ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加
    1 名前:荒波φ ★@\(^o^)/:2017/03/25(土) 10:01:00.17 ID:CAP_USER.net

    一昨日の午後、取材を兼ねてソウル市中心部の繁華街・明洞に行ってみた。
    中国人観光客が一気に見られなくなったと聞き、実際のところどんな様子なのか気にはなっていた。

    見たところ予想以上に人通りは多かったが、店はあまり繁盛しているようには見えなかった。
    それからしばらく歩いていると、かつての明洞とは明らかに違っていることだけは改めて感じた。

    行きつけの飲食店でチゲを注文したが、この店も数年前からどこか味が変わっていた。
    かつては日本人、その後は中国人観光客の好みに合わせるため、店本来の味を変えていたのだ。

    化粧品店の店員が客を呼び込もうと叫ぶ中国語もどこかもの悲しく聞こえた。

    もちろんこれらの変化は店の責任ではない。

    かつてはソウルでのショッピングの代名詞だった明洞だが、江南の発展と共に客がそちらに流れ一時はもう衰退するかと思われたが、
    そこに韓流ブームに乗って日本人が大挙押し寄せたため、商業ビルのオーナーたちはたちまち家賃を上げた。

    次に中国人観光客が押し寄せると、ビルや店の家賃はまた上がった。それでも店主たちはこの明洞で生き残るため、
    外国人観光客の好みに合わせて新しい料理や商品を次々と開発し、売り上げを上げていくしか道はなかった。

    それができなければ即座に廃業だ。するとその場所には安物の化粧品ばかり大量に扱う店や、大手外食チェーンがやって来た。

    このあまりにも露骨で生々しい経済論理が10年以上にわたりこの商業地を支配した。その結果、かつての粋な雰囲気も伝統も完全に失われてしまった。
    これがまさに今の明洞の姿だ。

    世界のどの国にもショッピングの代名詞となる商業地区はあるが、明洞のようにある意味退化してしまったようなケースはそうないはずだ。

    ただこれは明洞に限った話ではない。韓国と中国の交流が経済から政治にまで及び、徐々に関係が緊密化すると、
    韓国人と中国人は同じ酒の席で「われわれは心を一つにして力を合わせ、日本人の野郎を打倒しよう」と叫びながら乾杯した。

    これは一時両国の酒の席でよく使われた乾杯の音頭だそうだ。この話を冗談のように日本人の知人に伝えた。
    酒の席でのちょっと大げさな冗談だが、この知人は「同じ民主主義の国なのにそんなことがあり得るのか」と非常に驚いた様子だった。

    この日本人は「韓国と日本はどちらも米国の同盟国だから、韓国と日本は友好国ではないのか」とも言った。
    そのあまりの純粋な驚きにかえって記者の方が驚いた。

    10年ほど前までなら日本にこのような人は多かっただろう。

    「日本と北朝鮮がサッカーの試合をすると、韓国人はほとんどが北朝鮮を応援する」と話すと「失望した」と言う日本人もいた。

    「民族とイデオロギーに対して韓国人には二重の考え方があり、そしてその根源にはかつての日本による支配というつらい歴史がある」と説明しても、
    日本人には理解できないようだった。

    韓国政府が「東北アジアのバランサー論」を掲げると、日本人は「米中のバランサー? 韓国は米国の同盟国じゃなかったのか」と言って驚く。
    日本も米国の同盟国だ。同盟を維持する以上、日本はそんな夢物語など考えもしない。

    今振り返ってみると、このように原則を重視する日本の考え方の方がわれわれよりも正しかったようだ。


    2017/03/25 07:02
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/24/2017032401721.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/24/2017032401721_2.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/24/2017032401721_3.html

    >>2に続きます。

    2 名前:荒波φ ★@\(^o^)/:2017/03/25(土) 10:01:10.26 ID:CAP_USER.net

    >>1の続き。

    ここ数年、日本は韓国が話題になると必ず「中国傾斜論」を指摘した。韓国の立ち位置が少しずつ中国側に寄り始めているという意味だ。
    韓国の大統領が一昨年、中国・北京の天安門に上がった時がおそらくその絶頂だったのではないだろうか。

    日本は同盟の原則を重視するが、われわれは日本こそ韓米関係に亀裂を生じさせていると考えた。

    両国の識者が席を共にして議論する場を取材すると、日本側は必ず韓国の中国傾斜を指摘したが、
    そのたびに記者は「少しばかりの経済的な利益を手にするためではない。統一のためだ」と反論した。

    しかしこのような訴えは誰にも響かなかった。米国人や日本人はもちろん、中国人もこの主張には耳を傾けなかった。
    統一について真剣に考えるのは韓国だけだった。

    孤独だった。韓国の言い分は「強大国のゲームに巻き込むな」という叫びでもあった。

    一昨年、われわれが「統一を実現するため大統領が天安門の上に立った」と主張した時、その後ろで中国は腹を抱えて笑っていただろう。
    それを考えると今でも恥ずかしい。ところが中国はわれわれに対するとき、表向きはこちらの言うことなら何でも聞いてくれそうな雰囲気だったのは確かだ。

    先日、米国のティラーソン国務長官が日本について「最も重要な同盟国」と表現し、韓国は「重要なパートナー」と言った。
    こんなことをわざわざ口にする必要などなかったし、もしかすると外交的なミスだったかもしれない。しかしこれは驚くべきことではない。

    米国が考える韓国と日本の価値にそれだけ大きな違いがあるのは事実だ。
    米国が太平洋周辺諸国と結んだ軍事同盟の中で、最初から米国自身が願っていないのは唯一韓国との同盟だが、
    この事実を認識している韓国人はほとんどいないだろう。

    われわれの上の世代が米国と激論を交わし、しがみついてやっと手にしたのが韓米同盟であり、
    もしこの同盟がなければ韓半島(朝鮮半島)は今の中東地域のように紛争が絶えない地域になっていたはずだ。

    しかしこの事実も普通の韓国人はほとんど理解していない。そのためこの同盟は韓国自ら動いて強化しなければ維持されないだろう。
    それを韓国人は知っていても知らないふりをするばかりでなく、歴史的な事実から顔を背け、韓国人自ら韓国の価値を過大評価ばかりしている。

    そのため米国が韓国を日本と同じくらい重視しなければ「差別だ」と言って興奮し激怒する。これが韓米同盟に対して韓国の取ってきた行動パターンだ。

    今、明洞は韓国を象徴する自画像になった。中国人観光客を呼び込むため彼らの好みに合わせて変わっていった結果、明洞は本来の姿を失った。
    中国人が去った後、自分を振り返ると自らの立ち位置を失ってしまったのが明洞だ。

    それでも一部の政治家は中国人客を呼び込む化粧品店の店員のように、いまだに中国への未練を捨てようとしない。
    これほどの仕打ちを受けながらも、彼らは「中国は話が分かる相手だ」と信じている。

    「バランサー」の夢から今も覚めていないのだろう。韓米同盟は空気と同じく「あって当然」だから米国に気を使うことはしないが、
    それでも米国はこれまでと同じく韓国を無条件で理解し助けてくれると考えているし、国民の多くもそんな考えを持つ政治家を応援している。

    世の中は東に向かって進んでいるが、韓国だけは西を向いて走っている。大統領選挙の結果が出た後にならないと国民はその逆風を理解できないのだろうか。

    >>おわり。


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490403660


    はてなブックマークに追加
    1 名前:蚯蚓φ ★@\(^o^)/:2017/03/25(土) 12:46:57.35 ID:CAP_USER.net

    23日(現地時間)米国ホワイトハウスは日本駐在米国大使にウォール街出身ウィリアム・ハガティ(56)を指名した。これで韓国を除く東北アジア3強(中・日・露)のトランプ行政府外交ライン人選が完了した。

    北朝鮮の核実験とミサイル発射、韓国内THAAD防御体系)配置など韓半島問題が初期トランプ行政府の最も重要な外交・安保問題に浮上しているの肝心の「駐韓米国大使」人選だけ延期されている状況だ。これについて外交筋は「韓半島問題で韓国が排除される別名「コリアパス(Korea Passing)」が現実化するのではないか」という憂慮が提起されている。

    去る1月20日、トランプ行政府スタートと共に辞任したマーク・リッパート前駐韓米国大使の席は二ヵ月空席だ。2014年10月、オバマ大統領の最側近であり歴代最年少の駐韓米国大使で赴任したリッパートの後任者で誰が嘱望されるのかさえまったくニュースがない。外交消息筋は「米国国務部も誰が駐韓大使にくるのか、全く分からない表情」として「数回訊ねたがよく分からないという返事だけ返ってくる」と話した。

    トランプ行政府発足後、海外駐在大使の任命速度が全般的に遅れているのは事実だ。現在のトランプ行政府が確定した大使指名者は中・日・露など東北アジア3強と国連・英国・イスラエル・セネガル・コンゴ共和国など8カ国大使だ。

    中国と日本、ロシア、国連、英国、イスラエル大使にはトランプ大統領の側近や重要な政治家出身が内定した。米国政府の最重要外交パートナー国家であることを象徴する。韓国は重要度でこれらの国々より落ちるという意味だ。セネガルとコンゴ大使には職業外交官が指名された。

    ある外交部関係者は「これが私たちの現実」とし、「米国にとって中・露・日と比べれば、韓国の重要度は落ちるほかない」と話した。

    しかし、私たちの外交首脳部は状況の深刻性を認識できないようだ。ユン・ビョンセ外交部長官はホワイトハウスが日本大使を指名した日、ワシントンで記者懇談会を持って「過去のいつよりも活発で緊密な韓・米高位級対話がなされている」と自評した。このため、去る17日、レックス・ティラーソン米国務長官訪韓当時、晩餐の約束もできない外交首長がとても楽観的な認識をしているのではないかという指摘が少なくない。

    トランプ行政府の対北朝鮮政策検討は仕上げ段階に入ったが、これを設計して執行する米外交・安保部署高位級席が全て空席なのも私たちには大問題だ。ワシントンポスト(WP)によれば上院承認が必要な米国務部・国防部の主要職責は合計172個だ.24日基準でこのうち上院承認を通過して実際の業務に投入された人物はティラーソン長官とジェームズ・マティス米国防長官、ニッキー・ヘイリー駐国連米国大使の3人だ。聴聞会を準備中の指名者を含んでも20人に過ぎない。

    キム・ヒョンウク国立外交院教授は「対北朝鮮政策検討が終わって米国が実践に移す時点が近づいたが、実際に推進する人がない局面」とし、「ティラーソンもマティスもどちらも韓半島専門家ではない点でこのような要人空白は私たちの立場では非常に憂慮される」と指摘した。

    ユ・ミョンファン前外交部長官は「駐韓米国大使の空席が長くなるのはトランプが韓国にこれと言った関心がないという信号でありうる」として「韓・米同盟の警告音が鳴ったもの」と話した。

    [キム・キチョル記者/パク・テイン記者]

    ソース:毎日経済(韓国語) 自画自賛だけする外交長官…トランプ行政府「韓国疎外」は現実に
    http://news.mk.co.kr/newsRead.php?no=200987&year=2017


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490413617


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/03/25(土) 07:56:27.21 ID:CAP_USER.net

     朴槿恵(パク・クネ)前大統領(65)の罷免と検察による事情聴取を経て、朴氏の逮捕や起訴がちらつく韓国。5月9日には次期大統領選が控えており、極めて重要な過渡期にある。だが、国政の停滞と混乱は依然続いており、外交や経済は厳しい状況だ。自国の現状と取り巻く現実への戸惑い。将来への不安と焦り。韓国は一層の衰退と再生の岐路に立たされている。(ソウル 名村隆寛)

    被害者意識

     韓国が対外関係で今、最も困難に直面しているのは中国への対応だ。中国は、北朝鮮のミサイルに対応する米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備をめぐり、昨年から韓国に圧力をかけてきた。

     2月末に韓国政府と配備先の韓国南部、慶尚北道(キョサンプクト)星州(ソンジュ)郡のゴルフ場を所有する韓国ロッテグループの系列会社との間で土地交換の契約が結ばれるや、中国からの非難は一層強まり、今月6日にTHAADの装備が韓国に搬入されてから、韓国への嫌がらせはより露骨になった。

     韓国製品の不買運動が続く中国では、特にロッテ系の店舗が営業停止に追い込まれたり、店内で客から悪質な嫌がらせを受けたりしている。中国国家観光局による韓国観光商品の販売禁止令も15日から実行に移され、韓国を訪れる中国人の団体観光客は激減した。

     現にソウル市内からは中国人観光客の姿が突然消えた。産経新聞ソウル支局がある建物の低層階には劇場が入っており、数週間前までは中国人観光客で連日にぎわい、前の道路には大型観光バスが何台も駐車していた。しかし、今や中国人もバスもすっかり見なくなった。

     劇場前にあるコンビニエンスストアのおじさんに「ヒマそうだねえ」と聞くと、「客の60%が中国人だったのに商売にならない」とぼやく。つい先日までは劇の開始を待つ中国人客に愛嬌(あいきょう)を振りまいていたのに、本当にヒマでやる気をなくしているようだ。店を開けたまま、しょっちゅう近所をふらついている。

     こうした状況に、観光業界や小売業者に関わらず、韓国では中国の仕打ちに対する被害者意識が日々高まっている。

    現実を思い知る

     韓国文化体育観光省などによれば、3月1~19日の訪韓中国人観光客は昨年同期比で21・9%減少。4月の韓国旅行の予約も30万人がすでにキャンセルしており、84億ウォン(約8億4000万円)の売り上げ減が予想されている。

     在中国韓国大使館は事実上の観光客の韓国旅行禁止措置に、中国の外務省や国家観光局に対し文書で懸念を表明した。しかし、その程度の抗議は中国相手には焼け石に水だ。

     これくらいのことを中国は平気でやってくるし、何よりも、そのえげつなさが中国らしい。韓国にとって中国は最大の貿易相手国であり、韓国経済の対中依存度は非常に高い。ただ、同情はしつつも、中国の仕打ちにうろたえて被害者意識にさいなまれているのも韓国らしい。

     知人の韓国人記者らから、「中国の仕打ちをどう思うか」と聞かれることがある。こちらが「中国らしいねえ。でも、この程度ならまだ手ぬるいよ」と答えると、相手は一瞬黙ってしまう。笑顔を見せつつ、中国は真綿で首を絞めるようなことも平然とやる。「それが中国なんだよ」と現実を教えてあげている。

     思い返せばちょうど2年前。日中韓3カ国外相会談がソウルであり、中国の王毅外相が、「歴史認識問題」をめぐってさんざん日本を非難し、韓国をしきりに喜ばせていた。ホスト国である韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相はご満悦だった。

     また、同じ年の9月、朴槿恵大統領(当時)が訪中し、「抗日戦勝70年」の記念式典と軍事パレードで、中国側から“異例”の厚遇を受けた。言うことを韓国がよく聞いていたから中国は笑顔を振りまいてくれただけなのだ。

     朴氏が罷免され、共犯の容疑者として聴取される今となっては苦笑しつつ振り返るしかない話だが、中国の仕打ちに戸惑う韓国もこの程度の甘い対中認識だった。

    http://www.sankei.com/premium/news/170325/prm1703250026-n1.html

    >>2以降に続く)

    http://www.sankei.com/images/news/170325/prm1703250026-p1.jpg

    ソウルの繁華街・明洞では、中国語表示の看板が目立つが、中国人観光客は姿を消した

    2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/03/25(土) 07:56:50.45 ID:CAP_USER.net

    >>1の続き)

    またまた日本を意識

     中国にいじめられていると感じている韓国。「中国の横暴さ」「中国政府の稚拙さ」(朝鮮日報)と中国こき下ろしに精いっぱいだ。

     そんな中、引き合いに出しているのがまた日本。沖縄県・尖閣諸島をめぐり2010年と12年に起きた中国での反日暴動の際の日本側の対応だ。

     当時、中国国内では日本系のデパートやスーパー、日本料理店が襲撃され、日本車がひっくり返され破損するなどの暴動が起きた。現在、韓国が受けている被害の比ではない。当時、日本で感じたのは「どうしようもない。でも、この程度の国なんだ」といったあきれた思いだった。

     しかし、韓国では中国を「この程度の国」で片付けられない。「あの時の日本の冷静な対応を見習え」といった真剣な「日本を見習え論」がまた、複数の韓国メディアに登場している。中国の仕打ちに戦々恐々としている自らを鼓舞しているかのようだ。

     韓国メディアによると、中国ではホテルの出入り口に韓国国旗が敷かれ、国旗を踏まなければ通れないようにしたり、韓国国旗を八つ裂きにしたりするなどの嫌がらせも起きているという。ただ、背景は違うが、韓国でも日常的に行われていることだ。特に日本に対しては集中的にしつこく、頻繁に。

     中国の仕打ちに腹を立てる韓国人に、「韓国みたいだ」と言うと、ムッとされたり、苦笑いされたりすることが多い。

     だが、韓国の反日抗議デモでは、日章旗や安倍晋三首相の写真や人形が踏みつけられたり燃やされたりするのは日常的なこと。一部の者の行いだろうが、似たようなことが韓国で行われていることはほとんど問題視されていない。

    韓国だけが取り残される

     こうした中、韓国が日本に向ける目は複雑だ。韓国は朴前大統領の疑惑が浮上し以降の5カ月間、首脳外交の事実上の停止が続いている。そのかたわらで、安倍晋三首相は、積極的な首脳外交を展開している。

     12月には日露首脳会談、1月には就任直前のトランプ米大統領に会い、2月にも訪米しトランプ氏と再度会談し、トランプ政権下での日米関係を確認した。

     今月にはサウジアラビア国王が訪日した。ただ、ここで韓国、特にメディアが気にしていたのはサウジ国王が訪韓しなかったこと。「大統領が弾劾訴追された韓国国内の事情を配慮して訪韓しなかった」との見方を韓国紙はしていたが、真相は不明だ。

     ただ、一千人にも上ったといわれるサウジ国王一行が訪日し歓迎を受け、両国の友好関係が東京から伝えられるごとに、韓国メディアには「韓国にだけ来なかった」「ビジネスチャンスを失った」といった失望論がやはり登場した。

     さらには、3月中旬に日中韓を歴訪したティラーソン米国務長官の言動も韓国は敏感すぎるほど気にしていた。

     ティラーソン氏は随行した米国メディアに対して、日本を「われわれの最も重要な同盟」と呼び、韓国を「重要なパートナー」と表現したそうだが、韓国紙は、この微妙な表現の差別化にこだわっていた。韓国メディアはこの点を韓国外務省に問いただしている。

     日本の最近の外交活動を見る韓国には明らかに羨望感がうかがえる。日本外交が好調な一方で、国政が停滞状態の韓国は、指をくわえてそれを見ているしかない。しかも、韓国メディアが日々、嫌悪感をあらわにする安倍首相率いる日本だ。韓国だけの出遅れ。取り残される韓国。そうしたもどかしさや焦りはメディア報道にも表れている。

    募る不安と自信喪失

     「歴史認識問題」をめぐって、あれほど「安倍!」「安倍!」と憎々しげに安倍首相を批判していた韓国メディアも、最近は元気がない。

     「四面楚歌(そか)」「韓国だけ外れている」「のけ者」。いずれも韓国紙が国際社会で韓国が置かれている立場を示した表現だ。疎外感、羨望感、動揺と焦燥感が入り交じったこの複雑な感情。極めて韓国らしい。

     韓国が不安感にかられているのは外交だけではない。国民レベルで最も懸念されているのが経済だ。

     2月の失業者数は135万人で過去17年で最多。失業率は5%で2010年以来の高水準。若年層(15~29歳)の失業率は12・3%に上る。物価が上昇する一方で、所得は減少。内需は冷え込んでおり、消費性向は過去最低だ。

     また、家計負債額は1300兆ウォン(約130兆円)。カード債務の返済不能の件数、額も増え続けている。生活費の4割以上を借金返済に充てる限界世帯は134万世帯に達する。

     国民経済の行き詰まりに、中国の経済圧力が拍車をかけている。

    (続く)

    3 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/03/25(土) 07:57:04.42 ID:CAP_USER.net

    (続き)

     さらに、朴前大統領の疑惑や親友で女性実業家、崔順実(チェ・スンシル)被告の事件にからみ、最大財閥サムスングループの経営トップでサムスン電子副会長の李在鎔(イ・ジェヨン)被告が贈賄などの罪で起訴されるなど、韓国経済を牽引(けんいん)してきた複数の大手財閥の経営にも影響が出始めている。

     財界や専門家が長らく警鐘を鳴らしてきたのだが、韓国経済は今まさに、「風前のともしび」(韓国紙)だ。非常にまずい状況に陥っている。

     ここでもまた、今年の経済見通しを上方修正した日本を引き合いに出し、韓国は悲観論や不安感が混じり合う中で苦悶(くもん)している。

    それでも続く国論の分裂

     対中関係の悪化など外交の閉塞(へいそく)状況に加え、経済のさらなる悪化に危機感を強める一方で、韓国では左派と右派の対立に見られる国論の分裂が深刻化している。

     朴前大統領が罷免されたことで、念願を達成した左派系の動きは現時点では沈静化している。しかし、今度は右派の保守系世論、特に朴氏の支持派が騒がしい。

     朴氏の検察出頭の数日前に行われた“朴槿恵支持”の援集会では「戒厳令を敷け!」「軍は立ち上がれ!」などと、ほぼ実現不可能なことが叫ばれていた。しかも、集まった人々のほとんどが、朴氏の父親の朴正煕元大統領を今も慕っている高齢者だ。

     若い世代は就職難にあえぎ、老人は国の将来を憂い、あり得ないであろう軍のクーデターまで要求している。左右の理念対立に加え、世代間でも意識の差が鮮明となっている。

     5月9日に次期大統領選挙が行われる韓国。現時点では、左派の最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表が有力視されている。韓国ではありがちなことだが、韓国紙によれば、「次期大統領就任」を見越して、すでに文氏の周辺に近づいている官僚が少なくないという。

    輝かしい未来は…見込めず

     韓国の次期大統領が誰になるのかは韓国国民が決めることであり、その後、韓国が再生するか衰退に向かうかの行方は当然、韓国国民次第だ。ただし、大統領選挙選挙まで1カ月半となる現在、韓国では経済をはじめ、前向きな材料は乏しい。

     韓国保健社会研究院の調査報告によると、韓国国民の社会に対する認識は「経済的不安、未来に対する不安が多い」というのが支配的だという。現在への不満が強く、未来もよい世の中にはならないとの考えが多いそうだ。

     調査報告の通り、今の韓国には輝かしい未来が期待できそうないい話はない。


    http://www.sankei.com/images/news/170325/prm1703250026-p2.jpg

    朴槿恵大統領の罷免が決定し、韓国憲法裁判所近くで悲しむ支持者たち=10日、ソウル(共同)
    http://www.sankei.com/images/news/170325/prm1703250026-p3.jpg

    米軍の最新鋭ミサイル迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」=ロイター
    http://www.sankei.com/images/news/170325/prm1703250026-p4.jpg

    6日、韓国への配備に向けて烏山空軍基地に到着した「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の一部(在韓米軍提供・AP)
    http://www.sankei.com/images/news/170325/prm1703250026-p5.jpg

    検察の取り調べを終え、ソウル中央地検を出る韓国の朴槿恵前大統領=22日(共同)
    http://www.sankei.com/images/news/170325/prm1703250026-p6.jpg

    会談を前に握手を交わすティラーソン米国務長官(左)と韓国の尹炳世外相=17日、ソウルの韓国外務省(韓国取材団・共同)

    (おわり)


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490396187


    はてなブックマークに追加
    1 名前:LingLing ★@\(^o^)/:2017/03/24(金) 23:58:41.34 ID:CAP_USER.net

    春の香りを担う時間
    http://www.cukjournal.com/news/photo/201703/2146_1487_3050.jpg

    ▲西帰浦市新礼里に咲いた王桜(写真、済州観光公社ブログ提供)

    ・どうして春を待ってますか。
    2012年に発売したジャンボムジュンの『桜エンディング』が、再び音楽チャートに登場した。 (MelOnリアルタイムチャートの2017年03月11日21:00時基準55位)

    SNS上では桜の開花時期を知らせる投稿でお互いに呼びかけ合い、一緒に花遊び(花見)に行くことを約束する。ときめきを代表する季節であるだけに、春を待っている人が多い。 (省略…)

    ・桜を正しく知る
    春の始まりを知らせる3月が終わる頃、道を歩いてみると、通りには風に合わせて桜の花が舞い散っている。

    駅谷(ヨッコク)駅から降りて学校まで続く道にも、桜の花が重なっている。ポッサゴル(桃の花が沢山咲くという由来の町)の名前が色あせない。

    ちょうどその頃になると、隣国日本では全国的に桜祭りが始まる。人々は酒と美味しい食べ物を用意し、花を観賞しながら宴会に興じ、本格的に花見を楽しむ。

    昼夜を問わずに木の下に敷物を広げて遊戯を楽しむ規模が大きいせいなのか、人々は多くが桜を日本の国花と認識している。

    しかし、日本は国花を定めておかなかったという事実を知っているか?

    日本の象徴とも言える桜の原産地はまさに我が国済州島だ。

    済州島の漢拏山(ハルラサン)で自生したことが発見された王桜は、起源について様々な説があったが1933年4月、京都帝国大学の日本の小泉源一博士が漢拏山南方の樹林で王桜の木を見つけ出し、厳然たる生息地として認められた。

    済州島が王桜の自生地であることが明らかなのに、その生息地と起源について互いに相反する意見が長く申し立てられてきたのは、漢拏山に分布する王桜についての調査が総合的に行われたことがなく、主に外国人たちによって断片的に調査されたからだ。

    桜の花は韓国人より日本人がより愛してる花という認識が成り立っているが、少なくとも桜が日本の花だという誤った常識を正す必要がある。

    しかし、我が国も日本に劣らず桜に愛情を持つ民族であることが、知ることができる時がある。

    春の歌で有名なジャンボムジュンの『桜エンディング』が発売から5年が経っても、桜が咲く頃には依然として音楽チャートの順位圏内に入る姿を現してくれるのを見ればわかるだろう。

    王桜の開花時期は3月末から4月初めまでだ。「あなたにほほ笑みを」の花言葉のように、桜が満開する4月の初め頃、これを見ていれば自然と笑みがこぼれがるものだ。

    その瞬間を楽しむことだけでなく、桜の花についてもっと具体的な関心を持って楽しんでもらいたいと願っている。(後略)

    ソース カトリック大学報[297号](韓国語)
    http://www.cukjournal.com/news/articleView.html?idxno=2146

    【韓国カトリック界】 韓日間の論議に新たな転機、韓国産だった王桜…発見者のタケ神父を素材に映画化などどうだろう?★2[05/18] [無断転載禁止]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1463585083/
    【韓国】 王桜の自生地は韓国、ありもしない自生地を掲げる日本に楔を打つ ~カトリック神学大で学術行事★3[03/19] [無断転載禁止]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1458396548/


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490367521


    Ads
    記事検索
    逆アクセス

    アクセスランキング

    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。

    ギャラリー
    • 【韓国】現代自動車史上最速(コンセプトカー)「RM16」、0-100キロ加速は4.7秒
    • 【朝鮮新報】「朝鮮半島は上代文化の母。儒教も、工芸も半島から植え付けられた」…扶余を見ずして日本文化を語るなかれ
    • 【韓国】大統領候補、我先にポピュリズム公約乱発…財政危機は火を見るよりも明らかだ
    • 【韓国】大統領候補、我先にポピュリズム公約乱発…財政危機は火を見るよりも明らかだ
    • 【韓国】大統領候補、我先にポピュリズム公約乱発…財政危機は火を見るよりも明らかだ
    • 【韓国】大統領候補、我先にポピュリズム公約乱発…財政危機は火を見るよりも明らかだ
    • 【韓国】大統領候補、我先にポピュリズム公約乱発…財政危機は火を見るよりも明らかだ
    • 【韓国】大統領候補、我先にポピュリズム公約乱発…財政危機は火を見るよりも明らかだ
    • 【韓国】大統領候補、我先にポピュリズム公約乱発…財政危機は火を見るよりも明らかだ
    • 【韓国】大統領候補、我先にポピュリズム公約乱発…財政危機は火を見るよりも明らかだ
    • 【韓国】大統領候補、我先にポピュリズム公約乱発…財政危機は火を見るよりも明らかだ
    • 【国内】「ネトウヨの様な筋が通らない右傾化が進んでる」「ヘイトが韓国人だけでなく沖縄にも向けられてる」 青学でシンポ
    • 【国内】「ネトウヨの様な筋が通らない右傾化が進んでる」「ヘイトが韓国人だけでなく沖縄にも向けられてる」 青学でシンポ
    • 【ケント・ギルバート】森友問題ばかりで「国益」考えぬ野党 維新・足立氏が指摘「北朝鮮や中国と通じているのでは…」
    • 【韓国】破滅か再生か 崖っぷち韓国 中国の「仕打ち」に狼狽 国旗侮辱などの嫌がらせは日本にやってきたこと…
    • 【韓国】破滅か再生か 崖っぷち韓国 中国の「仕打ち」に狼狽 国旗侮辱などの嫌がらせは日本にやってきたこと…
    • 【韓国】破滅か再生か 崖っぷち韓国 中国の「仕打ち」に狼狽 国旗侮辱などの嫌がらせは日本にやってきたこと…
    • 【韓国】破滅か再生か 崖っぷち韓国 中国の「仕打ち」に狼狽 国旗侮辱などの嫌がらせは日本にやってきたこと…
    • 【韓国】破滅か再生か 崖っぷち韓国 中国の「仕打ち」に狼狽 国旗侮辱などの嫌がらせは日本にやってきたこと…
    • 【韓国】破滅か再生か 崖っぷち韓国 中国の「仕打ち」に狼狽 国旗侮辱などの嫌がらせは日本にやってきたこと…
    • 【韓国】 日本の象徴とも言える桜の原産地は、我が国済州島。桜が日本の花だという誤った常識を正す必要がある。
    • 【話題】「韓国はおかしい、付き合いきれない」国交断絶論など語る向きも…黒田勝弘氏が、韓国がおかしくなった理由を探る
    • 【韓国】セウォル号、海上6メートルまで引き揚げ(写真)
    • 【韓国】セウォル号、海上6メートルまで引き揚げ(写真)
    • 【韓国】セウォル号、海上6メートルまで引き揚げ(写真)
    • 【日本海表記】 韓国の女子高生の説得で英ウェブサイトが動いた…「日本海」→「東海」に変更→高校生「今後もがんばる」
    • 【韓国】ホン・ジュンピョ大統領候補「慰安婦問題はユダヤ人虐殺に比肩する反人倫的犯罪、10兆円でも合意してはならない」

    つゆダク(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    進撃の巨人(14)

    つゆダク(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    つゆダク(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    アイアムアヒーロー(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    年上ノ彼女(ヒト) 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)

    アイアムアヒーロー(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    このSを、見よ!(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    アイアムアヒーロー(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    進撃の巨人(14) (講談社コミックス)

    このSを、見よ!(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    このSを、見よ!(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 2

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 3

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 1

    恋花温泉 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)

    恐怖新聞(1)

    東京大学物語(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    ソードアート・オンライン (15) アリシゼーション・インベーディング (電撃文庫)

    ゆりキャン ~ゆりかのキャンパスライフ~ 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)
    最新コメント
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ