ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加
    1 名前:ハニィみるく(17歳) ★:2019/09/24(火) 10:43:37.98 ID:CAP_USER.net

    ・種族主義から抜け出せなかった
    ・詐欺の国と韓国の歪み
    ・「反日種族主義」の本の内容はデタラメ
    ・免疫力のない人には致命的
    ・親日ゾンビに変身も

    (ホ・ソクユン中部地域本部長)
    http://www.yeongnam.com/Photo/2019/09/24/M20190924.010300801270001i1.jpg
    ____________________________________________________________

    『反日種族主義』。ベストセラーになったこの本をめぐり、あまりにも話題が多くて関心が向かった。 図書館で借りようとしたが諦めた。貸出予約があまりにも多く、順序を待つのが※※※だった。 仕方なく書店で本を買って読んだ。結論から言わば本代が惜しかった。一体この本がなぜベストセラーになったのか理解できない。本の主張に同調する人が多くいるのか、それとも筆者のように内容が気になって買う人が多いのか知るすべがない。とにかく『反日種族主義』という挑発的なタイトルと内容で、国民の関心を引くことには成功した。

    もしかすると、この本を出版したイ・ヨンフン(李栄薫)教授と共同著者は内心満足しているのかも知れない。多くの人々から悪口を食らっているが、そんなの大したことではない。とりあえず、嫌韓ウイルスをまき散らす所期の目的はある程度達成したようだ。そこに加えて有名税と結構な印税収入までボーナスとして得たのだから、彼らとしてはかなり儲かる商売だっただろう。

    問題はそのウイルスが、免疫力のないマヌケな人々には致命的という点である。『親日ゾンビ』に変身するからだ。実際にそのような事が起きている。少なくないこれらの人々が、『反日種族主義』という本が、まるで隠蔽されていた真実を告発したかのように勘違いする。最高学歴を誇る著者が各種の統計数値を動員して、『学者的良心』とまで色んな主張を展開するからもっともらしく見えるのである。 害悪は大きい。この本の論理に鼓舞された親日政治家や知識人が煽る嫌韓論が、毒キノコのように拡散している。インターネットとSNSが主な通路だ。嫌韓や親日放送に熱を上げるユーチューバーが、縦横無尽にのさばる現状である。 このような事情のため、少女像に唾を吐くならず者たちまで現れている。 光復を迎えてから74年も経ったが、未だにウリナラ(我が国)が日帝の亡霊に苦しんでいるため、本当に残念である。

    この本は序文で反日種族主義の主張を繰り広げるため、二つの前提を置く。韓国が嘘と詐欺の国という点と、韓国人は種族主義から脱せなかったという点である。一言で詭弁である。著者は国民の日常生活から政治、学問(歴史)、裁判に至るまで、韓国社会は全て嘘で固められていると強弁する。その根拠として韓国の詐欺犯罪、偽証などが世界最高水準という関連統計を提示する。しかし犯罪統計の国際比較は各国の司法システムが異なるため、単純比較が難しいのは常識である。 事実、このような部類の学者たちが、自分好みの統計だけを表すのはよくある手法である。この本の内容の大部分が、徹底的に取捨選択された統計と資料を基盤としていると言っても過言ではない。事実を歪曲した統計遊びに巻き込まれるのは愚かなことだ。

    韓国人をシーャマニズムに囚われた種族水準にまで引き下げたのは、さらに荒唐無稽である。この本の主張通りなら、我々は韓民族というよりも未開な『反日種族』である。そのために日帝統治下で起きなかった虚偽事実を基に、日本を排他的に感じるのだそうだ。本の序文のデタラメさがこのレベルだから、本文の内容は言うまでもない。日帝の食糧収奪、強制動員・強制徴用はなく、韓国の独島領有権主張は根拠のない無理強いだという。また、慰安婦も強制連行ではなく自発的に金儲けをしに行ったそうだ。日本軍性奴隷ではなく、戦争特需を利用して分け前を手にしたらしい。UNを始めとした国際社会の数多くの証拠資料を基に確認した、日帝の蛮行を完全に否定しているのである。さらにあきれたことは、慰安婦ハルモニの鮮明な証言さえも嘘と決めつけた点である。

    ご承知の通り、この本の内容は日本の極右派主張に似ている。偶然ではない。著者のように日本右翼の後援を受ける一種の新親日派が社会の至る所に布陣している。日本で生まれなければならない親日種族主義者である。これらの欺瞞をこれ以上受け入れてはいけない。虚構と欺瞞に満ちた植民地近代化論から絶対に清算しなければならない。正しい精神を持った歴史家と学者の責任は重い。

    ソース:嶺南日報(韓国語)
    http://www.yeongnam.com/mnews/newsview.do?mode=newsView&newskey=20190924.010300801270001


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1569289417


    2 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/09/24(火) 10:43:53.43 ID:F3JcgUFz.net

    ウソカ 学会 乗っ取られて x族団体  x鮮カxト   日本乗っ取り



    6 名前::2019/09/24(火) 10:48:43.49 ID:v1zOt1Dj.net

    てか併合前と併合後の写真みて近代化論ないとか言える神経がわからん



    11 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/09/24(火) 10:54:24.88 ID:zOLCPFod.net

    反日種族主義の著者が今日の虎八にスカイプで登場したよ。



    13 名前::2019/09/24(火) 10:54:42.11 ID:d7YpsDqI.net

    へー結構まともな本なんだなw

    17 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/09/24(火) 10:55:36.83 ID:Ej7/fuDZ.net

    反証がひとつもないからやり直し

    24 名前:アップルがいきち:2019/09/24(火) 10:57:13.53 ID:q9+e21ZY.net

    韓国人が親日になったらまずいのか?

    29 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/09/24(火) 10:58:18.75 ID:nFFGZoDt.net

    これ反日ゾンビにヒトになれる書物を読ませても効果無しの一例だろ

    33 名前::2019/09/24(火) 10:58:34.22 ID:vrA4pdLC.net

    わけのわからん事ばっか言ってんじゃねえ文盲朝鮮人

    38 名前::2019/09/24(火) 10:59:27.88 ID:TPFgDjcD.net

    いつもの具体的な反論をせずに勝利宣言してるやつ

    44 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/09/24(火) 11:01:06.72 ID:rMDJZ2WM.net

    感情以外の返しが一つもないのはさすがにNG

    47 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/09/24(火) 11:01:40.91 ID:I+8B2+lU.net

    この内容では話題の新刊ガイドにしかなっていない

    51 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2019/09/24(火) 11:02:16.64 ID:HySx1mDV.net

    この著者は日本海の呼称問題や旭日旗の事はどういう考えなんやろな



    ヘッドライン

    コメント一覧

    1. 名前:名無し腐敗   2019年09月24日 11:38 ID:7naOjavQ0
    韓国人の言い分・・・真実は嘘である。
    日本の貢献には現物を含め写真、文書記録経験者の証明ができる。しかし日本が韓国に打撃を与えた証拠が無いから蝋人形、像、絵、ドラマ、小説、嘘の証言芝居で証拠とする。教科書さえ嘘の塊だが幼時からの刷り込みで韓国では蝋人形も証拠になる。嘘でも5人が言えば真実になる。しかしよく70年間嘘の矛盾が通るね。日本では3日で関係者は失脚。
    2. 名前:sua ensure duc va my   2019年09月24日 23:55 ID:2tzpOR3B0
    5 Trong sữa với chứa dung lượng IgG rất rất cao. http://smwoe.cs.uct.ac.za/index.php/User:CandidaScaddan

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    Ads
    記事検索
    逆アクセス

    アクセスランキング

    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。

    ギャラリー
    • 【東京五輪戦犯旗・放射能阻止ネットワーク】東京五輪で旭日旗・放射能食材使用禁止を 韓国で市民団体が発足式
    • 【駆逐艦・姜邯賛】韓国船員2人 イエメンの武装組織に拘束=韓国海軍出動
    • 【韓国】ソウル市が『軍艦島強制徴用』展示会を開催
    • 【韓国】 「戦犯旗・放射能東京オリンピック阻止ネットワーク」出征式開催~日帝被害国と連携し日本の右傾化阻止へ
    • 【韓国】 「北朝鮮訪問を承諾したと言ったのに」…北朝鮮をパスして日本を訪問するフランシスコ教皇
    • 【御人形】大統領官邸まで巻き込む大論争 リアルドール禁止を求める韓国女性たち《署名は26万人超》「好みの顔にカスタマイズ」
    • 【御人形】大統領官邸まで巻き込む大論争 リアルドール禁止を求める韓国女性たち《署名は26万人超》「好みの顔にカスタマイズ」
    • 【御人形】大統領官邸まで巻き込む大論争 リアルドール禁止を求める韓国女性たち《署名は26万人超》「好みの顔にカスタマイズ」
    • 【野球・日韓戦】『雪辱予告』~キム・ハソン、「来年の五輪では絶対に勝つ」
    • 【プレミア12・決勝】韓国 日本に3―5で敗れ連覇ならず= 15日のメキシコ戦の勝利で五輪切符をつかんだ
    • 【米国・エスパー国防長官】 韓国との合同軍事訓練延期 北朝鮮との交渉後押しで
    • 【韓国】東京ドームで旭日旗が堂々と・・・主催側、「制限しない」
    • 【韓国イーデイリー】GSOMIA戦略は失敗した
    • 【韓国イーデイリー】GSOMIA戦略は失敗した
    • 【韓国料理】2店が4年連続の三つ星 ミシュランガイドソウル版「料理と美食が豊富な韓国料理は先祖たちの伝統と…」
    • 【韓国】国防科学研究所でロケット燃料の実験中に『どかん』・・・研究員など7人死傷
    • 【米軍・ミリー統合参謀本部議長】“韓国にGSOMIA破棄見直し求める” 安倍首相と会談
    • 【国民日報】韓日請求権紛争の解決策・・・「日本企業の賠償と韓国政府の補填を同時に履行」
    • 【社会】日本のゲーム・アイドルマスターの『大正浪漫』表記に韓国人が大激怒「反省しお詫びしろ」「歴史外曲やめろ」
    • 【韓国】韓国経済、滅ぶ?
    • 【流行語大賞】 韓国のせいで…日本、今年の流行語候補に「ホワイト国」ノミネート
    • 【中央日報】 韓日首脳歓談を「鄭義溶室長が無断撮影」…日本が難癖 
    • 【中央日報】韓日対立の根源『サンフランシスコ体制』、何が問題だったのか
    • 【立憲民主党】塩村あやか「まだ韓国の品質は低い!と政府の失策を擁護する皆さん、韓国はすぐに日本を追い抜く実力があります」
    • 【立憲民主党】塩村あやか「まだ韓国の品質は低い!と政府の失策を擁護する皆さん、韓国はすぐに日本を追い抜く実力があります」
    • 【夕刊フジ】韓国・文議長、講演で妄言連発! 講演大荒れ「上皇陛下に謝れ!」のヤジも 元徴用工問題では呆れた解決策
    • 【日韓】 「日帝36年、我々は今でも痛いが、日本では『剥製になった歴史』扱い」~仙台韓国教育院長インタビュー

    つゆダク(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    進撃の巨人(14)

    つゆダク(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    つゆダク(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    アイアムアヒーロー(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    年上ノ彼女(ヒト) 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)

    アイアムアヒーロー(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    このSを、見よ!(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    アイアムアヒーロー(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    進撃の巨人(14) (講談社コミックス)

    このSを、見よ!(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    このSを、見よ!(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 2

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 3

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 1

    恋花温泉 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)

    恐怖新聞(1)

    東京大学物語(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    ソードアート・オンライン (15) アリシゼーション・インベーディング (電撃文庫)

    ゆりキャン ~ゆりかのキャンパスライフ~ 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)
    最新コメント
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ