html

    http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201708/20170827-062107049.jpg

    写真は北京市。


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1503877637


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/27(日) 23:51:46.63 ID:CAP_USER.net

    米南部バージニア州シャーロッツビルで白人至上主義者らの集会に抗議していたヘザー・ヘイヤーさんが今月12日、集会に参加していた白人の男に乗用車でひき殺された事件を受け、

    日本でもヘイヤーさんを追悼し、反差別の意思を示そうと27日夕、東京・渋谷駅のハチ公前広場に多くの市民が集まった。

    参加者はヘイヤーさんの遺影や「愛は憎しみに勝つ」「団結しよう」などと書いたプラカードを手に、夏休み最後の週末でにぎわう広場に無言で立ち、抗議の意思を示した。

    呼びかけたのは、反ヘイトスピーチの活動をする石野雅之さん(57)。

    「レイシズムで他者の人権を認めないということがあの事件につながったと思う。日本の中でも関東大震災の時に朝鮮人を虐殺した歴史がある。

    今の日本でもヘイトスピーチを野放しにするとヘイトクライムが起きてしまうだろう。そんな社会にしないために声を上げ続けたい」と訴えた。

    ツイッターでの告知を知って参加したという都内の自営業の男性(40)は「日本も人ごとではないと思って参加した」と話した。【後藤由耶】

    https://mainichi.jp/articles/20170828/k00/00m/040/061000c

    http://cdn.mainichi.jp/vol1/2017/08/28/20170828k0000m040063000p/9.jpg

    白人至上主義者集会の参加者の白人の男にひき殺されたヘザー・ヘイヤーさんを追悼し、スタンディングデモをする人たち=東京都渋谷区のJR渋谷駅ハチ公前広場で2017年8月27日、後藤由耶撮影

    石野 雅之@nocchi99
    (ネトウヨによると)売れないRockミュージシャン/Against Racism /差別反対東京アクション
    https://twitter.com/nocchi99?lang=ja


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1503845506


    はてなブックマークに追加
    1 名前:蚯蚓φ ★@\(^o^)/:2017/08/27(日) 21:05:09.33 ID:CAP_USER.net

    http://pds.joins.com//news/component/htmlphoto_mmdata/201708/27/f6ddf59b-6baa-4aee-9d20-1354678effce.jpg

    ▲寺島進と彼が演じたゲーム中のキャラクター。

    プレイステーション4のアクションアドベンチャーゲーム「龍が如く」の声優が韓国人を侮辱する発言をして物議をかもしている。

    27日、世界日報によれば前日、日本で開かれた最新シリーズ「龍が如く 極2」の新作発表会で声優を引き受けた日本の俳優、寺島進が韓国人を「朝鮮人」と表現した。寺島は「今日、ステージに上がっている何人かは「朝鮮人」なんで、ホント、朝鮮からミサイルが飛んでこないよう願ってる」と話したと伝えられた。

    当時、在日同胞関係者2人が一緒に舞台に上がったが、彼らを指して「朝鮮人」と言ったと見られる。「朝鮮人」は韓国人を侮辱する時使う言葉だ。

    他の関係者たちは寺島の発言に「やめて」と言って、彼を止めようとしたがインターネットを通じて該当発言は生放送で中継された。

    「龍が如く」は日本のヤクザの話を扱った独特の世界観のゲームで、最新版「龍が如く 極2」は来る12月、韓国語バージョンが発売される予定だ。該当ゲームは昨年、韓国語版発売が突然中断したことがある。

    当時、ソニー側は「「龍が如く6」の内容を考慮して決定された」とだけ理由を説明した。これにユーザーの間では日本のヤクザと中国三合会、韓国組織暴力団が登場する該当ゲーム内容に日本帝国主義称賛や韓国人侮辱要素があるのではないかと推測した。

    イ・カヨン記者

    ソース:中央日報(韓国語) 日本ゲーム「龍が如く「声優「朝鮮人「発メディア議
    http://news.joins.com/article/21878949


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1503835509


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/27(日) 16:26:21.36 ID:CAP_USER.net

    26日、鳩山友紀夫元首相が自身のTwitter上で、小池百合子都知事が関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式に示した対応を批判した。

    24日、小池都知事が市民団体で構成される実行委員会主催の関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式に対する追悼文を断ったことが明らかとなった。歴代都知事はこれまで追悼文を送付しており、小池都知事も昨年は同様の対応を取っていた。

    小池都知事の今回の決定について、産経新聞の取材によると、東京都側は「知事は都慰霊協会主催の大法要で亡くなったすべての人に哀悼の意を表しているため、個別の追悼行事への送付を差し控える方針となった」と説明しているという。

    だが鳩山元首相はTwitter上で、「自然災害の犠牲者とリンチ殺人の犠牲者とは全く質が異なる」と、あくまでも震災の被害で亡くなった者と、震災中に殺されたとされる人たちとでは違う立場にあると、都側の説明を批判した。

    鳩山元首相は続けて、「日本人が朝鮮人を殺した罪は重い」と、日本人が震災当時に取ったとされる行動を断罪した上で、小池都知事の対応について「再考すべし」と言い切っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13527628/


    鳩山由紀夫@hatoyamayukio
    小池都知事が9月1日に行われる関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式に追悼文を送らないと決めた。理由は、大震災全体の追悼はするが、個々の追悼はしないと言う。自然災害の犠牲者とリンチ殺人の犠牲者とは全く質が異なる。
    流言飛語など様々な原因はあろうが、日本人が朝鮮人を殺した罪は重い。再考すべし。
    11:18 - 2017年8月26日

    https://twitter.com/hatoyamayukio/status/901267667914432512


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1503818781


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/27(日) 13:27:39.51 ID:CAP_USER.net

    「みんな、こいつを生かしておくとなにをしでかすかわかンねエぞ、なんしろ、宇宙人だ」「そうだ、やられる前にやってしまった方がいい」「やっちまえ」-。ト書きはこう続く。(集団の暴徒になっている)

    一九七一年放映の「帰ってきたウルトラマン」の「キミがめざす遠い星」。テレビ放映時のタイトルである「怪獣使いと少年」の方がなじみが深いか。ただ自分の星へ帰ることだけを願う宇宙人と、それを手助けする少年にデマに扇動された一般市民が襲いかかる

    脚本は上原正三さん。一つの事件を題材にしている。一九二三(大正十二)年の関東大震災の朝鮮人虐殺である。「朝鮮人が暴動を起こした」などのデマにあおられた人々によって朝鮮人らが殺された。

    差別、人間の集団心理の恐ろしさを沖縄出身者として、この作品で描きたかった▼その朝鮮人犠牲者の追悼式。小池百合子東京都知事は歴代知事が応じてきた追悼文の送付を今年は断った。突然の方針転換である

    都慰霊協会主催の大法要ですべての犠牲者に哀悼の意を表しているためとは説明になっていない。「虐殺の事実を否定するもの」と批判されても仕方があるまい

    その追悼文は日本人にとっての「お守り」だったかもしれぬ。それが失われ、かつての過ちを忘れたとき、「やっちまえ」のあの怪物がこの世に再び現れまいか。それを恐れる。

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2017082702000141.html

    前スレ
    【東京新聞】「朝鮮人が暴動」デマにあおられた人々が朝鮮人虐殺 過ちを忘れたとき「やっちまえ」のあの怪物がこの世に再び現れまいか [無断転載禁止]©2ch.net
    http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1503800935/
    2017/08/27(日) 11:28:55.18


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1503808059


    Ads
    記事検索
    逆アクセス

    アクセスランキング

    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。

    ギャラリー
    • 【朝日新聞】平昌五輪不人気、高額料金を設定した宿泊業者が悲鳴。予約客が3割にも満たず値下げ宣言。ぼったくりの取り締まりも
    • 【小藪千豊】「『憲法9条があるから戦争は起きない』って言ってた人が『北朝鮮と戦争になるかも』って言い始めた。おかしい」
    • 【小藪千豊】「『憲法9条があるから戦争は起きない』って言ってた人が『北朝鮮と戦争になるかも』って言い始めた。おかしい」
    • 【韓国】「タバコの火を貸してほしい」…断られて性器を露出した50代に懲役刑
    • 【朝日新聞】就職難の韓国、日本に熱視線。「K-Move」で後押し。人材確保の新たな道として日本企業も関心を寄せる
    • 【朝日新聞】就職難の韓国、日本に熱視線。「K-Move」で後押し。人材確保の新たな道として日本企業も関心を寄せる
    • 【朝日新聞】就職難の韓国、日本に熱視線。「K-Move」で後押し。人材確保の新たな道として日本企業も関心を寄せる
    • 【朝日新聞】就職難の韓国、日本に熱視線。「K-Move」で後押し。人材確保の新たな道として日本企業も関心を寄せる
    • 【朝日新聞】就職難の韓国、日本に熱視線。「K-Move」で後押し。人材確保の新たな道として日本企業も関心を寄せる
    • 【朝日新聞】就職難の韓国、日本に熱視線。「K-Move」で後押し。人材確保の新たな道として日本企業も関心を寄せる
    • 【神奈川新聞】「同じ高校生、差別おかしい」「学ぶ権利が侵されている」…朝鮮学校生徒が無償化と補助金再開を求める署名活動
    • 【話題】ゲーム世界大会で韓国人の態度が無礼だと非難 キーボードを足で操作し勝利
    • 【韓国】 国の外交儀式は「国内用」ではない~トランプ晩餐会を企画した人は平昌五輪に日本の総理を招くことを考えていたか
    • 【現代ビジネス】ねえ、どう思う?最近『韓国人になりたいんですけど……』っていう相談が増えたんだけど
    • 【現代ビジネス】ねえ、どう思う?最近『韓国人になりたいんですけど……』っていう相談が増えたんだけど
    • 【韓国】福岡市が釜山少女像に対する懸念を表明 ⇒ 釜山市民団体「福岡市は慰安婦問題について謝罪しろ」
    • 【字】韓国で「漢字」が読めない人が増えている弊害とは 漢字でコミュニケーションを 日中韓の対話は漢字から
    • 【話題】外国人が韓国茶道を体験
    • 【文化】 韓国茶の歴史二千年、倭乱・強占期で日本に奪われたが…伝統を復元、今や世界が韓国を茶文化国家として知る
    • 【韓国】「性器が8cm以下の男性は兵役を免除してほしい」という国民請願がある
    • 【話題】北朝鮮がミサイル発射した直後の民進党・大塚代表「今日の本題に移ります。加計学園がですね…」
    • 【北欧】 「日本へ庭園文化を伝えたのは韓国なのに…」 ~ノルウェーにウリナラの建築文化を紹介、「韓国庭園」オープンへ
    • 【韓国】韓国人学者「慰安所管理人の日記を精読し現地調査もしたが、慰安婦を強制連行したという証拠は一切無い」
    • 【フランス】 「ここに韓国がある」モンペリエ韓国文化祭 ~日本と中国の文化祭より規模と質が優れているという評価
    • 【東京】「慰安婦問題を解決しなければ、今日本で起きている性暴力を解決できない」…日本の良心的市民たちが渋谷でろうそく集会
    • 【東京】「慰安婦問題を解決しなければ、今日本で起きている性暴力を解決できない」…日本の良心的市民たちが渋谷でろうそく集会
    • 【東京】「慰安婦問題を解決しなければ、今日本で起きている性暴力を解決できない」…日本の良心的市民たちが渋谷でろうそく集会

    つゆダク(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    進撃の巨人(14)

    つゆダク(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    つゆダク(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    アイアムアヒーロー(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    年上ノ彼女(ヒト) 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)

    アイアムアヒーロー(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    このSを、見よ!(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    アイアムアヒーロー(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    進撃の巨人(14) (講談社コミックス)

    このSを、見よ!(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    このSを、見よ!(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 2

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 3

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 1

    恋花温泉 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)

    恐怖新聞(1)

    東京大学物語(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    ソードアート・オンライン (15) アリシゼーション・インベーディング (電撃文庫)

    ゆりキャン ~ゆりかのキャンパスライフ~ 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)
    最新コメント
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ